おーぷん民でファンタジー世界を作ろう!! @ ウィキ

ロクシア総合ガイドライン

  
   
ようこそ、アイゼンベルガー社ロクシア編集部へ!

wikiを編集するにあたって、守って戴きたいことを記述しているページです。
また、ロクシアの世界観を使用した創作活動、ならびにロクシアに参加する際の心得も記述しています。

2018/05/30 現在、正式(仮)ガイドラインの試運転を開始しました。

※ガイドライン改善に関してのご意見を募集しています。
些細なことでも構いませんので、なにかありましたらこちらへお願い致します。

※ログインしている編集者へ
編集履歴(バックアップ)は消さないようにお願いします。
トップページ、メニュー、右メニュー、当ページが該当します(今後の活動によっては制約が増えるかもしれません)。
ご協力よろしくおねがいします。

※現在のwikiはメンバー・非メンバー問わず誰でも編集することができます。


目次

wiki編集について

はじめに


wikiを編集するにあたって是非とも奨めたいのがメンバー登録です。
ページ編集ならびに作成する際に非メンバーの状態だと

と、表示され半角英数字の入力を求められます。

たった一回や二回ほどの編集であればこれと言って支障はありませんが、
創られた設定は参加者の人数よりも膨大な量になっています。
そのため、それらを出来る限りwikiに掲載しようとすると手間が掛かり、思った以上に進まなくなります。

この問題を解決する方法がメンバー登録になります。
メンバー登録を行い、ログインすることで上記のシステムは表示されなくなります。
またログインした状態は様々な恩恵を受けることができます。
例としてはタイムスタンプやページ名の編集が可能になるなど。


wikiに掲載される設定≒共有設定に関して


当wikiでは、『おーぷん民でまじめにファンタジー世界を作ろう』スレに投稿された設定のうち、
共有設定(後に投下される設定の前提となるもの)だけを纏めて掲載しています。
また、ノベルに関しては例外的に「設定を利用した作品」と扱い、(改めて共有設定として投下されない限り)共有設定には該当しません。

掲載基準、また共有設定の基準


基本的に既存設定と極端な矛盾がなく、「ファンタジー」的な世界に存在し得るものであれば、掲載していく方針です。
逆に、蒸気機関を始めとする産業革命以降の要素については、スレで精査されるまで保留する方針となります。
ここで言うファンタジーとは、剣と魔法が主役の世界である、と大雑把に考えてください。

また以下に該当する設定は、共通設定と扱わず、掲載の対象とはなりません。
  • ファンタジーに落とし込めていない設定(SF、現代の軍事などに寄り過ぎている等)
  • 雑であり、かなりの推敲を必要とする設定
  • 既存のものと被ってしまった、あるいは類似した設定
  • 極端にインフレした設定(神以上の存在は概ね暈していく傾向があります)
  • 閉じた世界観を有し、あまりに自己完結的である設定
  • 『少数の例外』としてではなく、既存の設定を大規模に破壊している設定
  • 過剰に世界観の占有を行う設定
(例えば「全ての炎魔法を開発した」というキャラクター設定は、世界中に「他に炎魔法を開発した者が居ない」
 という設定を押し付けます。そのキャラが生まれる前の時代に、炎魔法を登場させる事もできなくなります。
 たった一人を持ち上げるために、これは割に合いません。慎重に線引きを考えるべきでしょう)
  • 設定という建前の悪ふざけ、あるいは中傷など
  • その他、個々の編集者がなしと判断したもの(正確には保留。他の編集者によって掲載される可能性があります)

また上記とは別に、スレでの議論により、制約が課されている設定も存在します。
  • 先んじて産業革命が起きたロンデ王国など、世界観を逸脱したレベルで技術が進んでいる地域は唯一にして地形的に孤立している事が前提で認められているようです。
  • 銃や工業化による大量生産などは、個人や小集団によって独占されている程度の規模が基本。国単位の規模で運用されている設定は、現状では保留扱いとされています。
  • 共通して言えるのが、特殊な設定は禁止されていませんが、世界全体を崩さないため、例外は例外に止まるように配慮が求められる、という事です。

ただ、後の創作活動についてで言及されるように、掲載される(=共有設定となる)事が全てではありません。
スレへの設定投下の際は、まずは自由に面白そうな設定を考える事を重視してもらう事を願います。
また、合わせて下記の『設定を創るにあたって』もお読みください。

