初心者指南

ここでは、今から始める人、始めたばかりの人向けのアドバイスを掲載しています。
ぜひ参考にしてみてください。

戦力を充実させよう!

つまりはサルベージ(ガチャ)です。このゲームではレアリティ間の実力の格差が大きいので、できるだけ★4以上の艦が欲しいです。(リセマラである程度そろってはいると思います。)
また、すぐ強くなることを目指すよりは、時間をかけて少しずつ戦力を増やすように考えるべきです。

  • ★5は序盤から最後まで最高戦力となります。リセマラランキングも参考に。
  • ★4で排出された艦は2パターンあります。最大★5のものと最大★6のものです(金色ではなく黒で表示された★まで含めて5つか6つかで判別します。)
    • 最大★5になるもの→序盤の戦力としては十分ですし、★5になれば日本解放までは主戦力として使うことができます。もし主力艦隊から外れても遠征でも主力に。また実績(出撃任務)の編成対象になるので育てて損は無し!(但し、いずれ限界は来ます。)
    • 最大★6になるもの→隠れ大当たりです。時間と資源がかかりますが、最後まで戦力になりえます。(★5排出艦より若干性能は低く設定されています。)
  • ★3は序盤のみの戦力と思ってよいでしょう(多くはのちのち改造で★4、★5にすることもできます。)また、高性能化やスクラップ工場(拠点「アメリカ西海岸」)の素材になるので、サルベージでカブってしまっても売却せず所持していたほうがよいです。(特に金色で表示されていないものも含め★が5個あるもの)それと、遠征時に使えるかもしれないので、戦力が整うまでは育てていいと思います。ただし、改造で最大★5にならない艦は育成はお勧めしません。
    • それ以外の使い道としては、時折開催される総力戦の特攻艦として★4以下の艦艇が選出される事もありますので、余裕があれば所持していても良いでしょう。(これらは所持しているだけで効果を発揮するため、育てる必要はありません。)
  • ★2以下は育てない方が無難です。★3以上の艦に合成するのでなければ売却しましょう。合成するにしても(序盤はマニーも貴重なため)マニーに十分余裕がないとあまりお勧めできません。戦友サルベージはほとんど★1~2なので、改修する艦を決めてから回しましょう。
    • もしお気に入りの★2艦が当たり、最高レアリティ―が★4であれば、高性能化のためにとっておくのもアリです(ただし★6がそろってくると、遠征以外使う機会はほとんどなくなると思います。)余談ですが管理人は金剛★4を強化中です。

毎月最大約300個のインゴットが任務とログインボーナスだけで配布されます。イベントでの配布や他報酬を考えるとそれ以上になると思われます。
インゴット300個はサルベージ12回分に相当しますが、慣習的に新規艦は毎週1隻出るため、どの艦を目的としてサルベージを行うかは考えた方がいいかもしれません。
また、月末に「蒼焔祭」が開かれています。蒼焔祭は★5の排出率が2%→3%になるので、あえてそこまでサルベージをせずインゴットを取っておくのも悪い手ではないと思います。

戦友貸出艦艇を設定しよう!

戦友貸出艦艇は、いわば、戦友に「第二の旗艦技」を付与できる艦です。
戦闘開始時に戦友貸出艦艇を選ぶと、その貸出艦の旗艦技が艦隊に付与されます。
そのため、強い旗艦技を持っている戦友がいると、ストーリーやイベントでの戦闘において自軍の性能を大きく上げることができます。

初期設定は「川内」になっているので気を付けましょう。

川内の旗艦技ははっきり言って貧弱ゥ!なので、戦友申請しても相手にしてもらえないことが多いです…。
戦友貸出艦艇は艦隊→艦隊編成のお気に入りタブで変更できます。

提督レベルを上げよう!

提督レベルが上がると、重油の上限量が増え、睡眠等で操作しない時間でも重油が自動的にたまってゆきます。(上限以上は増えないので無駄になります)。
また、コスト上限が上がるので、艦艇の編成時により強い艦を編成できるようになります。
基本的に施設Lv.を上げると経験値が手に入り提督レベルが上がります。その他、バトルによる海域解放や局地戦への挑戦回数でも経験値はもらえます。

イギリスまで解放しよう!

ストーリーを進めるとイギリスを解放できます。ここに資源を増やすことができる施設があるので、まずはそこまで駆け抜けてください!
重油は提督レベル上昇であふれるくらい持っているはずです。

施設レベルを上げよう!

