遊びとして不適切な行為

遊びとして不適切な行為
遊びにはその過程で様々な行為が含まれるが、参加者や周囲に危険が及ぶものや迷惑をかけるような行為は避けなければならない。他人や他人の所有物を傷つけること、他人を不当に貶めること、危険な場所に立ち入ること、その他その社会の一般的な常識やルールから外れるようなことは、遊びとしても行ってはならないとされる。そういった不適切な行為は程度によっては犯罪となってしまう可能性もある。