熱情の拳士

  • 能力開放 前提条件:セスタスまたはデュエリスト

君はマシン同士の格闘戦に特化したグラップラーだ。兵器というものはより簡単に、より効率的に目標を破壊するために進歩してきた。
そんな中、尋常ならざる修業を積み、近接格闘用にチューンされた機体で戦闘を行うスタイルはナンセンスの塊であることは否定できないだろう。
しかし、そんな非合理の塊の中にこそ生まれる絆や友情があるならば、その道には何らかの意味があるに違いないのだ。


利益


君は自身のレベルに応じて下記の利益を得る。

11レベル

  • 能力開放特徴:王者の風
    利益:君は下記の利益のすべてを得る。
  1. 君の敏捷力または知力基本値に+2する。
  2. 君が装備する瞬着の特性を持つ武器は、本来の特性に加えて軽武器の特性を持つものとして扱われる。(追加で得た特性により軽武器を前提としたチューニングも可能になる。)
  3. 君が1つ以上の腕スロットにナックルの種別を持つ武器を装備している場合、君はACと反応に+1の盾ボーナスを得る。
  4. 君に対する攻撃の命中ロールのダイスの出目が4以下だった場合、その攻撃はミスとなる。
  5. 君が[特殊武装]パワーを使用する際、君の装備している強化されていない特殊武装1つを、君が装備している「強化されている任意の武器1つ」と等しい強化ボーナスを持つ特殊武装として扱うことができる。
  6. 君の生身hpは15増加し、君が行う《生身戦闘》は常に+5の無名ボーナスを得て、更に君の生身時の防御値全ては君のレベルの半分に等しい無名ボーナスを得る。

11レベル

  • 能力開放特徴:遭遇毎パワー
    利益:「独孤九剣」を取得する。
パワー名 独孤九剣
熱情の拳士 11
あらゆる武術を打ち破る無二の型。
キーワード [遭遇毎][攻撃][特殊武装][瞬間移動]
タイミング 移動アクション
効果 使用者は3マスの瞬間移動を行う。その後、下記の攻撃を行う。
射程 近接1
目標 機体1体
攻撃 【敏捷力】または【知力】対反応
ヒット 3d6+【敏捷力】または【知力】ダメージ。
特殊 このパワーは、トリガーを「3マス以内の機体が使用者を目標に含めた攻撃を行う」、タイミングを「即応・割込」、目標を「トリガーを発生させた機体1体」として使用することができる。

12レベル

  • 能力開放特徴:汎用パワー
    利益:「師の教え」を取得する。
パワー名 師の教え
熱情の拳士 12
窮地に立たされたその時、あの特訓の意味を知ることになる。
キーワード [遭遇毎][汎用]
トリガー 使用者が半壊状態になる
タイミング 即応・対応
目標 使用者
効果 使用者は2d6+【特殊】に等しい一時的hpを得る。更に使用者は次の自身のターン終了時まで、減速状態、動けない状態、幻惑状態を無視する。

16レベル

  • 能力開放特徴:精神コマンド習得
    利益:精神コマンド「愛」を取得する。
パワー名
精神コマンド
キーワード [1日毎][精神コマンド]
目標 使用者
タイミング マイナー・アクション
効果 使用者は精神コマンド「加速」「直感」「熱血」の効果を同時に受ける。

20レベル

  • 能力開放特徴:1日毎パワー
    利益:「九陰神功」を取得する。
パワー名 九陰神功
熱情の拳士 20
内功を極めた者のみが習得を許される究極奥義。
キーワード [1日毎][攻撃]
トリガー 使用者が[モード]をキーワードに含むパワーを使用する。
タイミング フリー・アクション
特殊 このパワーの習得時、自身の本来のクラス(マルチクラスでないクラス)から未習得の[モード]を持つ任意のパワーを選択する。
効果 使用者はこの遭遇中、[モード]のパワーの効果を2つまで重複して受けることができるようになる。また、このパワーの特殊の項で選択した未習得の[モード]を持つパワーを、このパワーの使用タイミングで使用することができる。