日本語化手順


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本語化手順(ver. 20161225)

  • 本体プログラム ver. 1.1.1 準拠

翻訳用XMLファイルおよびバッチファイルのダウンロード

  • 下表のリンク( "XML" および "BAT" )上でそれぞれ右クリックし「名前を付けてリンク先を保存」を選択する。XML ファイル(約1.3MB)と BAT ファイルは必ず同一フォルダに保存すること。
  • ダウンロードしたバッチファイル(Windows標準設定では「白背景に灰色歯車が2個並んでいる」アイコン)を実行すると、翻訳用XMLファイルが適用される。
バージョン 翻訳用XMLファイル バッチファイル 備 考
最新版 20161225 XML BAT
20161218 XML BAT
20161214R1 XML BAT
20161214 XML BAT データの整合性に問題有り
20161209 XML ---
20161205 XML ---

バッチファイルを利用せず、手動で翻訳用XMLファイルを適用する場合の手順

  • 保存したファイルが "Jpn【年月日】_PcAtWiki.xml" と見えている場合は " Jpn.xml " にリネームする。
  • 保存したファイルが "Jpn【年月日】_PcAtWiki" と見えている(".xml"が付いていない)場合は " Jpn " にリネームする。
  • 右記のフォルダへファイルを移動する。C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Frontier Developments\Planet Coaster\Translations
  • "AppData" フォルダが見えない場合は、エクスプローラーの「表示」タブ内(右端)の「オプション」をクリックし、「フォルダオプション」ダイアログを出す。そこの「表示」タブを選択し、「詳細設定」の「ファイルとフォルダーの表示 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択する。
  • または、エクスプローラーのアドレスバーに次の文字列をペイストしても、目的のフォルダを表示可能。%LOCALAPPDATA%\Frontier Developments\Planet Coaster\Translations

Planet Coasterの起動オプションの設定 ※一度行えばOK

  • Steam クライアントアプリケーションのライブラリ画面で、左側ペインのアプリ一覧にある "Planet Coaster" の文字列を右クリックし、ポップアップメニュー最下段の「プロパティ」を選択する。
  • 「Planet Coaster - プロパティ」ダイアログの「一般」タブの真ん中辺りに「起動オプションを設定...」というボタンがあるのでクリックする。
  • 起動オプションとして「-translation Jpn.xml 」を追加する。
  • 「OK」→「閉じる」とクリックしてダイアログを全て閉じ、Planet Coasterを起動する。

上級者向け情報

  • XML ファイルの Font タグ System 属性の値を書き換えることで、任意のフォントに変更できます。
  • エディタで編集・保存する際、UTF-8 以外の形式へ変化しない様に注意して下さい。