既存設定の変更、パロディ設定についてはルールが設定されたので、
この二件については下記を編集方針としてください。(2018/5/30)補足や細部変更
  • 既存設定の変更について(既存設定とは掲載済みの設定を指します)
 誤字脱字や誤用の修正、投稿者本人による改定は自由。(スレ等に報告推奨)
 上記以外の変更を行う場合、「必ず」コメントアウトなどで掲載時点の原文を残してください。

 他の投稿者による変更については、既存の設定を変えない、削らない範疇で、
 新たな設定の追加、既存設定の解釈や拡張、といった形なら可能とします。
 また、生物なら亜種、組織なら内部の派閥など、別の形で投下/追記できないか判断し、
 (手間的な事情も含め)可能ならば、編集者が添削の一環として適した形で編集してください。

 例外として極端な矛盾、問題点がある設定、ロクシア全土が範囲など公共性が高い設定は
 スレの議論による賛成多数の下に大幅の変更が可能である、とします。

  • 他作品のパロディ設定について
 過度のものはWIKIには載せない。過度でなければギリセーフ。氾濫すれば全面禁止になるかも。
 要点が似ている程度の別物、ぐらいには差別化されているかを掲載の判断基準にしてください。
 当て字(名前を似せる)はぎりぎりのラインで、中身が十分に異なっているのが前提です。

 知らない、ググっても判断できないものについては一旦、保留として他の編集者に任せてください。

掲載基準の項目が難しい、という人へ


精査は他人に任せて、スレにはテキトーにファンタジーっぽい設定を投げてください。
どうしても掲載して欲しい場合、『噂話』や『伝承』といった形で、
実在を曖昧にしておくのも一つの手です。


編集する際の注意事項及び禁止事項


一覧表(国家・団体、人物など)に追記する際は、特に理由がない限り五十音順に並べてください。
見出しの書き方を統一するため、見出しの前後には【】を付け加えてください。
また *(アスタリスク)を付ける際は *** と3つにしてください。
ただし、目次を作成する際はこの限りではありません。

各ページの[[目次に戻る>]]にハイフンを付けないようにしてください。
-[[目次に戻る>]] ←編集時の表示
  • [[目次に戻る>]] ←このようにハイフンは・に変換されて表示されます。
※リンクしないように鍵かっこは全角にしています。

編集方針を無視した設定の変更や削除など、ルールに依らない勝手な編集はやめてください。
何らかの事情がある場合は、先にスレや編集議論の場で意見交換を行ってください。



新規ページ作成してみよう!


ここではざっくりとした新規ページ作成方法を記しています。

まずツールバーの@メニューをクリックし、「新規ページ作成」をクリックします。
スマートフォンから編集する場合は≡をタッチしてください。
『1.新しいページ名を入力してください』と出ますので作成したいページの名前を入力してください。
次に『2.編集モードを選んでください』ですが、デフォルトで選択されているアットウィキモードのまま、新規ページ作成を押してください(今後変わる可能性はあります)。

その後は本文中に内容を記入しましょう。終わったら下のテンプレをコピぺ、または入力してください。
----
***関連
-[[ ]]
----
[[目次に戻る>]]

[[ ]]は必要に応じて付け加えてください。括弧内にリンクさせたいページの名前を書くとリンクします。
必要に応じて″]]″の後ろにスペースを入れて関連する趣旨を書いてください。記述する際は簡潔にすると良いです。
例:-[[リリン・トゥ・グリルグラム]]
  -[[グリルグゥルデン帝国]] 傭兵稼業の商売敵である。

[[目次に戻る>]]の「目次に戻る」はページによって文章を変える必要があります。基本的にはそのままの状態で問題ありません。
">" の左側に文字、右側にページ名またはURLを記述するとリンクします。
こちらも設定に応じて適切な場所へとリンクさせてください。
例:[[目次に戻る>国家・団体]]、 [[目次に戻る>【生物一覧】]] など

最後は誤字脱字がないかをプレビュー機能を使って確認しましょう。
問題がなければ「ページ保存」をクリックしてください。
その後は作成したページを[[目次に戻る>]]に指定したページへ記入する必要がありますので、忘れずに加えておきましょう。

ログインしているユーザーは、ページ保存の上に『タイムスタンプを更新しない』のチェックボックスが出ます。
必要に応じて使い分けましょう。
使い方としては、誤字脱字の訂正や文章を添削してページ保存する時など。
チェックを入れてページ保存すると更新履歴に表示されません(編集履歴にはちゃんと記録されますが、日時は前回編集した日時で表示されます)。


