QMA JAPAN TOUR2017

QMA JAPAN TOUR2017


QMATGから実装された店舗大会イベント(2017公式サイト)。
全国大会もJAPAN TOURに含まれるが、本項では店舗大会について解説する。

概要

店舗大会の開催をKONAMIに申請し、公認を受けることによって、ゲーム上でその大会の成績が表示されるようになる。
また、成績に応じて付与されるツアースコアのランキングが行われ、上位には後述のThe 7th KAC(グランドスラム大会)の出場資格が与えられる。
  • 公認を得ずに大会を行うこともできるが、事後に公認を申請することはできない。

スコア集計期間

2017年5月20日-2018年1月8日

グレード

各大会には競馬などの公営競技のようにグレード制が導入されているが、最終的なグレードは原則大会後に参加人数によって決定される(事前にグレードが確定している大会の例としては以下のものがある)。
  1. SG大会
  2. 参加者が16名以下厳守(G3確定)
  3. 大会開催実績などを考慮して認定されるグレード確定大会(「31人以下のG1」や「32人以上のG2」なども発生する可能性がある)

SG大会

賢竜杯とそれ以外のメジャー大会。
  • 称号は4位まで。アイテムは3位まで。
  • 優勝者・決勝進出者・本戦参加者でそれぞれ異なる通り名がもらえる。

大会名 本戦開催店舗(所在地) 本戦開催日
サツキ杯 KONAMI本社・カードゲームステーション(東京都港区) 2017年5月20日
賢央杯6 アーバンスクエア大須店(愛知県名古屋市) 2017年7月15-16日
第2回東北杯 仙台レジャーランド一番町店(宮城県仙台市) 2017年8月26日
ポールスターシリーズ7 -the Plough- キャッツアイ新札幌店(北海道札幌市) 2017年9月16-17日
関西杯5 ゲームパニック京都(京都府京都市) 2017年10月7-8日
九州杯e(第8回) 楽市街道箱崎店(福岡県福岡市) 2017年11月3-4日
第11回北陸レジャランカップ バイパスレジャーランド藤江本店新館(石川県金沢市) 2017年11月25日
賢竜杯Xii 大田区産業プラザPiO(東京都大田区) 2018年1月6-7日

G1大会

参加者が32名以上の大会。
  • 称号は4位まで。通り名は優勝者のみ。アイテムは3位まで。

G2大会

参加者が17名~31名の大会。
  • 称号は4位まで。通り名は優勝者のみ。アイテムは3位まで。

G3大会

参加者が16名以下の大会。
  • 称号は3位まで。通り名・アイテムはなし。

ヤングウィザーズカップ

学生限定大会。公式サイト

レギュレーション

  • 参加資格
    1. 2017年5月1日時点で日本国内の中学校、高等学校、高等専門学校、大学、短期大学、専門学校、通信教育、放送大学、予備校に所属していること。
    2. 1993年4月2日~2005年4月1日生まれ
    3. 日本国内に在住であること。
  • チーム結成ルール
    1. チーム全員が同一の教育機関、またはサークルに所属していること。
    2. 1チームの人数は2~10人
    3. エントリーできるチームは1人につき1チームのみ

大会内容

  • エントリー期間:2017年5月24日(水)15:00 ~ 6月26日(日)23:59
  • エントリーチーム総数:29チーム
予選
2017/7/3~8/27に週替わりで開催される「トーナメント・NEO Limited」にて行う。
  • 各チームメンバーの上位5回分の合計スコア(ただし反映されるスコアは一人当たり上位3回分のみ)がそのジャンルでのスコアとなる。
  • 8ジャンルのうち上位3ジャンル分の合計スコア上位8チームが本戦に出場する。
本戦
2017/10/01、KONAMI本社カードゲームステーションにて開催。

報酬

大会で好成績を収めると、以下のものを入手できる。
  • 称号
    • ランキングなどに掲載される。
    • 主催者が自由に設定できるのはSG大会のみ。G1以下は「G1大会 優勝」など固定の称号。
  • 通り名
    • 大会ごとに主催者が12文字以内で設定できる。
  • カスタマイズアイテム
    • 上述。

ボコスカード

大会に参加した回数に応じて壁紙などが手に入る(未実装の間に到達した場合は引換券を付与)。
店舗主催の公認大会、またはオンライン開催の全国大会に1回参加する毎に20パワー。
パワー 獲得できるもの
20 ジャパンツアー2017ポスター(壁紙)
40 ヤングウィザーズカップポスター(壁紙)
60 賢央杯6ポスター(壁紙)
80 第2回東北杯ポスター(壁紙)
100 ポールスターシリーズ7 -the Plough-ポスター(壁紙)
120 関西杯5ポスター(壁紙)
140 九州杯eポスター(壁紙)
160 第11回北陸レジャランカップポスター(壁紙)

ツアースコア

「参加した大会のうち成績の良かった4大会分の最高成績分のスコア+参加した大会数のスコア」が個人のツアースコアとなる。

店舗大会

大会 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 参加※
賢竜杯 12000 10000 7000 6000 5000 4000 3000 2000 1000
6大大会 10000 8000 5000 4000 3000 2500 2000 1500 500
サツキ杯 5000 3000 2000 1500 - - - - 50
ヤングウィザーズカップ 6000 5000 4000 3000 - - - - 500
G1大会 4500 2700 1665 1035 - - - - 50
G2大会 1500 900 555 345 - - - -
G3大会 500 300 165 115 - - - -
  • ※東北杯以外の事前予選があるSG大会は本戦(前日・当日最終予選敗退含む)参加者に与えられるツアースコア。

全国大会

順位 スコア
1位 10000
2位 8000
3位 5000
4位 4000
5位 3000
賢王 2000
賢将 1000
賢豪 500
参加 100

4人対戦・通常店舗大会との違い

  • マッチング画面・サブモニターなどにJAPAN TOURのロゴが入る。
  • 対戦BGMが専用曲に変化する(BGMチケットは使用可)。

グランドスラム大会(The 7th KAC)

2018年2月11日にジャパンアミューズメントエキスポ2017(JAEPO 2017、会場:幕張メッセ)で開催予定の賢神決定戦(公式サイト)。
後述の出場枠から16人を選抜してトーナメントを行う。
  • 今作でも賢神となれるのはこの大会の優勝者1人のみである。
  • 出場には事前に公式サイトでのエントリーが必要(2018年1月8日23:59まで・フィーチャーフォンからはエントリー不可)

出場枠

  • The 6th KAC 優勝者・準優勝者(2名)
  • 賢竜杯 Xii 優勝者・準優勝者(2名)
  • 主要六大大会優勝者(計6名)
  • 全国大会第1位(計3名)
  • ヤングウィザーズカップ(優勝チームから代表1名)
  • ツアースコア上位2名
ツアースコア3位以下は重複および辞退者が出た場合に補欠として選ばれる可能性あり。

その他

  • 公式サイトや大会ポスターには前回大会ファイナリストが使用していたメディア・シャロン・マラリヤ・リエルが描かれている。

大会主催者向け

運営に関する簡単なノウハウをまとめました。