概要 ミシュガルド聖典とは?

新都社作家の方々が協力して一つの世界を創る­シェアワールド企画です。
詳しくはこちら→ミシュガルドって何?


お知らせ(更新情報)

13登録所までのキャラクターを登録
モンスター類を登録
レポートにミシュガルドモンスター危険度一覧を登録。
一言メモ50音のさ行まで終わり。


キャラクター登録更新
クノッヘンが乙家出身のダイアナに産ませた子供。アンドロギュノス教の始祖となる。

旅慣れぬ地に人間用の食料調達に商機があると見越し、働くカカシを動員して開墾を始めることにした。

飛行と泳ぎが得意な竜人。SHWの船で料理人をやっている。

イココが大好きな男装竜人。平面胸でよかった!(強がりではない)

恵まれた体格と類まれなる格闘センスを持つ。反面、魔法は全く扱えない。こう見えて恋愛体質で、乙女な一面を持つ。

ミシュガルドに過去に存在した先住民族の神。農耕を司る神であり人類にヴィジョンを与えている。

パートタイムの親衛隊員だったが、装甲擲弾兵師団の一員として本格的な軍事作戦に参加する。魔力タンクとの戦いで死亡。

ダニィのガーディアンが進化を遂げた姿。接近戦タイプのガーディアンである。

甲皇国皇帝クノッヘンの息子であり、ミゲルの父であり、聴唖者である。

おうち帰りたいよおおおおお 定時に帰ることを信条としているJK(女子行員)

甲皇国陸軍特殊作戦第3空挺師団所属。現在はアイザックス・クノッヘンの施設兵団の団長として勤務。

田舎者の竜人。体格のせいでまともな服が着れず、性に奔放である。

イココの姉。真面目に生きてきた反動か、言動が痴女になっている。

甲家の裏を支える一族の一人。継承権はないが高い忠誠心で甲家に仇なす者に容赦はない。カデンツァの親衛隊として仕える。

エルフの女戦士でクラウス親衛隊出身。戦闘力は低いが女子力は高い。トーチに想いを寄せている。

戦時中に武器の売買で富を築いた家の令嬢。適当な冒険者を攫っては人身売買もしている。
幼き日のプルーム嬢の家に買い取られ、以来従者に。プルーム嬢のボディーガードをしている。

甲皇国の上級士官。「凡将」という評価が適当と思われるが、戦争後半人材が払底して来ると、一軍を率いる事もあった。

オークの少女。とても家庭的な少女だが家族の仇の噂を聞き、新大陸に渡った。

甲皇国の上級士官。元文学青年で文人になるのが夢だったが、生まれた家の関係で軍隊に入らざるを得なかった。

おっぱいくらいしか特徴のない竜人。無口。

甲皇国の下級士官。能力は平均的で特筆すべき所はない。丙家一門である為、将来の出世が約束されている。

アルフヘイムの英雄、クラウスとその恋人ミーシャの息子。ハーフエルフ

精鋭騎兵集団「青の部隊」の部隊長である。「強化兵」として手術を受け、メゼツの80%ほどの戦闘力を手に入れる。

治安が悪化し、治安部がかけた盗賊などの懸賞金目当てに来訪してきた賞金稼ぎ

ギターを棄て暴力でしか世界は変わらないと悟った。愛するモニークを蘇らせるために人職人人を追い求める。

ミシュガルドのノーベル文学賞候補作家。エロ表現と比喩表現が上手い。

ミシュガルドを開墾するために連れてこられた雄型、雌型の働くカカシ。

三大国家について





本サイト(自サイト)



  • ふぉっふぉっふぉ!乙じゃ!しっかり編集するんじゃぞ…ふぁふぁふぁふぁ… -- ミシュガルド創造神 (2015-08-01 16:07:10)
  • くあっ!膝がッ!!…ぐああああ! -- ヒザーニヤ (2015-08-06 00:45:19)
  • てすと -- 名無しさん (2016-01-16 14:30:40)
  • 左のキャラクター欄SHWがスパーハローワークになってるよ -- 名無しさん (2016-01-16 18:27:23)
  • 各キャラのページに、登場作品とかあると良さそう。全部把握するのは難しいだろうけど -- 名無しさん (2016-11-29 13:47:38)
名前:
コメント:





※編集される方にお願い
・ページを作る際はなるべく@wikiモードでお願いします。
・設定利用者さんが確認しやすいように、なるべく出典を記載/リンクして下さい。
・誰でも編集できるよ!!仲良く使ってね!
添付ファイル