議事録 > 20181108

■11/8 玄霧藩国の代表的な遊び会議
以下、お名前はすべて敬称略とさせて頂きます。

●議事録作成者
小鳥遊(ワカ)

●招集/議事進行
階川雅成

●参加者一覧
階川雅成
萩野 真澄
築山
九条イズミ
ナンキチ
小鳥遊(ワカ)

●議題の概要
『遊び纏め草案の修正作業の確認』

▼修正作業の確認
○階川雅成担当部分の修正箇所チェック
  遊びって結局なんなんだ

 ・遊びアイドレスにおける『遊び』が結局どういうものなのかを2つの部品に分けて説明したもの。
 採用する場合は『玄霧藩国の考える『遊び』』の項目の前半を占める事になる。
 こういう前提を持ったうえで、これまで作成してきた遊びの在り様の部品で形を補強していき、ルールで遊び方に方向性を与える、 という設計になるよう根っこを作った。(階川雅成)

 ・前回の議事では「遊ぶことに求める目的と遊びから得るもの」について、表現を修正する、という内容だったが、それを実施する上で遊びの定義をもう一度考え直したい、という意図で合っているか?(小鳥遊)
→その通り。前回の説明の時に問題になった部分の揺れは文言の問題というよりも根っこの概念をきっちりしていなかったことから来ていたので、今回はその根っこをまず一度定義づけて固めて、その定義に沿って書くという提示をしている。(階川雅成)

 ・もとの大部品の中での位置づけというか 全体構成がそろそろ気になるなと見比べていた。そろそろ、別個に作っていた部品なども入れ込んで見渡せるようにしたほうがいいかもしれない。
 書いてある内容としては、遊びの取りこぼしがないようにまとまってて伝わりやすくなってるように感じるが、全体の中でもう一回みないと不足していないかが分からない(築山)
→全体の修正がいるかどうかの問題については、この一連の作業が終わった後で最後にみんなで確認する形を考えている。(階川雅成)

 ・遊びの定義の修正という意図で確認をしたが、藩国の遊びまとめの「 遊びや娯楽の定義」との大きな矛盾や、自分の中の認識との齟齬はない。
 「目的を持たない」が「目的は自由だ」というような表現に変わっているが意図的なものであれば問題ない。(小鳥遊)
→意図して行っている。その認識で問題ない。

 ・元の部品を作成した藩王の意見も確認したい。(小鳥遊)
→同意する。もともとの作成者の確認は必要。(階川雅成)

 ・問題ない。概念や定義は文章にするのがものすごく難しいと再確認している。(九条イズミ)

 ・今回書いたのは『遊びってこういうものだよ』で、『やっていいことと悪い事があるよ』とか『遊ぶためにはこういうものが必要だよ』とか『こういうことのために遊ぶんだよ』という部分については、これまでの部品で原則カバーできていると考える。
 その上で、細かい文言の調整のような整合性をとる作業は出るので、その時は協力をお願いしたい。(階川雅成)


●次回議題

●次回対応予定
11月19日(月) 22時