パーティ構成方針


このページは、主に絶海の孤島《レムリア》に来たばかりの新米冒険者たちへの道しるべになるべく
パーティ構成例がいくつか紹介されています。
中には攻略難易度を高めるだけのネタパーティに属するものもあるかもしれません。
ご利用は要領と用法を正しく守ってお使いください。

**新米冒険者さんへ**
最初にどんなパーティにすればいいか迷っている人は、ここで紹介されているパーティ構成を参考に進めて見るのもいいでしょう。
とはいえ、世界樹の迷宮シリーズはパーティ構成並びにスキル構成をビルドする面白さが売りになっています。
いつかは、このページに書かれていることを参考にするのをやめ自分なりのパーティ構成を追及してみましょう。
もし、自分なりにコレ!という構成が見つかったら再びこのページを訪れてください。

**ベテラン冒険者さんへ**
本スレで、構成に関する質問も散見すると予想されるため、
お勧めのパーティがあったら、ぜひ、追加してみてください。
追加の際には初心者さんが参考にすることを大前提に、
ネタパーティを追加するのであればネタであることは必ずわかるようにしておいてください。
あと完全にネタの場合は、消されても泣かないようにしてください。



パーティ構成の基本


①5人パーティにする
 このゲームでのパーティの最大人数は5人なので、当然5人で挑むのが望ましい。
 中には4人以下のパーティを組む冒険者もいるが、特に初心者にはおすすめしない。
 ヒーローの「残像」やシノビの「分身」といったキャラクター枠を一時的に増やす戦術をフルに活用する場合は少人数パーティを組む選択もありうるが、その場合も中盤以降スキルが完成に近づいた時にした方が良いだろう。

②戦闘中に回復できるようにする
 一筋縄ではいかない樹海のモンスターに対抗するためには、攻撃役だけでなく回復役の存在も極めて重要。
 キャラメイクで回復役と紹介があるのはメディックとドクトルマグスの2職だが、
 それ以外の職でも回復効果を持つスキルが多数存在するため、組み合わせ次第では上記2職がいなくても戦線の維持が可能・・・かもしれない。
 今作は蘇生アイテムや状態異常回復アイテムが気軽に使えない価格設定になったため、特に序盤、アイテムだけで回復を賄うという戦略が採り辛くなっている。
 回復を安定させたい場合は素直に上記2職のどちらかを入れることをオススメする。

②-2移動中に回復できるようにする
 最低1つは移動中の回復手段を用意しておこう。
 前述の回復役以外にも、移動中限定の回復スキルを持つ職なども居る。
 実際のところ、回復効果のあるパッシブスキルを複数採用すれば、戦闘中の回復はそれだけでも十分まかなえる。
 しかしながら、戦闘開始時に万全のHPを維持できないと事故率が大幅に跳ね上がるため、探索に山盛りのメディカを持ち込むハメになる。

③物理攻撃と属性攻撃が得意な職業を、それぞれ1人以上入れる
 本シリーズの属性は物理属性(斬・突・壊)と魔法属性(炎・氷・雷)と無属性の7つ。
 樹海のモンスターは属性によってダメージの倍率が異なり、中には特定の属性が効かないような種類もいるため、なるべく幅広い属性が扱える編成とするのが望ましい。

 物理攻撃型は選択肢が多いが、斬突壊のバランスや下記④で説明する前後衛のバランスを考えて選ぼう。
 中にはブシドーのように通常攻撃は刀(斬)だがスキルの中に突や壊属性を持ったスキルを持つ者もいるので上手く活用しよう。
 属性攻撃型と紹介があるのはゾディアックのみだが、レンジャーの「フレイムアロー」のような物理と魔法を複合した攻撃スキル、あるいはプリンセスの「〇〇アームズ」といった武器に魔法属性を付与するスキルを取得し使える属性を増やすといった手段もある。
 無属性攻撃は敵の耐性に左右されないため非常に有用。中盤以降、パーティ内で一人使えるキャラがいると幅が出る。

