Set

概要

変数を作成、及び変数に値をセットします

パラメーター


name

変数名を指定します

※valueかlistは、どちらかを指定してください

value

変数に入れる値を指定します
数値を入れた場合数値を、文字列を入れた場合文字列を使用できます

list

変数を配列にする場合に、こちらを使用します
値に【array、配列、リスト】のいずれかを入れれば配列として扱え(現在調整中)
【select、選択】を入れれば、Select時に使用できる選択肢内容として使えます
選択肢として扱う場合、これを宣言した後にPushListで選択肢名とラベルを入力してください



【例】

Set name:方向 value:北
Set name:選択肢 list:選択
Set name:テスト変数 value:5
Set name:アンサー変数 value:$(テスト変数 * 3 * (4 + 5))
Set name:カギ value:1