組・階級・魔法石

組・階級・魔法石


  • トーキョーグリモワールで復活した所属組制を継続。組は下からフェアリー・ペガサス・ミノタウロス・フェニックス・ドラゴンの5段階。
  • トーキョーグリモワールと同じく、トーナメント直近3戦の平均順位で組が変動するようになった。
    • 画面上では平均2位以上で昇格、6位以下で降格となっているが、小数点以下を切り捨てるので実際は2.67位以上で昇格、6.0位以下で降格。
      • 数字の合計が8以下/18以上と覚えておくと計算しやすい。例・2位-4位-2位の8で平均2.67位、3位-9位-6位の18で平均7.0位。
      • 身もふたもない言い方をすると、同一組で連続3戦以上参加している+直近3戦で2回優勝し予選落ちがなかった場合は(1+1+6=8となるため)即昇格となる。また昇格後2回連続で予選落ちかつ9位の場合(または1回目or2回目が8位+1回目or2回目が9位の場合)は3回目の結果に関わらず降格が確定する。
      • なお、トーナメント・NEO Limitedの結果は組の変動に影響しない。

トーナメント・NEO


組毎の時間経過による獲得点数の減少速度・最低点は「予習・問題形式」に移動しました。

魔法石

  • 各モードごとに定められた成績と、各問題を正解することによって算出される。
  • 今作では対戦相手の階級に関係なく基本的に順位に応じて獲得魔法石が設定されている。

モードごとの解説は「トーナメント・NEO#魔法石」「グリムバスターズ」「検定クイズ」「4人対戦」を参照のこと。

問題ごとの魔法石

形式ことに異なる説が有力である。

形式・☆数 1 2 3 4 5
(○×)
四択(連想) 2個 4個 5個
(並べ替え)
(文字パネル)エフェクト(キューブ)(画像タッチ)
(スロット)線結び
3個 5個 8個
順番当て・一問多答(グループ分け)
タイピング
4個 7個 10個
表はサークル対戦での形式縛りで「その他の場合」で得られる魔法石ぶんを引いて、魔法石を得られる個数が☆1≦☆2≦☆3≦☆4≦☆5である仮定の下で得られる魔法石を推定している。トーナメントやグリムバスターズ、検定等では違った計算かもしれない。
  • 形式ごとに異なると考えられるので、検定試験のF~S形式で区切っている。
    • 現状、()のついていない形式は表のとおりであろうと考えられている。
  • 少なくともジャンルや全国正解率などで差があるとは考えにくく、☆と形式のみで決定されているものと考えられる。

その他の場合
条件 個数 備考
満点正解 1個 青ゲージで正解する
連続正解 1個 3の倍数ごとに発生

階級

  • 今作でも獲得した魔法石の総数でQレベルが決定し、そのレベルに対応した階級が授与される。
  • ただし昇格に必要な魔法石が過去作と比べても軒並み増加している。今作で形式解放(初賢者)を目指すライトプレーヤーには辛くなっている。
    • 3作前の天の学舎(4,782個)と比べれば2倍以上になっている。とはいえ他の条件がないので結局は金と時間次第である。

ひよっこ魔法使い~上級魔導士(賢者到達まで)

  • トナメの順位決定戦(決勝含む)/4人対戦で全ての形式を出題できるようにするには賢者到達が必須となる。

【昇格に必要な魔法石の数】
階級名 対応
Qレベル
階級到達に必要な
累計魔法石数
(前作からの増加数)
賢者
達成率
Qレベル1UPに
必要な魔法石数
(前作からの増加数)
備考
賢者 50~54 10,520個(+3,340) 100.0% 後述 ★「ランダム」解禁
上級魔導士 45~49 8,520個(+2,715) 81.0% 400個(+125) ★「サブジャンル3」解禁
中級魔導士 40~44 6,770個(+2,340) 64.4% 350個(+75) ★「サブジャンル2」解禁
初級魔導士 35~39 5,270個(+1,720) 50.1% 300個(+124) ★「サブジャンル1」解禁
上級魔術士 30~34 4,020個(+1,350) 38.2% 250個(+74) ★「グループ分け」解禁
中級魔術士 25~29 2,970個(+930) 28.2% 210個(+84) ★「一問多答」解禁
初級魔術士 20~24 2,070個(+660) 19.7% 180個(+54) ★「線結び」解禁
上級魔法使い 15~19 1,320個(+390) 12.5% 150個(+54) ★「キューブ」「順番当て」解禁
中級魔法使い 10~14 720個(+270) 6.8% 120個(+24) ★「タイピング」「エフェクト」解禁
初級魔法使い 7~9 420個(+120) 4.0% 100個(+50) ★「文字パネル」「スロット」解禁
新人魔法使い 4~6 180個(+30) 1.7% 80個(+30) ★「並べ替え」解禁
ひよっこ魔法使い 1~3 0個(±0) 0.0% 60個(+10)
階級名 対応
Qレベル
階級到達に必要な
累計魔法石数
(前作からの増加数)
賢者
達成率
Qレベル1UPに
必要な魔法石数
(前作からの増加数)
備考
一日魔法使い 1~∞? - - QレベルUPは通常
プレイと同様
e-AMUSEMENT PASS未使用
(ゲストプレー)限定
:予習ならびに対戦時の出題に影響
  • ちなみに「一日魔法使い」でもプレイし続けることでQレベルが上昇する。
    • ただし、形式の開放はできない。
      解禁条件が階級とリンクしていると思われる。

賢者~大白金賢者(宝石賢者到達まで)