④隊列のバランスを考える(前衛/中衛/後衛)
 パーティの隊列は前列と後列があり、それぞれ配置できるのは3人まで。
 そのため、前衛向きの職ばかりでパーティを組んでも誰かが後列に回ってしまい本来の能力を発揮できない。
 また後衛向きの職ばかりのパーティでは誰かが前に出ざるを得ず、敵の攻撃ですぐにやられてしまう。
 前衛向きと後衛向きの比率が3:2または2:3となるように調整しよう。
 なお、「中衛」と表記される職業は前列後列どちらでも能力が発揮できることを意味する。
 どこに置かれても平気なもの、前後列で違う役割を持てるものなど様々なので、他のメンバーとの組み合わせからどちらに置くのか考えよう。この際、前衛または後衛が満員だと能力に生かせない部分が出るため、中衛を使用する場合隊列を動かしやすい布陣にしておいたほうが力を発揮しやすい。

※ポジション早見表
ポジション 職業
前衛 ヒーロー、パラディン、ブシドー、ハイランダー、ショーグン、ソードマン、インペリアル、セスタス
中衛 ドクトルマグス、プリンセス、シノビ、ファーマー、ナイトシーカー、リーパー
後衛 メディック、レンジャー、ガンナー、ゾディアック、ミスティック
注1:ブシドーとセスタスを前衛に置くには、装備での防御力補強か他キャラのサポートが必須
注2:パラディンは専守防衛で使うなら後衛のほうが硬くなる
注3:シノビはスキルの性質上前列に出るメリットが薄いため、枠に空きがあるなら後衛のほうが良い

⑤パーティを構成するメンバーが受け持つ役割をよく考える
1~4を読んで回復役を入れて前列後列を整えてもうまくいかない場合がある
例えば、全員紙装甲では回復する前に一発で倒れてしまうし、火力が出る職がいないと戦闘が泥沼化して運悪く事故死する可能性が高まる。それらが揃っていても、縛りや異常ができないと敵に隙を作ることができず、また条件ドロップの取得が難しくなってしまう。
また、ステータス異常時等の特定条件下で強力なスキルを使用できる職やハイリスクハイリターンなスキルを持つ職の場合、その条件を一緒に満たしたり隙をフォローできる職と一緒に運用したほうが活躍しやすい。
すべてを何とかすることはできないとは思われるが、パーティを調整しできるだけできないことが少ないようにし、そのパーティで何ができて何ができないのかを把握しておいたほうが運用はしやすい。

ただし、パーティ全体で何らかのコンボを行うつもりなら必要な要素をそろえるのが優先でありこの限りではない

テンプレパーティ

本スレお勧め職

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー 勇者の絆
ショックスパーク
レジメントレイヴ
アタッカー
リーパー 贖いの血
終わりなき衣
泡沫の鎌
デバフ
状態異常
(フリー枠)
後衛 ガンナー ラピッドファイア(+必中ゴーグルor照明弾)
クイックアクト
チャージショット
アタッカー
封じ
異常回復
プリンセス エクスチェンジ
リインフォース
不屈の号令
バフ
回復
三属性
  • 発売後、各職の性能が出揃った所で評価の高かった4職を集めた構成。
    • 推奨スキルにはそれぞれのクラスにおいて特に性能の評価が高いスキルをピックアップ。これらのスキルだけで戦えるという意味ではないので注意。
  • この4職である程度の事が出来るので残りの1枠は自由に選んで良い。
    • ヒーローの残像を活かす為にあえて4人のまま進めるという選択肢もある。
  • 残り1枠で相性が良い職を以下に挙げる。
    • ブシドー
      • 足りない状態異常の睡眠・石化をカバーでき、1種類とはいえ遠距離攻撃を持つので残像を活かす為に後衛に下がる事が出来る。
      • 普段は後列から空刃を撃ち、異常や強化弱体がかかり安全を確保したのち前列に出て上段スキルを使う、という運用でも強力。
    • ナイトシーカー
      • 足りない状態異常の睡眠・呪いをカバーでき、投刃は遠距離攻撃なので後衛でも多彩なスキルで戦える。
    • シノビ
      • 足りない状態異常の睡眠・石化をカバーでき、常に後衛でも問題なく戦える。
    • レンジャー
      • 常に後衛でも安定して使え、他が持たない探索用スキルを補うことができる。
    • パラディン
      • ガードスキルを筆頭に後列でも問題なく使えるスキルが多く後衛に下がることが苦にならない。


