関東鉄道 4


4 (車両形式名不明) 
 茨城県龍ヶ崎市馴馬町2488 龍ヶ崎市歴史民俗資料館
MAP



写真提供 刑事長:撮影 2019/01/19
最新の情報提供 刑事長:情報更新 2019/01/21


 

現在の状況

静態保存 歴史民俗資料館の駐車場入口に展示されており、休館中でも見学可。

キャブ内立ち入りも可能だがキャブ入口が狭いので注意が必要

管理者 龍ヶ崎市、公益財団法人 龍ヶ崎市まちづくり・文化財団
協力募集 なし


備考:前照灯破損あり、煙室扉ハンドル滅失 プレートはレプリカ?

竜崎鉄道(現関東鉄道竜ヶ崎線)が1067ミリ改軌用に準備した蒸気機関車、1925年川崎造船所(現川崎重工業)製。鹿島参宮鉄道との合併(1944年)、関東鉄道発足(常総筑波鉄道との合併、1965年)後も一貫して竜ヶ崎線で使用され1965年に休車、1971年廃車。廃車後も竜ケ崎駅併設の検修庫内で保管。久米島での観光開発用に売却が決まるも、文化財的価値を認めた龍ヶ崎市が交渉し、発送前に買い取り、1990年に歴史民俗資料館に。

 

 

添付ファイル