用語

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界 サイト内 結合人と分解人

世界

サーバー
世界の舞台そのもの。「容量」と言うデータで満たされている。
現実世界で言う「地球」のようなもので、その限られた中で生物は生まれ生活をし、また争う。

容量
この世界に満たされている特殊な要素。それを使う事で物を作ったり技術を開拓したり、また「人」を増やす事を許される。
何かを行なうには必ず必要であり、容量が無くなると人やサイトそのものが凍結してしまう。
容量を得るためには人から与えられたり奪うしかなく、人の手で作る事はできない。

データ
人や物、存在するすべてはデータである。容量を使う事で存在が許される。
サイト内にある人間、物体は基本的にそれが属しているサイトの管理人がデータ(情報)を管理している。

人間
意識を持ったデータ。脳、筋肉、骨など生命を維持する器官が存在し、破壊されれば死亡する。
存在するにも容量が必要で、サイト内に人が増えすぎると凍結して動けなくなったり滅亡する危険がある。
サイトの関係者になればデータそのものは建物等と同様上層部が管理し、それが削除されれば死亡する。

サイト
国。
自分に許された容量をスペースに使うことでそこに拠点を置くことができる。
サイトに人を集め、安定した生活を提供することで容量を使ってもらい、規模が拡大していく。
政府や軍など特に重要な人間はサイト内にデータが取り込まれ、サイトそのものの一部となり管理人に管理されるようになる。

荒らし
人間、またはサイトに攻撃を行う事。データを破壊すれば容量を奪う事ができるため、
ただの嫌がらせではなく計画的な略奪行為としても行なわれる。
禁止行為であり、行なえば周囲や軍やネット警察から狙われる事となる。

戦争
容量をお互いに奪い合い、荒らし合う。
これが行なわれると内部に存在するデータに甚大な被害を及ぼす事は回避できない。

ネット警察
サーバー上を監視している巨大な組織。一つのサイトであるが、強大な力を持ち世界の均衡を保っている。


サイト内

皇帝、女帝
サイトの管理人。基本的には人間を含むサイト内の全てのデータを管理しているが、
キー坊や庵蛇のように敢えてデータ管理の権限を持たない者もいる。

政府
皇帝、女帝を主軸にサイトの方針を決定づける機関。
サイトの上層部。


武力を持った組織。主に武器や特殊な力を持った者で構成され、
サイトの防衛や他のサイトへの攻撃を行う。

中央管理区
サイトの中枢。皇帝、女帝の命令を受けサイトの運用を行う。
建物の建設など、サイト内にある物を整理し環境を維持する。
この区域にサイトの部外者は決して立ち入る事ができない。


誰もが自由に行き来できる。荒らして容量を奪う事も可能だが、軍が即座に対応する。


結合人と分解人

結合人
何かと何かを結合する能力を持つ。いたる所に存在し、特別な種族と交わる事で更に進化した固体が生まれる。
表向きには「超能力」であるとされ、その不思議な力によって世界で様々な活躍を見せている。
しかし「分解人」から発する分解の波動を受ける事でその力が暴走し、理性を失い本人の意思に反して暴れ出したり力に取り込まれて死亡したりする。
分解人の子であっても「女」に生まれれば結合人となる。

分解人
あらゆる物を分解する能力を持つ。その能力は広範囲に及び、無意識であってもその影響は他のサイトに及ぶほど。
希少な存在で、分解人の子は分解人からしか作られない。また、結合人とは違い男にしかその力は備わらないとされている。


結合都市ONE
本来別々のサイトであるねぐら、グリーンボム、プリンクセルス、ザニオンが一つのサイトになったもの。
自サイトの中枢に入る権限を持った者は、全てのサイトの中枢に侵入する事が可能となり上層部の暗殺が可能となる。
また、荒らされても「同じサイトがした事」として一般的には問題が起こっているように見えなくなる。