採集専門控えパーティ

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 レンジャー 野生の勘、危機感知、整頓術
警戒歩行、素早さブースト
自然の恩恵
採集
不意打ち予防
ゾディアック 星体観測、採掘 エンカウント抑制
後衛 ファーマー×3 収穫マスター、猛進逃走、探索術
安全歩行
自然の恩恵、二毛作
採集
逃走
  • 毎度おなじみ、金策用の採集特化パーティ。攻略用パーティとは別に作っておくと便利。
  • 当然ながら全員採集系スキルを習得する。
  • 戦闘になってしまったらレンジャーが不意打ちを防ぎ、ファーマーで逃げる。
    採集直後は一定確率で不意打ちされるため、このパーティが想定する戦闘の大半は不意打ちである。
    • 不意打ちを防げなければ全滅の危険性もあるため、レンジャーの危機感知はできるだけ早くLvMAXまで上げたい。
      LvMAXでも防げないときは防げず、敵とのレベル差が大きい場合は1ターンで全滅もあり得るので毎回セーブ推奨。
      • レンジャーを2人にして両方危機感知★にすればまず漏れない。なるべく安全を期したい人向け。
    • ファーマーは確実に逃走できるよう、猛進逃走をLvMAXにする。
  • ゾディアックの役割は星体観測での序盤の敵遭遇率低下。
    • レンジャー達がLv20に到達し警戒歩行or安全歩行を習得した時点で新たなファーマーと入れ替える。
  • 低レベルでは危機感知、猛進逃走、星体観測のスキルLvを上げきれないため、採集ポイントと控え育成用装備の「追憶の音貝」が登場したばかりの第二迷宮到達時点では運用は厳しいものがある。
    どうしても早期に使いたいのであれば、フォースブレイクで第一迷宮の雑魚を狩ったりクエストの経験値を与えたりして、最低でも猛進逃走を上げきれるレベルまで育てた方が良い。

パーティ構成例(サブクラス取得まで)


シリーズ詰め合わせセット

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ソードマン 〇〇リンク アタッカー
プリンセス 〇〇アームズ バフ
リーパー 任意 アタッカー
状態異常
デバフ
後衛 ガンナー ラピッドファイア アタッカー
封じ
メディック ヒーリング ヒーラー
  • 世界樹の迷宮I~Vから1職ずつ参戦したドリームチーム。新Ⅰと新Ⅱのヒロインも揃い踏み。
  • 扱えるスキルは物理+魔法+状態異常/封じ+回復+バフ/デバフと一通り揃っている。色々な組み合わせを試しながら方針を決めていこう。
  • リンクスキルの複数回着火はガンナーのラピッドファイアが適任。ただし発動が速くリンクを追い抜くことがあるので装備・スキルで行動速度の調整が必要。命中を補うための下準備も忘れずに。
  • 中衛タイプが2人いるので、状況次第で隊列変更が柔軟に出来るのも強み。
  • 採集スキルは採取と採掘に偏っているため、下にあるような採集専門パーティで対応すると良い。

X&新Ⅰ主人公共演

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー 鼓舞
心頭滅却
凍砕斬
アタッカー
ハイランダー ハーベスト
スピアインボルブ
アタッカー
パラディン ヒールウォール タンク
後衛 ミスティック 破陣:命脈活性 バステ
ヒーラー
ゾディアック ○の星術 アタッカー
  • 本作の主人公ポジションと言えるヒーローと、新Ⅰのストーリーモード主人公ハイランダーを軸に構成したパーティ。
  • メディ&ドクマグ不在だが、ゾディアック以外はHP回復効果のあるスキルを取得可能なので、それらをフル活用すれば戦線の維持も十分期待できる。
    ただし状態異常・封じの回復や蘇生はしばらくアイテム頼りとなるだろう。
  • ハイランダーはゾディアックの星術やヒーローの凍砕斬に合わせてスピアインボルブを使う戦術がベターか。

