野手能力


+実装済み特能の雑感

対左○・対左◎

球界の左投手の数にもよるが、効果は結構高く、
特に打率向上の効果があり、首位打者を目指す選手にはうってつけと言える。

対左×

逆にこちらは強烈。経験値習得目的なら選球眼×か引きずりの方がいいだろう。

選球眼○・選球眼◎

選球眼が良くなる...とされているが、付けてもisoDはそんなに変わらなかったりすることも。
粘りと併せて取得すると効果がさらに高まる。また、衰えてからは強みを発揮する。

選球眼×

大砲選手が経験値取得する時に選択する赤特としては最もポピュラー。
そもそもホームランが打てればいいので四球を選ぶ必要がない、という理屈。
噂ではこれをつけて打率が上がったなんて人も居るとか...しかし、あくまで噂。

おかわり

大砲型にはかかせないホームラン量産用特能。多くの選手が愛用している。
ただし、まずホームランを打たないと発動しないので、ミート>パワーのアベレージバッターでは効果を得にくい。
忘れられがちだがパワーが上がるので、二塁打も若干増える。

粘り○・粘り◎

打席で粘り、ヒットやフォアボールに持ち込むといった感じの特能。
選球要素に加え少々の打率向上効果があるので、選球眼と粘りを天秤にかけるとこちらに軍配が上がるだろうか。
また相手投手のスタミナを多く削る効果もあると言われているが、イマイチ認識しづらい。

取り返し○・取り返し◎

エラーをして強くなるというなんとも本末転倒な特能。まずぽろぽろエラーするような選手はDHにぶち込まれる。
これで得られるヒットでの貢献よりエラーでの献上のほうが圧倒的に多いのだから、大人しく守備を上げよう。
大昔の守備軽視時代では流行していたとか、してないとか。

引きずり

守備が堅くエラーをあまりしない選手や失策が元より少ない捕手などにオススメの経験値取得用赤特。
守備Aなんて選手ならばほぼほぼ経験値のただ乗り。

逆境○・逆境◎

野手の精神力が重要な今の球界では結構魅力的な特能。
ロースコアゲームが少なからず存在するので、投手陣がムエンゴ気味なら取得してみよう。

逆境×

精神E~Fといった選手は得点圏でかなりのお荷物。
そこからさらに精神を下げてしまえば...もうお分かりか。
特殊能力名 効果 獲得条件
対左○ 左ピッチャーに強くなる 特殊能力経験値:200
対左◎ 左ピッチャーに更に強くなる 特殊能力経験値:300
対左× 左ピッチャーに弱くなる 特殊能力経験値:-50
選球眼○ 選球眼がよくなる 特殊能力経験値:200
選球眼◎ 選球眼が更によくなる 特殊能力経験値:300
選球眼× 選球眼が悪くなる 特殊能力経験値:-50
おかわり ホームランを打った試合でパワーが上がる 特殊能力経験値:200
粘り○ 打席で粘る 特殊能力経験値:200
粘り◎ 打席で更に粘る 特殊能力経験値:300
取返し○ エラーした後の打席に強くなる 特殊能力経験値:200
取返し◎ エラーした後の打席に更に強くなる 特殊能力経験値:300
引きずり エラーした後の打席に弱くなる 特殊能力経験値:-50
逆境○ ビハインドの場面で精神力が上がる 特殊能力経験値:150
逆境◎ ビハインドの場面で精神力が更に上がる 特殊能力経験値:250
逆境× ビハインドの場面で精神力が下がる 特殊能力経験値:-30
フライボール 打球が上がりやすくなる アイテム「ティースタンド」が必要。行動「遊び」を10回行うと習得可能
強肩 補殺を取りやすくなる アイテム「メディシンボール」が必要。行動「遊び」を10回行うと習得可能
相乗効果 ファインプレーを記録すると打撃の調子が上がる。【補足】ファインプレー(捕手の場合盗塁刺)を記録した試合、それ以降の打席に限る 特殊能力経験値:150
打撃職人 小技を駆使して技ありの一打を放つ。【補足】ヒットの確率上昇、小技が高いほど上昇幅が大きくなる 特殊能力経験値:150
盗塁職人 小技を駆使して技ありの盗塁を決める。【補足】盗塁が成功する確率上昇、小技が高いほど上昇幅が大きくなる 特殊能力経験値:150
守備職人 小技を駆使して技ありの守備を魅せる。【補足】守備率やファインプレーを記録する確率上昇、小技が高いほど上昇幅が大きくなる 特殊能力経験値:150
対直球○ 対変化○と共存不可。直球に強くなる。【補足】相手の球速値が大きくてもあまり苦にしない 特殊能力経験値:150
対変化○ 対直球○と共存不可。変化球に強くなる。【補足】相手の変化値が大きくてもあまり苦にしない 特殊能力経験値:150

  • 特殊能力経験値がマイナスになっている物はマイナス能力がついてしまう代わりに経験値を獲得出来る。


名前:
コメント: