※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スクリプト


主にTextPetで使うスクリプトになります
TextPetにあるmmbn6.iniに全て書いてありますが、ここには面白そうなものをピックアップしていこうかと思います。
mmbn6.ini

name = end
desc = 開いているメッセージボックスをすべて閉じ、スクリプトの実行を終了します。

name = keyWait
desc = ボタンが押されるまでスクリプトの実行を一時停止します。

name = any
desc = trueの場合、任意のボタンを押すことができます。 さもなければ、AとBだけが効果を持ちます。

name = msgOpen
desc = メッセージボックスを開き、アニメーションが終了するまで待ちます。

name = msgClose
desc = メッセージボックスを閉じ、アニメーションが終了するまで待ちます。

name = msgOpenMenu
desc = メニューメッセージボックスを開き、アニメーションが終了するまで待ちます。

name = msgCloseMenu
desc = メニューメッセージボックスを閉じ、アニメーションが終了するまで待ちます。

name = flagSet
desc = 指定されたフラグを設定します。

name = option
desc = 現在のテキスト位置にカーソルメニューオプションを作成します。


name = setItem
desc = プレーヤーの在庫内の指定アイテムの数を指定された量に設定し、効果音を再生します。

name = setZenny
desc = プレーヤーの在庫内のZennyの量を指定された量に設定し、効果音を再生します。

name = checkBattleResult
desc = 最後の戦闘の結果に応じて別のスクリプトにジャンプします。

name = jump
desc = 別のスクリプトにジャンプします。

name = jumpRandom
desc = ランダムなスクリプトにジャンプします。

name = textSpeed
desc = テキストが画面に表示される速度を変更します。

name = clearMsg
desc = 現在開いているメッセージボックスをすべてクリアし、テキストプリンタの位置をリセットします。

name = controlLock
desc = AとBボタンを使用してメッセージを進めることができません。

name = controlUnlock
desc = AおよびBボタンを使用してメッセージを進めることができます。

name = controlSet
desc = 指定されたオーバーワールド制御ビットを設定します。

name = itemGive
desc = 「アイテムゲット」効果音を再生し、指定されたアイテムの指定された量をプレイヤーの目録に追加するか、それを超えた場合に最大に設定します。

name = itemTake
desc = 指定されたアイテムの指定された量をプレイヤーの目録から取り出しますが、プレイヤーが十分な場合に限ります。

name = mugshotShow
desc = 現在のメッセージボックスにマグショットを表示します。

name = mugshotPalette
desc = 現在表示されているマグショットのパレットを変更します。

name = mugshotAnimation
desc = 現在表示されているマグショットのアニメーションを変更します。

name = mugshotOAMPalette
desc = OAMパレットが次のマグショットのパレットの保存に使用される変更。

name = playerAnimateScene
desc = プレーヤーの現在のアニメーションを設定します。 プレイヤーがオブジェクトと対話している場合は機能しません。

name = playerFinish
desc = プレーヤーの現在のアニメーションが終了またはループするまで、スクリプトの実行を一時停止します。

name = playerResetScene
desc = プレーヤーの現在のアニメーションを、変更前の状態にリセットします。 変更されていない場合、最初のアニメーションが設定されます。 プレイヤーがオブジェクトと対話している場合は機能しません。

name = playerAnimateObject
desc = プレーヤーの現在のアニメーションを設定します。 プレイヤーがオブジェクトと対話している場合のみ動作します。

name = playerResetObject
desc =プレイヤーの現在のアニメーションを変更する前の状態にリセットします。 変更されていない場合、最初のアニメーションが設定されます。 プレイヤーがオブジェクトと対話している場合のみ動作します。

name = storeTimer
desc =指定された値を指定されたタイマーに書き込みます。

name = startRandomBattle
desc =現在のエリアからランダムな戦闘を開始します。

name = startFixedBattle
desc =指定された固定戦闘を開始します。
フラグ関係なしに戦闘を呼び出したいときに使います
startFixedBattle
battle = x
と言った感じです
0,クロスオーバーバトル
1ブラストマンEX
2,ダイブマンEX
3,サーカスマンEX
4,ジャッジマンEX
5,
順番はおそらくこれの通り
https://www65.atwiki.jp/mmnbhack/pages/62.html



name = startShop
desc =指定されたショップでショップ画面を開きます。

name = callPETEffect
desc =アイコンを隠す/表示する、電子メール/通話通知を生成するなど、PET overworldエフェクトをトリガーします。

name = callScenarioEffect
desc =シナリオ特有のオーバーワールドエフェクトを有効にします。 しかし、その効果はそれぞれのシナリオの外には現れないかもしれません。

name = callFadeOut
desc =画面を黒にフェードアウトします。

name = soundPlay
desc =指定されたサウンドトラックを指定されたトラックスロットにロードして再生を開始します。

name = soundStopBGM
desc = BGMが現在再生中で、BGMトラック番号がクリアされている場合、すべてのトラックグループの再生を停止します。

name = soundPlayBGM
desc =指定されたトラックを指定されたトラックスロットにロードし、BGMトラック番号を指定されたサウンドトラックに設定して再生を開始します。

name = soundEnableTextSFX
desc =テキスト文字が画面に表示されたときに再生される効果音を有効にします。

name = soundDisableTextSFX
desc = テキスト文字が画面に表示されたときに再生される効果音を無効にします。 読み上げ音が消える。


name = soundPlayAreaBGM
desc =割り当てられたトラックスロットを使用して現在のエリアのデフォルトサウンドトラックの再生を開始します。


playerAnimateObject スプライトのアニメーションを流す?
playerFinish
playerResetObject

callDisableMugshotBrighten
|
添付ファイル