属性分散型

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー 凍砕斬
シールドアーツ



ショーグン 雷切
リーパー 鎌スキル
瘴気スキル

状態異常
弱体
後衛 レンジャー フレイムアロー
ドクトルマグス 巫術
霊封シリーズ
回復
封じ
  • 攻撃属性6種を分散させつつ、盾役・回復役・状態異常・封じ・弱体も一通り揃えたパーティ。
  • 最初から3色使える職業に頼らなくてもノービス時点で攻撃属性6種を全て揃えられる。
  • ヒーローはシールドアーツを活かしての盾役も担当する。
    発動を出来る限り遅らせるために、装備品は少しでも行動順が遅くなる装備を選びたい。
  • リーパーは異常と弱体撒きを担当。
    後列でもある程度は役割を果たせるため、ドクトルマグスに前衛で殴らせたい時の交代要員にも。
  • 封じ担当である霊封シリーズ3種のみ条件付きかつベテランスキルな点に注意。
    とはいえ条件の方はリーパーが高速かつ異常付与スキルが範囲攻撃であるため、そこまでハードルは高くないか。


条件ドロップフルコンプパーティ

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 メディック ヘッドドロップ 頭封じ
ブシドー 小手討ち 腕封じ
ナイトシーカー 投刃スキル
バックスタブ

盲目
睡眠
麻痺
呪い
頭封じ
即死
後衛 ゾディアック 三色星術
エーテルシュート
三色属性
物理以外
シノビ 忍法 含針
忍法 撒菱
影縫
飯綱
首切
忍法 驚忍


睡眠

混乱
脚封じ
石化
即死
  • 歴代シリーズ作品に登場した条件ドロップをサブクラス無しでコンプリートするパーティ。
    「どんな条件が必要になるか不安でメンバーを決められない」というあなたに。
  • 頭封じが最初に必要になる段階でバックスタブを習得するのは難しいため、最初はメディックのヘッドドロップで対処する形になる。
  • 三色属性担当はプリン(セ)スでもいい。
    非物理属性攻撃をするまでに一手間がかかるものの、様々な補助スキルを使えるようになるため戦略の幅が広がる。
  • 弱点は全体的に脆い事と、広範囲に異常をばら撒く手段に乏しい事。
    サブクラス解放後はその辺りを上手くカバーできるクラスを選びたい。


封じ重視PT(セスタス起用型)

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー 鼓舞
シールドアーツ
シールドマテリア
アタッカー
タンク
リーパー 繊弱の瘴気
削弱の瘴気
縛弱の瘴気
アタッカー
状態異常
デバフ
セスタス ダブルパンチ
追い撃ち
クロスカウンター
抑制攻撃ブースト
封じ
後衛 ミスティック 陣回復
破陣:命脈活性
○封の方陣
抑制攻撃ブースト
ヒーラー
封じ
ハイランダー ロングスラスト
ブラッドウェポン
ディレイチャージ
アタッカー
バフ
  • 新職「ヒーロー」をお試ししつつ、封じ中心に柔軟に対応するPT。
  • ヒーローは雑魚相手にはブレイブワイド、強敵相手にはシールドスキルを使い分ける。氷・雷弱点相手にはスピアインボルブの着火も担当。
    • ヒーローをパラディンに変更するとより防御的なPTになる。クロスカウンターを狙いやすくなるので、火力面でもメリットあり。
  • リーパーは鎌スキルでの範囲攻撃とデバフでの支援を担当。陣が切れて命脈を使えない場合の緊急回復も兼ねる。
    • 鎌スキルで使いやすい惨毒と深闇はセスタスとミスティックが得意な麻痺で上書きされる可能性がある。特に追い撃ちは発動タイミングを調整できないので、麻痺が切れてから使うなど工夫が必要。
  • セスタスはSP/TPに余裕がでるまではワンツーとリードブローは控え、ダブルパンチ、追い撃ち、クロスカウンターを優先して上げ補助火力に徹する。
    • ヒーローとハイランダーのLUCが心許ないのでアームブロックも上げておくと便利。
    • 火力重視にする場合は振り直しはLv40を超え闘魂、怒涛にSPを注げるようになったあたりから。
  • ミスティックはセスタスと分担して封じを入れつつ回復もサポートする。バステ陣は惨毒と深闇を上書きしてしまうので序盤は優先度低め。
    • デバフは切ってより効果ターンの長いリーパーに任せよう。
  • ハイランダーは純粋なアタッカー。基本は後列から遠隔スキルで後ろから攻撃し、必要に応じ前に出る。
    • 対多数では2人とも前に出て鎌スキルとシングル/レギオンスラスト(とブレイブワイドかショックスパーク)で素早く前列を処理する。
    • リーパーの守備力が心許なくなるあたりで前列に固定するとよい。
  • セスタスはみんな大好きガンナーでも勿論可能だが、コンセプトPTぐらいはセスタスの方を使いたい…というのが本音。
    • ただし起用自体がネタというわけではなく、ガンナーとはまた違った強みもある。