施設は間接的に艦の能力に関わってきます。
  • ドック…上限Lv.の上昇
  • 工廠…装備スロットの増加
  • 士官学校…搭乗スロットの増加
  • 技研…艦艇編成枠上限の増加(Lv.6で6隻開放)、艦艇改造技術の開放(Lv.2で高性能化、Lv.3で改造、Lv.4で艤装錬成)
  • 軍港…遠征エリアの増加→装備開発図の入手(ただし遠征にはそれなりの戦力が必要です。)
また、資源生産、クルー養成ができる施設もあります。
  • 糧食研究所…食材が手に入る(2/分~)
  • 樹脂生産施設…樹脂が手に入る(2/分~)
  • 鉄工所…樹脂が手に入る(3/分~)
  • ジョブセンター…クルー雇用ができる

資源自体は開始時に多くを持っているため、艦のレベルを少し上げた後に、それらを一気に投資しましょう!
このうち、
  • 糧食研究所(Lv.10で[+1/分]増量)
  • 樹脂生産施設(Lv.11で[+1/分]増量)
  • 鉄工所(Lv. 9で[+1/分]増量)
に最初に投資することをお勧めします。
これらは時間経過で資源を生産でき、生産効率及び備蓄量はレベルアップで上昇するからです。
また、艦隊強化のため、
  • 技研(Lv.2、3、5で艦隊に編成できる艦の数が増える。Lv.5までは上げておきたい。)
  • ドック(Lv.7[艦上限レベル31]~10[艦上限レベル41]程度まで。)
に投資しましょう。
次に装備の開発図(特に戦闘機)を遠征で入手するため、インド洋到達までにはイギリス軍港をLv.4(イギリス東海域1開放)まで上げましょう。(インド洋から敵艦隊に空母が登場します。)
他の設備投資と相談ですが可能であれば遠征派遣艦隊数の増加するLv.5まで上げるのも良いでしょう。(東海域2では資材枠で建材も手に入ります。)
★1装備には一部を除いて「特殊機能」が付加されていないため、あくまで繋ぎです。なるべく早く★2以上の装備に交換していきましょう。

施設が整ってきたら、工廠、士官学校を強化しましょう。
施設のレベルが上がれば提督経験値がもらえ、提督レベルが上昇すればコスト上限が上がりより強い艦を編成できるようになります。
なお、これらは最低目標であるため、余裕ができたらガンガンレベルを上げるべきです。

資源を集めよう!

資源はこのゲームの重要なポイントです。
基本的にマニーと建材以外は時間経過で手に入るので、建材が不足します。それと、序盤は艦のレベルアップも盛んなので鋼材も不足します。
各資源はストーリーのバトルの勝利報酬で少量は手に入ります。効率の良いところをまとめたので活用してください!→資源獲得に効率のいいエリア(簡易版)
マニーと鋼材はイベントでも手に入ります(後述)。

できる限り、インゴットで資源を購入するのはやめましょう!大損です!


艦を強化しよう!

艦は大まかに
  • 「強化」によるレベルアップ
  • クルー搭乗
  • パーツ装備
  • 高性能化(改修)
  • 改造
  • 艤装錬成
によって強化できます。
このうち、高性能化(改修)と改造は技研のレベル上昇によって解放されます。いわゆる「合成」と「進化」です。
艦のレベル上昇は、上がるほど資源の消費が大きくなるので、1つの艦に資源を注ぎすぎないように。
クルーやパーツの配備枠上限はそれぞれ母港の士官学校及び工廠のレベルを上げることで開放されます。
艤装錬成も技研レベルにより開放されますが、限られた艦艇にのみ可能であり、素材も同名艦か入手が限られる錬成鋼が必要となりますので序盤にはあまり関係ありません。

ショップの蒼焔の欠片交換所で手に入る★4・5装備は強力なので、ぜひ交換しましょう。
同じく交換所で手に入るクルーはそのうちいくらでも手に入るようになるのでお好みで。(最近は★5クルーが並ぶようになりました。彼らと同様の技能を持つクルーは将来的にクルー雇用やイベント報酬で手に入りますが同じクルーはショップ限定の可能性があります。)

イベントに参加しよう!

イベントではインゴットやレア装備が入手できます。
ミッションを達成するとこれら特典が手に入るので、ぜひ参加してみてください!
バトルに勝利すれば、序盤は不足しがちなマニーと鋼材が多量に手に入るので、資源稼ぎとしてもお勧めです。
ただし重油消費が激しいので、無謀な戦は避けて有効に重油を消費する方がよいです。

目標は日本解放!

