「銚子電気鉄道 デハ1001」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

銚子電気鉄道 デハ1001」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
-<h1 style="text-align:center;"><br /><br /><font size="4"><strong>デハ1001(<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%9A%E5%AD%90%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%89%84%E9%81%93%E7%B7%9A#.E3.83.87.E3.83.8F1000.E5.BD.A2" target="_blank">銚子電気鉄道デハ1000形電車</a></strong></font><strong><font size="4">) <br />
+<h1 style="text-align:center;"><a href="https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/271/276/s_IMG_1284.JPG">
+<img alt="" src="https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/271/276/s_IMG_1284.JPG" style="width:800px;height:600px;" /></a><br /><br /><font size="4"><strong>デハ1001(<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%9A%E5%AD%90%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%89%84%E9%81%93%E7%B7%9A#.E3.83.87.E3.83.8F1000.E5.BD.A2" target="_blank">銚子電気鉄道デハ1000形電車</a></strong></font><strong><font size="4">) <br />
  千葉県松戸市紙敷1377 昭和の杜博物館(<a href="https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E6%9D%9C%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/@35.7716925,139.9297769,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xae76935f0b7f802!8m2!3d35.7716925!4d139.9297769" target="_blank">MAP</a></font></strong><font size="4"><strong>)</strong></font></h1>
 <hr /><p style="text-align:center;"><br />
 写真提供 刑事長:撮影 2017/07/14<br />
-最新の情報提供 刑事長:情報更新 2017/07/14</p>
+最新の情報提供 刑事長:情報更新 2017/08/03</p>
 <hr /><p> </p>
 <table border="2" cellpadding="1" cellspacing="1" style="height:250px;width:700px;"><tbody><tr><td style="text-align:center;"><span style="font-size:16px;"><strong>現在の状況</strong></span></td>
 <td>静態保存 内部見学可 (開館時間は金・土・日・祝の10~16時開館 要入場料)</td>
 </tr><tr><td style="text-align:center;"><strong><span style="font-size:16px;">管理者</span></strong></td>
 <td>昭和の杜博物館</td>
 </tr><tr><td style="text-align:center;"><span style="font-size:16px;"><strong>協力募集</strong></span></td>
 <td>特になし</td>
 </tr></tbody></table><p><br />
 備考:帝都高速度交通営団2000形2046。銀座線用の車両として使用され、廃車後には日立電鉄への売却・転用が予定されていたが日立電鉄側の計画見直し(購入車両数を減らした)によりキャンセルとなり、それを知った銚子電鉄が購入。集電装置・台車の変更、両運転台車への改装(僚車2033の運転台取り付け)を行い入線。2007年にハドソンのゲーム「桃太郎電鉄」の広告塗装となる(座席モケットも桃鉄キャラ入りに変更)。2012年に銀座線時代の塗装を復刻塗装、廃車直前には屋根の色を変更して銀座線全盛期の塗装に変更。廃車後に昭和の杜博物館に譲渡。なお移送の際に搬出入の都合により二分割され、当地で溶接し接続したため、床下に補強部材が取り付けられている。</p>
 <p> </p>
 <p> </p>