おーぷん民でファンタジー世界を作ろう!! @ ウィキ

盲いた者

  
   
地底都市アガラシャに潜む、亜人とも魔物とも思えぬ存在。

地底都市アガラシャから出ることは無いが、
侵入者がいると物陰からわらわらと出てきて襲い掛かる。


体毛も色素のない皮膚によって、内部の筋肉の色が浮かび上がる。
体には老人のように皺が刻まれて、皮膚が垂れ下がり、両手両足には三本の爪、
腰からは中途半端な尻尾が生え、口からは不揃いな鋭い牙が覗き、
眼はない変わりに鼻が大きく突き出している。


蝙蝠やイルカのように、人間には聞こえない音域の音を放って、
周囲の様子を探ったり、仲間とコミュニケーションを取る他に、硝子を引っ掻くような声をあげる。
聴覚や嗅覚に優れ、移動時は四つ足でアガラシャを駆け回り、戦闘時には二足歩行になる。

元は外神が創造した奉仕種族で、無性生殖で無制限に殖え、地位類や菌類を主食とする。
祭壇を造り、そこで自分達の創造主である外神を崇拝している。


関連



目次に戻る

注目ゲームニュース