概要

~プロローグ~
KOFはいまや世界的ビッグビジネスの場となり、莫大な経済効果を求めてさまざまなスピンオフ大会が乱立していた。しかしそれは質の低下を招き、当然のように統一大会を望む声が世界中で沸き起こりつつあった。
そんななか、突如初代チャンピオンを名乗る富豪が、全開催権を買い上げた。
その男の名はアントノフ。自称初代チャンピオンの放ったKOF開催宣言は全世界の人々を熱狂の渦に巻き込んだ。
そして、その熱は招待状とともに歴戦の格闘家達のもとに届くのであった。

KOFXIVストーリー紹介PV


ストーリーモード兼一人用アーケードモード。
ストーリーを楽しみながら3ON3チームバトルを行い、家庭用版は全10戦、アーケード版は全8戦の対CPU戦を進めてゲームクリアを目指していく。
家庭用版初プレイ時はOPムービー後チーム、キャラクター選択開始。OPムービーは一度流れると次回からは流れない。
アーケード版は各種対戦待ち受け、または対戦待ち受け無しのどちらかを選択しストーリープレイ可能(詳しくはアーケード対戦待ち受けについてを参照)。

CPU戦の合間にはデモムービーも展開 キャラクターの組み合わせによって相手のキャラクターと会話イベントが発生することも。
なおPS4版ver2.00から4戦目と8戦目にDLCキャラクターを含めたCPUチームが追加ステージでの乱入が発生。
また、チームごとのエンディングも用意されている。特殊な組み合わせのチームでクリアすると......?
なおチームエンディング(特殊も含む)はあくまでラスボスのバースを撃破したチームで発生しコンテニューなどでチームを変更した場合はエンディングは変更したチームのものになる。
CPUの強さはオプションメニューの設定に依存。
このモードに限り連続技や超必殺技などを決めるとボーナススコアが入り勝利リザルト画面で合計スコアが入る。


中ボスのアントノフ、ラスボスのバースを撃破するとその時点で各モードで使用可能になるPS4版ver1.04から最初から各モードでアントノフ、バースは使用可能に。
家庭用版はクリアするとアントノフとバースの専用ステージなども解禁されメニューBGMもボーカルバージョンが追加される。
なお後述のコンテニューサービスを使用してクリアしても解禁はされる。

  • コンテニューサービスについて
試合に負けるとコンティニューカウントが表示されます。
カウントダウン中にOPTIONSボタンを押すとコンティニューサービス画面に進み、以下の条件から選択して再挑戦できます。

補正無し サービスを受けずに再開
パワーゲージ+1本 自分のパワーゲージを1本ストックした状態で再開
敵体力75% 敵の体力が75%の状態で再開
パワーゲージ+1本& 敵体力75% 自分のパワーゲージを1本ストックした状態+ 敵の体力が75%の状態で再開
パワーゲージMAX& 敵体力50% 自分のパワーゲージがMAX状態+ 敵の体力が50%の状態で再開