ファーマーと一緒PT(状態異常・封じ+フォース重視型)

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ナイトシーカー 盲目・睡眠の投刃
夜賊の心得
シャドウバイト
奇襲
闇討マスタリ
スウィフトソード
先制スプレッド
アタッカー
状態異常
斬属性
ハイランダー スピアインボルブ
レギオン各種
グッドラック
防衛本能
ブラッドウェポン
ディレイ・クロスチャージ
絆の恩恵
アタッカー
バフ
回復
突属性
中衛 ファーマー 猛進逃走
大自然の恵み
安全歩行
弱り目に祟り目
御裾分け
子守唄
採集・逃走
経験値アップ
エンカウント抑制
デバフ
アイテム
突・斬属性
後衛 ミスティック 麻痺の方陣
頭・腕・脚封の方陣
破陣:命脈活性
抑制攻撃ブースト
魅了・衰身の邪眼
状態異常
封じ
デバフ
回復
壊属性
ゾディアック 火・氷・雷属性星術
エーテルの輝き
エーテルマスター
特異点定理
アタッカー
火・氷・雷属性
壊属性
  • みんな大好き「ファーマー」を愛でながら実用性に特化したガチのPTです。
  • 雑魚戦はシカとミスで状態異常・封じをしながらシカ、ハイランダー、ゾディで畳み掛けます。
    ファーマーは銃を装備して後列から攻撃や前後に移動してお裾分けなど補助がおすすめです。
    敵の行動を妨害するために睡眠・盲目の投刃と麻痺の方陣が主な使用スキルです。
    睡眠中のシャドウバイト、レギオン各種は威力絶大なので起こさないように防御も視野に入れます。
    属性が弱点ならスピアインボルブも積極的に使います。
    奇襲、先制スプレッドを覚えると飛躍的に快適になります。
  • FOE・ボス戦はシカとハイランダー、ゾディを前後どちらか一列に移動させてバフ。
    グッドラックやブラッドウェポン、エーテルの輝きで強化します。
    敵を状態異常にさせてからファーマー以外はフォースを使用。
    シャドウバイトやスウィフトソード、弱点属性の星術と英雄の戦いをのせたスピアインボルブで回復しつつ
    ディレイ・クロスチャージも狙います。
    フォースが残り1ターンの時にディザスターと解魔を使い、最後の秘策で再び状態異常・封じにします。
    デバフは弱り目に祟り目と魅了・衰身の邪眼で被ダメージを抑えながら防御をダウンさせます。
    陣回復と英雄の戦いで回復しつつ、危なくなったら破陣の回復とアイテムで凌ぎます。
    フォース使用を2セットした後は敵は瀕死か既に倒せているのが適正の目安です。
  • ハマオが中盤から生産できるのでアイテムアゲインで効率良くTP回復ができるようになります。
  • ファーマーの本格的な活躍はヤクトフォーゲルと必中ゴーグルを装備した頃から始まります。
    その後もファーマーに有益な鎌・銃・槍が手に入るので効果的な攻撃スキルを選びます。
    • 防衛本能で強化されると子守唄使用時に自身が睡眠にならないので戦術に加えるのも良いです。
  • 後半のサブドク予定のゾディの火力UPのためにカラドボルグ(第十一迷宮ボス条件ドロップ)を
    買える資金を貯めておくと吉です。


アームズパーティ

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 プリン(セ)ス 各種アームズ
リインフォース
王家の血統
バフ
ショーグン 払い弐刀
双燕
アタッカー
ソードマン ソニックレイド
ダブルストライク
ブレイク系
アタッカー
デバフ
後衛 レンジャー ブラインドアロー
簡易手当
状態異常(暗闇)
ヒーラー
ミスティック 陣回復
破陣:命脈活性
○封の方陣
抑制攻撃ブースト
ヒーラー
封じ

