エルカイダ

甲皇国への恨みや憎しみを持った過激派集団
黒騎士を精神的主導者とし、亜人を神に近い存在とする
詳しくはこちら

双子の姉弟。情報を共有しており、図らずしもアルフヘイムとエルカイダのパイプ役になっている。


家族を村ごと燃やされ母親と姉をピーされ、自分も男の子なのにバキューンされる。その後エルカイダに変な教えを習い性癖を拗らせてしまう。がんばれアレンくん!その性癖を治せる人はきっといる!


エルカイダ所属のおっぱい人魚。なぁダピカよ

元アルフヘイム軍人。彼女と率いていた隊の兵士がエルカイダと共に行動しているのを目撃されている

世界一のコメディアンを目指している一つ目族と鬼のハーフ。人見知りとアガリ症で困っていたがお笑い集団エルカイダを紹介され入団。


元私鯨船の船長。お尋ね者になってからイルカをコレクションに加えるため海に漂っていたが、紆余曲折ありエルカイダに入る。

大事な妹を丙武の膝蹴りによって殺されてしまった。以降、執拗に膝を打ち抜く射手になる。

黒兎人と白兎人から生まれた双子。一家の存在が両種族の平和への架け橋になるよう願われていた。

エルカイダの精神的主導者。甲皇国の人間全てに復讐することを目的とする。

ごく平凡なエルフの女の子。退屈な日常を抜け出すためにエルカイダに入ろうと思った。

戦争で死んだ者の残留思念がコラウドの中に入り込み精神がパンクしてしまう。ハチミツ下さい。

アカシックレコードの案内人であるイルカの妖精と、そのイルカと契約したドワーフ族とエルフ族のハーフである魔法使い。


エルカイダ所属の貧乳鳥。おっぱいにコンプレックスあり

甲皇国出身の研究者。甲人計画の研究を行っていたが、亜人への憧れと思う所があり、自身に亜人の力を取りこむ。そのため甲皇国に追われエルカイダの構成員となる。





世界樹に仕えていた巫女の一人。禁断魔法の影響で世界樹が枯れ、甲皇国に深い恨みを抱き、エルカイダの一員となる。


復讐のためエルカイダに加入した寡黙な甲虫戦士。剣や銃による攻撃は耐性を持つが魔法攻撃に弱い。