C#とは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴



C#ってどんな言語なのと言われると
初心者向け、WindowsであればJava以上、C++以下のレベルでなんでもできてしまう
といいたい。

基本的にC#はJavaにVB,C++のいいとこを取り余計なものを減らした言語と考えてくれていい。
基本的にはなんでもできてしまう言語である。
ただしC++よりはメモリ管理が楽(C++は自作しなければならなかった)
かつJavaよりオブジェクト指向とパフォーマンス(実行速度)を両立していることなどから
初めての人はC#を推奨したい。

なぜWindows?と言われるかといえばそもそもC#はWindows環境でしか開発できなかった。
最近でこそMacでも開発はできるようになったものの実行環境はWindowsが推奨環境である。
加えてVisualStudioの存在である。


VisualStudioは基本Windows上で動作する統合開発環境である。
機能的には単体テストとかコード分析をやってくれたりします。
Eclipse
マイクロソフトの開発したツールと言うこともあり基本的にはコレ使うといいです。
学生であればCommunityが、近畿大学生であればProが無料で使えるため使わない手はない。
Visual Studio リンク:https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/community.aspx
C#リンク:https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/kx37x362.aspx



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る