  • 前衛に属性アームズをかけてその効果が乗る武器スキルでぶん殴る、という構成。
  • プリン(セ)スは何は無くともまず前衛にアームズ。ベテラン以上になったら自身も前衛でアームズの効果を受けることにより、エレメントボムIの基点や王家の血統による継戦能力の向上を図れる。
  • ショーグンはアームズを受けて払い弐刀派生スキルで殴る、というシンプルな役割。盾役がいないため、序盤から払い弐刀を伸ばす事で重装のプリンセス、ソードマンより低いDEFを補う。
    • フォースブーストによる全体強化とフォースブレイクによる緊急回避を下記のソードマンとの差別点、役割分担として起用している。これらに魅力を感じないなら、火力とデバフに長けるソードマンを2人並べてもいい。
  • ソードマンもショーグンと基本的な役割は近い。こちらは盾を持ってデバフも担当する。
    • アームズと相性が良く扱いやすいのはダブルストライクを中心にする型だが、リンクスキルもまたアームズで強化される。こちらを活かす場合、服装備のショーグンを追い越せるよう装備やヴァンガードで調整する必要がある。盾が邪魔になるのでデバフは担当しづらい。
  • レンジャーは移動中の回復を簡易手当で、戦闘中も必要に応じてメディカを使う事でミスティックの回復で手が届かない部分を補う。
    • 盾役がいないリスクをブラインドアローで少しでも軽減する。ドロップショットがあるとメインの攻撃役で仕留めづらい敵後衛に有効打を与えられるが、前提が重い。
    • 各種探索スキルはどんなパーティでも便利。ドロップショットの取得を狙わないならSPには余裕があるので、こちらに振っていこう。
  • ミスティックは陣回復を撒きつつ封じ、バステを狙う。
    • 方陣、破陣、陣回復、抑制攻撃ブーストと欲しいスキルが多くSPがカツカツになりがち。デバフはソードマンに任せたい。

蝙蝠狩りパーティ


メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ブシドー 上段の構えor居合の構え、物理攻撃ブースト、素早さブースト 攻撃
ブシドー 上段の構えor居合の構え、物理攻撃ブースト、素早さブースト 攻撃
ブシドー 上段の構えor居合の構え、物理攻撃ブースト、素早さブースト 攻撃
後衛 レンジャー 整頓術 ドロップ品確保
任意 任意 任意

  • 嗅ぎまわる大飛鼠をひたすら狩りまくるパーティ。
    スポット地点に突っ込むようにオートパイロットを設定し、Aボタンを押しっぱなしにするだけで面白いようにコウモリの赤膜が溜まる。
  • ブシドーは高STR高AGIで攻撃スキルに頼らなくても蝙蝠を瞬殺出来るポテンシャルの持ち主。
    丁度第7迷宮に出現する雑魚の通常ドロップ品で優秀な刀が買えるのも追い風。
    • 蝙蝠のHPは1200なので、先行して一人辺り400程度のダメージを与えられれば蝙蝠が行動する前に倒せる計算。
      レンジャーもほぼ確実に先行して弱点属性(突)で攻撃できるので多少足りない程度なら問題なく削り切れる。
    • 構えはブシドー3人+レンジャーの攻撃で倒しきれない場合は上段を、先行できない場合は居合を伸ばそう。
  • ある程度育ってくるとブシドーABとレンジャーだけでも蝙蝠を狩れるようになるので、そうなったらブシドーCの代わりにファーマーやショーグンを入れて道場としての役割を強化するのも手。
  • 南瓜道場解禁後もボタン押しっぱなしで安定してドロップ品を稼げるというメリットがあるためお役御免になりにくい。
    • 攻撃役がブシドーなので、何らかの形で命中補助要員を入れれば南瓜道場に流用する事も可能。



