Item 0%

アイテム取得率0%でクリアを目指す。
前提として、隠しテクニックの逆壁ジャンプと壁キックは必須。
特定のアクションが無ければ進行不能のエリアにはスプリングが設置される。
一見詰まったように見えてもノーマルショットで破壊できる箇所が必ずあるのでくまなく探す必要がある。
お守り、ルミのケーキ、ルミのドーナツ、ココアボム、イースターエッグ及び5個入手した際に取得するレインボーエッグ(虹色魔法)は取得率に影響しない。
(ゴールドキャロットも取得率に影響しないが取得するには別途アイテムが必要であるため、本モードでは入手不可能)
また、これらのアイテムを使用することにもペナルティは無い。
通常はミリアムの店で消費アイテムを購入しようとするとスピードブーストを押し付けられてしまうので補充が不可能だが、
6章でミリアムの店にココアがいる場合、ミリアムが戻ってくるまで(ルミを倒すまで)消費アイテムの補充が可能。
ここで回復アイテムとココアボムを最大まで補充しておくとイリス戦が非常に楽になる。
イリス撃破でもアチーブが獲得できるのでそこまで頑張ろう。

やればわかるがCASUALでもかなりのコンティニュー数は必至。
こまめにセーブし思いがけない場面でやられて戻されないようにした方がよい。
地道に進める事が重要なのでぬるい覚悟でやると面倒臭さに投げる可能性も高い。
また、一部意地悪な位置にアイテムが置かれていることがあるため、
アイテムを避けることも常に頭に置いておかなければならない。
ミリアム打倒後のお守り強化バッジ(何も考えず直進すると取得してしまう)や、
システムインテリア裏のサイバーフラワー(壁を壊してから大ジャンプで飛び越える必要がある)等は特に危険。

難所

タウンでバフを付与して進んだ方がいい。少しでも強化した方が気持ち楽になる。
レインボーエッグ(虹色魔法)を取得してみることもオススメします。
この魔法は壁や障害物を貫通しホーミングもするので、安全に進める場面が増えます。

  • 自然の水族館
魚が密着してくるうえ遠距離攻撃もちで硬い。水中なのでこちらは鈍足。ストレスゲージがマッハ
  • プルークの森
ただひたすらに雑魚が鬱陶しい。お守りを3つまで使用可能になってから挑みたい
ボム破壊が必要な箇所については、敵の爆発攻撃を誘導して進むしかない。
ケケバニーを倒した後はそのまま帰らず、マップをもう一周してセーブポイントの右から帰ること。
(普通に帰ろうとするとPヘアピンを押し付けられてしまう)
ケケバニー加入はポストゲームクリアには必須ではないが、個別に実績が存在する。
  • 記憶回廊
雑魚が多すぎるのでお守りを使ったら回復を待って進む。次のマップへ入る前に必ず溜めるのを推奨
オートセーブ地点はそれなりに有るが、ゴリ押しするには距離が長すぎるうえ2段壁ジャンプ必須の場所も多い。
ボス戦のミリアムについては、こちらのアイテムコピーがメインのため、
0%プレイの場合はほぼすべての攻撃が不発に終わる。(ココアボムを買っていたらしっかり発動するので注意)
バフ無しで挑むとカットインの召喚攻撃を耐えるのが厳しい上に、耐え忍んでも2度目が回ってくるため、
タウンでしっかりバフを付けてから挑むことを推奨する。バフさえあれば2度目のカットイン前に余裕で撃破できる。
  • 忘れられた洞窟・裏
今までのボス連戦(Townが22/24ならLv.16)。一部ボスの攻撃で付与される呪いに注意するぐらいでそこまで難しくない。
倒した後の回復でHPMAXになるのでボス戦中のダメージは気にしなくていい。
ミル戦後のお守りバッジは助走をつけてジャンプ。アリウス戦後のトゲ地帯1はお守りで回避。
ボス戦のルミについては、最終ゲージ以外は敵側に即死デバフがついているため秒殺可能。通常プレイより楽に勝てる。
  • 図書館
要所要所にスプリングや足場が置かれるため、通常プレイより楽に進める場面が多い。
ボス戦のイリスについては、最短距離で進めばバフを200秒近く残した状態で挑むことが出来るので、利用しない手はない。
イリス側には常時呪詛のデバフがついているため、こちらは自動回復を頼り、わざと敵の弾に当たりまくると効率的に大ダメージを与えられる。

進行






名前: