クモエ21001







クモエ21001 (国鉄クモエ21形電車
) 
 
栃木県下野市小金井5丁目22-1 日酸公園(MAP



写真提供 刑事長:撮影 2017/03/26
Mc63901:撮影 2018/04/17
最新の情報提供 Mc63901:情報更新年月日 2018/04/18


 

現在の状況 静態保存
管理者 下野市、「ケガした電車を助けた電車」保存会
協力募集 なし


備考:元クモハ11106(デハ73284→モハ30086→モハ11032→モハ11106→クモハ11106)1967年に救援車に改造されクモエ21001に。救援車として小山電車区(現JR東日本小山車両センター)に配属されていたことが縁となりこの地に保存された。車内の備品撤去済み、一部窓ガラスが欠損のためポリカーボネイド製とみられる透明板に交換。横軽対策車を示す『Gマーク』が側面ナンバー横についている。
また、片運転台車を改造しているため、前後で顔が違う。(パンタ側が元々の運転台。増設運転台は72系後期車のようなデザイン)

2018年初頭に車体周りの整備が行われた模様。朽ちていた雨樋部分や外れかかっていた側面窓ガラスが補修され、ブドウ色が塗り直された。
前照灯含む屋根周り、床下周りは2018年4月現在整備されていない模様。