力こそパワー

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ショーグン 大武辺者
居合斬月陣
払い弐刀
双燕
五輪の剣
アタッカー
バッファー
インペリアル ○○ドライブ
インパルスエッジ
チャージエッジ
アタッカー
パラディン 挑発
先制挑発
○○ガード
○○ディバイド
タンカー
後衛 プリンセス エクスチェンジ
攻撃の号令
リインフォース
庇護の号令
ラストオーダー
バッファー
ヒーラー
メディック リフレッシュ
バインドリカバリ
リザレクション
スタードロップ
メディカルロッド
ヒーラー
デバッファー
  • 状態異常、封じをほぼ完全に切り捨てて攻撃力と防御力と回復力で押し切るパーティです。
  • 基本的な動き
    • ショーグンは、インペリアル→ショーグンの順番に大武辺者をかけ、攻撃する。
    • インペリアルは、ドライブ、エッジで攻撃する。
    • パラディンはガードスキルで防御する。
    • プリンセスは攻撃の号令、〇〇アームズを前列に、庇護の号令、予防の号令を後列に使う。リインフォースやエクスチェンジでHP回復も担当する。
    • メディックはスタードロップ、メディカルロッド、アイテム係などで暇をつぶしながら、状態異常、封じ、死亡を回復する。
  • このパーティのメリットは運用がシンプルであることです。各人のやることが定まっているため、戦闘も育成もあまり迷わずに済みます。
  • このパーティのデメリットは、フォースブレイクでどうにかするという解決策が取れないことです。フォースブレイクでダメージを与えられないため、敵を倒すためには地道にダメージを積み重ねるより他に方法がありません。
    • 条件ドロップも狙いにくくなっています。
  • メインクラスだけで戦えるため、サブクラスは割と何でもかまいません。
  • 全敵撃破済みです。
  • 王族と精鋭御一行


安定型パーティ

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー 残影
鼓舞
勇者の絆
剣スキル
アタッカー
回復
パラディン ガードスキル
後衛 ゾディアック エーテル圧縮
○の星術
○の連星術
○の先見術
属性アタッカー
ガンナー スナイプスキル
ドラッグバレット
クイックアクト
チャージスキル
アタッカー
封じ
異常回復
ドクトルマグス 巫術スキル
巫剣:霊攻衰斬
巫剣:霊防衰斬
回復
異常&封じ回復
デバフ
  • 新職業のヒーローを取り組み、各人基本的な役割と安定を重視したPT。
    • ヒーローの特徴である残影を活かす為に残影を後列に出さないようPTの隊列は前衛2人:後衛3人となっている。
  • 初期からはっきりした近〜遠距離物理、属性、防御、回復、封じ、異常や封じ回復が揃い、また基本的にブースト時限定だが攻守デバフが行うことが可。
    • HP回復の主力となる鼓舞と巫術:再生系スキルは一つ一つこそ回復量は小さいが、組み合わせれば満足な回復量は得られるだろう。
    • 中盤以降はパラディンのリカバリーガードで範囲封じ解除や、ゾディアックの先見術で属性阻止等々さらに小回りが利くが、ドクトルマグスの巫術:結界に最も注目したい。敵の搦め手を少しでも抑えやすくするのは単純に強力。
  • 攻撃属性も初期から斬=ヒーロー、突=ガンナー、壊=パラディン、3色属性=ゾディアックと揃う。
    • さらに採集も採取=ドクトルマグス、伐採=ヒーローとパラディン、採掘=ゾディアックとガンナー、3種類対応してるのでバランス良い。
  • 基本の戦闘方針としてはヒーローとゾディアックが攻め、パラディンとドクトルマグスは守ると言った形である。ガンナーは敵PTや戦況を見て動く、ただし封じのスナイプ系スキルは非常に行動速度が遅くほぼ後手なので注意。強敵戦ではドクトルマグスのブーストから強力なデバフ率と持続ターンを誇る巫剣:霊○衰斬で戦闘を有利に進めやすくなるだろう。
  • 難点としては状態異常が全くと言ってもいい程無く、封じ以外の搦め手が乏しい事(一応ドクトルマグスの巫術:乱疫や発疫があるが、あまりにも運要素が強すぎるので不採用)、またバフの種類も少ないのでデバフをかけられると解除が難しい事である。その辺りはサブクラスやアイテム等でフォローしたい。
  • サブクラスは正直なんでもいい、一応筆者はヒーローはソードマン、パラディンはヒーロー、ゾディアックはインペリアル、ガンナーはミスティック、ドクトルマグスはプリ(ン)セスで選択したが、お好みでどうぞ。
  • このPTでHEROICで全てのモンスター撃破済み。

