C11 325


C11 325 (国鉄C11蒸気機関車) 
 栃木県真岡市台町2474-1 真岡鐵道(MAP



写真提供 刑事長:撮影 2018/06/09
最新の情報提供 刑事長:情報更新 2018/06/09


 

現在の状況

動態保存 SLもおか号(週末を中心に運転)牽引(予備)機

JR東日本に貸出され、只見線、飯山線ほかでの運転実績がある

管理者 真岡鐵道(運休期間中の整備はJR東日本大宮総合車両センターに委託)
協力募集 真岡駅に展示施設「SLキューロク館」を併設し、静態保存車などを展示している


備考:SLもおか牽引予備機。JR線運行用のATS-SNを装備しており、JR東日本の各SLが入線できない地方路線での運行に貸出されて牽引することも多い。

1946年日本車輛製造製、新製配置は茅ヶ崎区。相模線で使用され1967年に米沢区へ。左沢線で使用され1972年廃車となり、新潟県水原町(現阿賀野市)の水原中学校で静態保存。1996年、SLもおか号の予備機を探していた真岡鐵道に譲渡され移送。1998年に車籍復帰し、1998年11月1日にSLもおか号の牽引開始。

 

 

 

添付ファイル