当面のストーリーでの目標は日本解放です。拠点「日本」が解放され、資源等を得やすくなります。(Lv.1からの投資が必要ですが、基本設備構成はイギリスと同じなので資源の獲得速度が2倍になります。)
日本解放までは「マリアナ」が最大の難関として立ちはだかります。(難易度調整により、マリアナは初期に比べて敵戦力が下がりました。その為、現在は夜間で命中や空母運用に制限がかかり、かつ潜水艦が多数登場するジャワ海の方が苦戦するかもしれません。)
ストーリーの進度が止まってしまったら、イベントの素材クエストで素材を集めて艦を改造したり、イベントで装備などを得て艦隊を強化しましょう。特にマリアナでは、焦らず地道に艦隊を強化することがお勧めです。
アメリカ・ドイツが実装されていますが、アメリカ開放までにはかなりの時間と戦力が必要となるはずです。

質問・意見等はこちらに↓
名前:
  • 早々の回答ありがとうございます! - 名無し (2018-07-18 11:47:16)
    • ついでに最近の情報に対応して微追加修正してみました。 - 名無しさん (2018-07-18 14:07:56)
  • 上記の説明で”遠征で有力な装備(特に戦闘機)”と有りますが、遠征の際に戦闘機に限らず空母に飛行機を艦載して遠征に行くと、戦果は変わるのでしょうか? - 名無し (2018-07-18 09:45:48)
    • 遠征で、装備(開発に必要な開発図)を入手してくる、という意味であり遠征自体には必要艦種と推奨戦力以外の要素は関連しないと考えられます。あくまで通常の戦闘に置いて空母を運用する場合、戦闘機による制空権確保がないとその力を発揮出来ないという意味です。 - 名無しさん (2018-07-18 10:42:38)
    • インド洋までは敵艦隊に空母が登場しないため、初期配布の零戦を1スロットでも配備しておけば制空は確保出来ますが、インド洋以降では相手に空母も登場するため相手の火力を下げる意味でも戦闘機による制空争いが必要という事です。(もっとも、所持艦艇の種類とレベルによっては制空を捨てて大型火力艦で押し切るのでも良いと思います。 - 名無しさん (2018-07-18 10:55:38)
  • 所持艦艇の(標的)て何ですか? 何に使うのですか? - 邦クニ (2018-06-25 16:41:48)
    • よくある質問の方に記載されていますが、高性能化に使用して下さい。 - 名無しさん (2018-06-25 17:00:46)
  • 局地戦の段位はどういう条件で降格になりますか? - 名無しさん (2018-06-12 14:18:32)
    • 報酬がアイテムの直接配布からポイント交換に変わりましたが、昇段・後段に関しては変更されていません。アイテム交換用の局地戦の証ではなく、戦闘の勝利により獲得できるポイントによるランキングで各開催ごとの期間終了後に規定順位以下の場合に発生します。しかし、低段位には降格条件が設定されていないため実質5段からといったところでしょうか。 - 名無しさん (2018-06-13 00:29:41)
  • 局地戦の段位は、どうやっっt - 名無しさん (2018-06-12 14:15:40)
  • 段位はどう上がるんですか? - takaki (2018-04-09 06:01:27)
    • 局地戦の段位であるならば、局地戦の段位は局地戦に参加し、ポイントを獲得することで集計毎に各段位内において規定の順位になることで昇段・降段(5段以上)が発生し次週の参加段位が決定します。順位条件は局地戦のランキングを見ることで確認出来ます。 - 名無しさん (2018-04-09 17:53:52)
      • 便乗です。段位とか、順位が上がることのメリットは有りますか? - 名無しさん (2018-04-09 18:59:21)
        • 得られる報酬の量や質が上がります。たとえばランキング報酬の★6大型レーダーなら - 名無しさん (2018-04-09 22:40:08)
        • (続き)段位1だと300位以内でも設計図3枚ですが、5段なら昇段・降段の発生しない中間の400位でも11枚にないります。(★6 は開発に設計図が150枚は必要)また他の設計図やポイント報酬のインゴットなどの量も増えます。ただ相手の戦力も上昇が想定されますので戦力がある程度ないと、ポイント報酬が狙いにくくなるかもしれません。もっとも降段の派生しない4段位までは参加するとシステム上勝手に上がってしまうと思いますが。それから、報酬とは少し異なりますが、もう1つのメリットとしては勝敗にかかわらず「局地戦の猛者」の実績で経験値が得られます。 - 名無しさん (2018-04-09 22:51:18)

閲覧数

今日: -
昨日: -