「関東鉄道 4」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

関東鉄道 4」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
-<h1 style="text-align:center;"><a href="https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/549/570/IMG_8803.JPG"><img alt="" src="https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/549/570/IMG_8803.JPG" style="width:800px;height:600px;" /></a><br /><font size="4"><strong>4 (車両形式名不明</strong></font><strong><font size="4">) <br />
+<h1 style="text-align:center;"><a href="//img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/549/570/IMG_8803.JPG"><img alt="" src="//img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/549/570/IMG_8803.JPG" style="width:800px;height:600px;" /></a><br /><font size="4"><strong>4 (車両形式名不明</strong></font><strong><font size="4">) <br />
  茨城県龍ヶ崎市馴馬町2488 龍ヶ崎市歴史民俗資料館</font></strong><strong style="font-size:13px;"><font size="4">(<a href="https://www.google.com/maps/place/%E9%BE%8D%E3%82%B1%E5%B4%8E%E5%B8%82+%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%B0%91%E4%BF%97%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8/@35.916785,140.1737033,544m/data=!3m2!1e3!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0xcedc25ddcfaec064!8m2!3d35.916785!4d140.175892" target="_blank" rel="noreferrer noopener">MAP</a></font></strong><font size="4"><strong>)</strong></font></h1>
 <hr /><p style="text-align:center;"><br />
 写真提供 刑事長:撮影 2019/01/19<br />
 最新の情報提供 刑事長:情報更新 2019/01/21</p>
 <hr /><p> </p>
 <table border="2" cellpadding="1" cellspacing="1" style="height:250px;width:700px;"><tbody><tr><td style="text-align:center;"><span style="font-size:16px;"><strong>現在の状況</strong></span></td>
 <td>
 <p>静態保存 歴史民俗資料館の駐車場入口に展示されており、休館中でも見学可。</p>
 <p>キャブ内立ち入りも可能だがキャブ入口が狭いので注意が必要</p>
 </td>
 </tr><tr><td style="text-align:center;"><strong><span style="font-size:16px;">管理者</span></strong></td>
 <td>龍ヶ崎市、公益財団法人 龍ヶ崎市まちづくり・文化財団</td>
 </tr><tr><td style="text-align:center;"><span style="font-size:16px;"><strong>協力募集</strong></span></td>
 <td>なし</td>
 </tr></tbody></table><p><br />
-備考:前照灯破損あり プレートはレプリカ?</p>
+備考:前照灯破損あり、煙室扉ハンドル滅失 プレートはレプリカ?</p>
 <p>
 竜崎鉄道(現関東鉄道竜ヶ崎線)が1067ミリ改軌用に準備した蒸気機関車、1925年川崎造船所(現川崎重工業)製。鹿島参宮鉄道との合併(1944年)、関東鉄道発足(常総筑波鉄道との合併、1965年)後も一貫して竜ヶ崎線で使用され1965年に休車、1971年廃車。廃車後も竜ケ崎駅併設の検修庫内で保管。久米島での観光開発用に売却が決まるも、文化財的価値を認めた龍ヶ崎市が交渉し、発送前に買い取り、1990年に歴史民俗資料館に。</p>
 <p> </p>
 <p> </p>