【昇格に必要な魔法石の数】
階級名 対応
Qレベル
階級到達に必要な
累計魔法石数
(前作からの増加数)
宝石賢者
達成率
Qレベル1UPに
必要な魔法石数
(前作からの増加数)
備考
宝石賢者 100~ 159,020個(+36,520) 100.0% 後述
大白金賢者 95~99 121,520個(+28,780) 76.4% 7,500個(+1,548)
白金賢者 90~94 91,520個(+28,540) 57.6% 6,000個(+48)
大黄金賢者 85~89 69,020個(+20,920) 43.4% 4,500個(+1,524)
黄金賢者 80~84 51,520個(+18,300) 32.4% 3,500個(+524)
大白銀賢者 75~79 39,020個(+13,240) 24.5% 2,500個(+1,012)
白銀賢者 70~74 29,020個(+10,680) 18.2% 2,000個(+512)
大青銅賢者 65~69 21,520個(+6,900) 13.5% 1,500個(+756)
青銅賢者 60~64 16,520個(+5,620) 10.3% 1,000個(+256)
大賢者 55~59 13,020個(+3,980) 8.1% 700個(+328)
賢者 50~54 10,520個(+3,340) 6.6% 500個(+128)
階級名 対応
Qレベル
階級到達に必要な
累計魔法石数
(前作からの増加数)
宝石賢者
達成率
Qレベル1UPに
必要な魔法石数
(前作からの増加数)
備考
  • 前作はQレベル10毎に必要数が2倍になっていたが、今作は5レベル毎のキリのよい数字になっている。
    • 白金の増加数は+48と唯一の誤差レベルなのに対し、大黄金・大白金の増加数は脅威の+1500越え。
    • 宝石賢者までの折り返しポイントはQレベル87。上述の大幅増加の影響で2レベル下がっている。

宝石賢者到達後

  • 本作でも、大白金賢者の上の階級は各ジャンルに対応する宝石を冠した賢者になる。
  • 今作では宝石賢者・天の上に5つの階級が新設されている。レベルアップに必要な魔法石は14,000個で打ち止め。
【昇格に必要な魔法石の数】
階級名 対応
Qレベル
階級到達に必要な
累計魔法石数
(前作からの増加数)
宝石天賢者
達成率
Qレベル1UPに
必要な魔法石数
(前作からの増加数)
備考
宝石天賢者・熊 145以降 734,020個(+240,150) 191.1% 14,000個(+5,430)
宝石天賢者・神 140~144 664,020個(+213,000) 172.9% 14,000個(+5,430)
宝石天賢者・龍 135~139 594,020個(+185,850) 154.7% 14,000個(+5,430)
宝石天賢者・帝 130~134 524,020個(+158,700) 136.5% 14,000個(+5,430)
宝石天賢者・王 125~129 454,020個(+131,550) 118.2% 14,000個(+5,430)
宝石賢者・天 120~124 384,020個(+104,400) 100.0% 14,000個(+5,430)
宝石賢者・極 115~119 314,020個(+77,250) 81.8% 14,000個(+5,430)
宝石賢者・真 110~114 254,020個(+60,100) 66.1% 12,000個(+3,430)
宝石賢者・煌 105~109 204,020個(+45,810) 53.1% 10,000個(+2,858)
宝石賢者 100~104 159,020個(+36,520) 41.4% 9,000個(+1,858)
階級名 対応
Qレベル
階級到達に必要な
累計魔法石数
(前作からの増加数)
宝石天賢者
達成率
QレベルUPに
必要な魔法石数
(前作からの増加数)
備考
※宝石天賢者・王以降の前作からの増加数は同Qレベルと比較した値です。
  • 宝石賢者の階級は今作においてレベル145で宝石天賢者・熊となることが確認されている。
    レベル357でも宝石天賢者・熊であることから、今作では宝石天賢者・熊(レベル145以降)が最高階級であるとみられる。

【冠される宝石の解説】
  • 冠される宝石の条件は現状は不明。トーナメントで投げた出題ジャンルにより決定されるが、トーナメントをあまりやらなかった場合はレベル100になった時点で金剛賢者になる?
    • 天以前のルールに基づくならば決勝ならびに順位決定戦の出題の影響が考えられるが…。
  • 「トーナメントで一回だけ決勝戦に進みスポーツを選択したプレイヤーが紅玉賢者になった」「トーナメントで一度も決勝戦に進まなかったプレイヤーが金剛賢者になった」ことから、決勝戦のみが影響しているという説が有力である。
    • 「4決、7決で苦手ジャンルを投げて回収」「決勝は武器ジャンルを投げる(苦手ジャンルはほぼ未使用)」スタイルでやってたら苦手色の宝石になったから順位決定戦も影響していると思われる
    • レベル99までグリバスのみで上がり、レベル100直前でトーナメントをプレー。全問捨てて7位決定戦へ進み、1回だけアニゲを選択。ここでも全問捨てて9位になり、その後レベルアップしたら天青になったことを確認。以上のことから、順位決定戦で選択したジャンルも影響していることが確定。

ジャンル 宝石賢者名
ノンジャンル 金剛賢者
アニメ&ゲーム 天青賢者
スポーツ 紅玉賢者
芸能 翡翠賢者
ライフスタイル 黄玉賢者
社会 琥珀賢者
文系学問 瑠璃賢者
理系学問 紫宝賢者

称号について

三賢聖
(賢陸聖、賢海聖、賢空聖)
全国大会1位 全国大会
上位入賞
でのみ
取得可
賢帝 全国大会2~5位
賢王 全国大会6~21位
賢将 全国大会22~50位
賢豪 全国大会51~100位