※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※2016/6/25現在

有志の方によってテキスト編集ツールが作成されました


こちらをご参照ください




テキストハックでは 文字コード変換ツール&文字コードの記事を参考に行っていくので
事前に読んでおいてください

テキストハックの基本的な流れは以下の流れ。

書き換えたい文章を決める → 文字コード表などを用いて文字コードに変換する → バイナリエディタで検索をかけ、該当箇所を修正する

試しにバトル開始時の右上にある敵の名前を変更してみましょう、今回はヒートマンSPを変更します

ちなみに完成形がこれ

まず、ヒートマンSPという文字列を文字コードに変換します

ここで第1のポイント。今回サーチするヒートマンSPのSPの部分は文字コードで言う 70(S) 6D(P) 、95(<SP>)の2パターンがあります。
基本的にボス名などで使われるSPやRVなどは95<SP>のほうが使われています。 706Dでサーチしても見つからないので注意しましょう。

では、実際にサーチしてみましょう。

ヒートマンSPという文字列は 24821B2A3695という16進数の値ということがわかりました
バイナリエディタでROMを開き、サーチをかけてみましょう。




見つかりましたね。

次に、ヒートマンSPという文字列を目的のオックスFSPに変えてみましょう

また、ここで第2のポイント。 24821B2A3695 という文字列の左右にE6という値があると思います。これは名前の区切りを示しており、E6~E6の1区切りで1つの名前と判断されています。 なので、ボス名を長くしたい場合にはE6を再指定しなおせばいいのですが、そうすると今度は別のボスの名前に影響がでます。
ですので、基本的に元のボス名に収まるように変更しましょう。(ヒートマン→オックスF)

オックスF→0E5B131963、95の部分は変える必要が無いので、それ以外の箇所に上書きします。


保存し、実際に確認してみましょう。


できましたね


基本的にはこんな感じで変更していきます。

ただし、1つだけ気をつけるパターンがあります。会話などの書き換えです。


こちらの動画を見てもらえるとわかるのですが、会話には特殊な記述がいくつもあり、上記のバイナリ変更よりも難易度があがっていきます。

私もまだちゃんと試したことはないので、理解したらまた記事を書いていきます。

コメント欄(ご自由にどうぞ)

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る