Linuxのインストール方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KETCindyの通常インストール(Linux)   修正日:2017.11.25

0)準備
   ・ketcindyfolder.zipをダウンロードして解凍する.

1)TeXのインストール

 (1)kettexを用いる場合
   ・TeXLiveをKeTCindy用にアレンジしたもので,標準のTeXLiveより軽い.
   ・環境変数を使わないので,既にインストールされているTeXと干渉しない.
   ・KeTCindyに必要なファイルが既に入っている.
     i) texmf-dist/scripts/ketcindy ketlib, setketcindy, ketoutsetなど
     ii) texmf-dist/tex/latex/ketcindy ketcindy関連のstyleファイル
     iii) texmf-dist/doc/support/ketcindy 各種マニュアルとソースファイル

 (2)既にインストールしている他のTeXを用いる場合
   ・ketcindyfolderにあるフォルダを以下のフォルダにコピーする.
     i) scripts/ketcindy => texmf-dist/scripts/ketcindy
     ii) misc/ketpicstyle/ketcindy => texmf-dist/tex/latex/ketcindy
     iii) misc/ketcindy => texmf-dist/doc/support/ketcindy
   ・mktexlsrを実行する.

2)Cinderella, R, Maximaのインストール
   ・それぞれの環境に合わせて,インストーラをダウンロードしてインストールする.
   ・tex-dist/scripts/ketcindyにあるketoutset.txtを開いてパスを修正する.
      PathT 使用するTeXのパス
      Pathpdf PDFビューアのパス
      PathR Rのパス
      PathM Maximaのパス
   ・tex-dist/scripts/ketcindyにあるdirhead.txtを開いて修正する.
      PathThead="texbinのパス";
      Dirhead="TeX/scripts/ketcindyのパス";
      Dirfile="作業ディレクトリのパス";

3)KeTCindyのインストール

 (1)適当な場所に作業ディレクトリを作り,ketcindyfolder/workの中身をコピーする.
 (2)Cinderella2を立ち上げ「スクリプト > プラグインを開く」を選ぶ.
    ・tex-dist/scripts/ketcindyの次の2つのファイルをPluginsにコピーする.
      dirhead.txt, ketjava/KetCindyPlugin.java
    ・Pluginsを閉じ,Cinderellaをいったん終了する.

4)KeTCindyのテストラン

 (1)作業ディレクトリの中のtemplate.cdyを選ぶ.
    ・実行アプリケーションがCinderella2になっていることを確かめる.
    ・template.cdyダブルクリックする.
    ・画面に白い枠が出れば,ライブラリは読み込まれている.
    ・そうでないとき
      ・トップメニューから,次を選択
         スクリプト >「 プラグインを開く」
      ・次を確認する
        i) KetCindyPlugin.jarが入っているか.
        ii) dirhead.txtに書かれているパスが合っているか.
 (2)スクリーンの上部にあるFigureボタンを押してPDFが表示されれば成功である.
      ・表示されないとき
        ユーザホームのketcindyhead.txtを確認する.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|