恋人



1.恋愛の目的はパートナー作りです。
2.まず「食事会」で恋人の連絡先を入手します。
3.デートをすることで恋人との親密度を高めます。
4.プロポーズに成功すると恋人からパートナーとなり、補助能力を得たり引退後の次世代選手を有利に始めることができます。


5.恋人の好みに合わせて自身のステータスを上げると親密度が上がりやすくなります。
6.パートナーになった時に得ることのできる補助能力です。
7.色によって次世代選手の能力が変わります。

食事会で恋人を探す(恋人の名前を決める)。
恋人のランクは黒緑黄桃の順(能力値の色と一緒)数値化はされない。
恋人のランク、補助能力の有無によってプロポーズ成功に必要なデート回数は変わる。

行き先は手持ちのぷるるによってランダム。
手持ちのぷるるが多いほど「希望のデート」確率が上がるとされている。
基本的に1回3~10万円使う。NASAデートは100万円使う。
お金がないと強制的に公園デートになる。好感度が上がりにくいので注意。

「幸せそうだ」のメッセージが出るとプロポーズのタイミングが近い。
ここからさらに3、4回デートを重ねると成功する。

次世代では前世と同じ名前の恋人は作れない。

補助能力
・メンタリスト
精神練習の伸びが約2倍になる。成長期護摩行で+40を叩き出すなどインパクト大。
得点圏打率と精神の相関がはっきりしている野手にオススメ。投手精神は効果がまだ謎なので非推奨。

・やる気スイッチ
練習での集中率が高くなる。ストレス0練習で4割~5割と言われている。
野手・投手両方で効果が実感できるだろう。

・金運
誰も使わないので効果がはっきりしていない。

・手料理
丈夫なカラダと同様の効果(疲労度0の時練習でケガをしない)。

参考
性能の高い恋人候補の名前が載っているリスト。
自身で発掘したらどしどし追加しよう。
リスト


  • 金運は年俸が少し上がるんやなかったっけな -- ななし (2018-04-12 08:33:34)
名前:
コメント: