オシ24 701



オシ24 701 (国鉄24系客車) 
 東京都北区上中里2丁目45 JR東日本尾久車両センター(MAP



写真提供 刑事長:撮影 2018/06/29
最新の情報提供 刑事長:情報更新 2018/07/05


 

現在の状況

動態(車籍あり) 客車列車牽引・入換の訓練用に使用という説があり、構内の留置場所が頻繁に

変更されている。(*1)

管理者 JR東日本
協力募集 なし


備考:2006年3月のダイヤ改正で廃止となった「出雲」に使用されていた。

1972年新潟鐵工所でオシ24 1として製造。九州方面等行きの寝台特急に使用。1985年、「あさかぜ1・4号」向けDX化改造に伴いオシ24 701に改番。「あさかぜ1・4号」「出雲1・4号」に使用され、2006年の「出雲」廃止で定期運用離脱。

(*1)隣接する田端運転所にEF81が7両、EF65が5両配置されているが現状定期運用がなく、大半の機関士が電車運転士として普段は乗務しているために「機関車運転技能維持のための訓練」が必要となる。(2018年6月の訓練運転にはE26系「カシオペア」、またはその予備電源車カニ27 501が連結)また、高崎区所属田端常駐のDE10も、客車入換の機会がほぼ無いので、これらの機関士への訓練も必要となる。

 

添付ファイル