創作活動について

設定の利用規約について


『おーぷん2ちゃんねる』の規約に基づき、そのまとめであるロクシアの設定はパブリックドメインです。
厳密には、クリエイティブ・コモンズが提唱するCC0に基づいた扱いとなります。

そのため、商用非商用を問わず、対価なしで自由に利用する事ができます。
ただし、権利放棄は著作人格権にだけは及ばないので、製作者を詐称する事は控えてください。

ロクシアの設定を元にした創作をパブリックドメインにする事も強要はされません。
(そのため、wiki内でもノベルはロクシアの設定を元にした創作であるため、『おーぷん2ちゃんねる』に直接投下された物を除けば、権利放棄の対象となっていない事にご注意ください)
ただ、「小説投稿サイトでロクシアの世界観を使用する際のお願い」の項目にもあるように、当企画からの「お願い」を聞いていただければ幸いです。

また他のロクシア作品への独自設定の流用は禁止されない限り、可能であると扱われるため、
あらかじめ承知したうえで、意に沿った表記をお願いします。
(全面禁止や許可制、出所の記載を求めるなど)

『ロクシア』について


まず最初に宣言しておきます。
ロクシアは"シェアワールドであり、wikiに掲載されているものが全てではない"ということを。
これはファンタジー世界を構築していくにつれて、創作活動が可能な世界観が誕生し、
なおかつファンタジーという枠を壊さないように参加者一同が設定を共有してきたことに起因します。

現行スレ及び過去スレに投稿された設定の多くは、掲載されていないものばかりです。
それらを埋もれたままにすること、ならびにwikiにあるものが全てであると断言してしまうのは、非常に惜しいことだと考えます。

そのためシェアワールドというジャンルの特性を生かして、
wikiにあるもの+α(スレッドに投稿されたが保留となったもの)&オリジナル設定で創作活動をしても問題はないという方針を決めています。
wikiに掲載されていない設定をいくら使っても大丈夫なのです。

また『おーぷん2ちゃんねる*1』で活動をしているのも理由の一つです。


小説投稿サイトでロクシアの世界観を使用する際のお願い


「小説家になろう」「エブリスタ」「カクヨム」などの小説投稿サイトに使用する際、可能であれば下記の文面を掲載して戴きたいです。
※この小説は『おーぷん2ちゃんねる:にゅー速VIP』にて『おーぷん民でまじめにファンタジー世界を作ろう』で作られた世界観の一部を使用して書かれています。
内容を纏めたwikiもありますので、お暇な時に一読していただければ更に楽しめるかもしれません。
https://www65.atwiki.jp/opfan/pages/1.html

本来、読者は物語を読むことでどのような世界観なのかを想像していきます。
しかし、ロクシアはある程度固まった世界観があります。
それをより分かりやすく読者に伝えるために、そして『ロクシア』という自由な作品がある。
ということを知ってもらうためにも、上記の文面を掲載して戴けると非常にありがたいのです。

自由に思い描いた素敵な作品が出来上がることを心からお待ちしております。
おーぷん民でファンタジー世界を作ろう!参加者一同。


あなたも参加してみよう!見る側から作る側へ

設定を創るにあたって


すでに決まっており、変えることが難しい設定(おもに国や地域)はありますが、基本的には「制約はない」と捉えてもらって構いません。
しかし、以下の内容は話が変わります。

旧世紀の超科学発掘品による無双や現代科学の再現、他作品の設定を元にしたもので余りにも酷似している。

古代兵器や機械、戦車や戦艦や戦闘機といった物、拳銃や時限爆弾etc...
これらの設定を書く際は、読み手が納得する理由を書く必要があります。

最初に問いますが、今あなたが考えている物は『剣と魔法の世界』に必要ですか?存在すると仮定しても世界観は壊れませんか??

必要がない物であれば控えてください。
どうしても必要という場合は前述した通りしっかりと書いてください。無理なら大人しく諦めましょう。
これらは必ずしも禁止というわけではありません。あれば世界観の構築や物語のキーとなるなど一役買ってくれることでしょう。
それでも微量程度でお願いします。加えすぎると世界観が薄れ、やがて壊れます。

他作品の設定をそのまま持ってくるのは論外です。やめてください。
元ネタがあるものを書くのは結構ですが、パロディは度が過ぎるとアウトです。
節度を持って楽しみましょう。

あくまでも『剣と魔法が基本のファンタジー世界』です。
少量のスチームパンクファンタジーっぽい事柄なら問題はありません。


トップページ

注目ゲームニュース