ハイランダー三本槍

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ハイランダー×3 ブラッドベール
血の暴走
ディレイ&クロスチャージ
レギオン系スキル
アタッカー
バフ
後衛 メディック ディレイヒール
リフレッシュ
バインドリカバリ
ヒールデジャヴ
ヒーラー
フリー枠
  • アタッカーでありバッファーでありブースト中はヒーラーにもなるハイランダーが結集して暴れ回るパーティー。
  • 徒党を組んだハイランダーはレギオン系スキルが使われるとブラッドベールで硬くなりつつ血の暴走が発動し、絆の恩恵で互いのTPを回復し、ブーストをローテーションすればヒーラーいらずで殴り続けられる等いくつものシナジーがある。
    • ザコ戦ではハーベストによる反動ダメージ回収もあり、レギオンスラストかバーストを連発すれば1~2ターンで大体終わる。
  • 攻めの部分では安定した速度と命中と火力、守りの部分でも高い耐久と素早いリカバリがウリで、殴り合いに特化している。敵の攻撃を全て真正面から受け止める英雄の戦いを望むボウケンシャーにオススメ。
  • 突耐性への対策は以下のように。
    • 序盤はスピアインボルブ一択。属性弱点に対しても有効。序盤からメディックが武器スキルで属性攻撃を持つことができ、ホーンスピアを入手すればしばらくはハイランダー自身が着火役も可能。最悪起動符かオイルで。
    • ザコの突耐性程度ならブラックサバスを連発するだけで良い。
    • ガ・ジャルグの入手自体は序盤だがサブウェポンに持つことで真価を発揮するのでサブクラス解放後から本格導入可能。
    • ブレインレンドやトライ・デスで即死を狙う。とくにサンサゲキは終盤の武器だけあってクリア後でこそ大活躍する。
  • ディレイチャージはクロスチャージの前提のLv2で十分。前衛でひたすら出血しながら戦うのでLvを上げるとかえって使い勝手が悪くなる。
  • 属性攻撃には弱いので不可視の霊盾や三色ミストをちゃんと使おう。
  • メディックはバステ封じの治癒とデバフが仕事。回復も時折必要。
    • あまり必要性を感じないのなら他の補助職に入れ替えても良いが、強敵と戦う際はメディックの治療とハイランダーのタフネスさの相性が良い。また序盤のTP事情は良いとは言えないのでブーストハマオやアムリタのTP回復も重要。
    • ディレイチャージを使うハイランダーと前衛後衛を入れ替わる形で瞬間的に前に出て殴るのも良い。
  • フリー枠は補助職が望ましい。アタッカーでも補助寄りに動けるヒーロー、セスタス、ガンナー、ナイトシーカーなども面白いがパーティー全体の動きが複雑化する。
    • ショーグンかミスティックはハイランダーと相性が良いのでオススメ。メインで採用せずともサブでもOK。
    • プリン(セ)スはロイヤルベールや補助枠の都合などで相性が悪い部分もあるが三色アームズと血の暴走が噛み合う。回復スキルの必要性が薄いので思い切ったビルドにすると面白い。
    • ファーマー、ドクトルマグス、シノビはこのパーティーが不得手とするバステやデバフなどの搦め手枠。
    • パラディンは最終盤において他職で代替できない活躍をするが防御に偏り気味で搦め手に乏しくなる。入れるなら盾殴りや武器スキルによる補助も意識したい。
    • リーパーとレンジャーはフォースの関係でこのパーティーと相性があまり良くない。サブクラスとしての採用は問題なし。
  • バランスは良いのだが足りない部分をアイテムや武器スキルに頼っている面が多いのである程度慣れたボウケンシャー向け。


レベルを上げて物理で殴るPT

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー 残影
レジメントレイブ
鼓舞
勇者の絆
火力
回復
ソードマン 各種パッシブ
○○ブレイク
火力
デバフ
ショーグン 刺客寄せ
払い弐刀
大武辺者
介錯
経験値上昇
サブ火力
バフ
後衛 プリン(セ)ス 攻撃の号令
ロイヤルベール
リインフォース
予防の号令
ラストオーダー
バフ
回復
ファーマー 大自然の恵み
猛進逃走
子守唄
労作歌
経験値上昇
探索支援
アイテム係
  • ショーグンの刺客寄せとファーマーの大自然の恵みを併用して取得経験値を大幅に増やし、硬くて強い奴らを鍛え上げて敵をねじ伏せる…というコンセプト。
  • 重要なのは主にFOEやボスと戦う前に刺客寄せを必ず使用すること。これだけで多量の経験値を得られて一回り強くなれる。
  • 通常戦闘の立ち回りは子守歌で敵を無力化し、前衛三人を攻撃の号令で強化して殴る。生き残りは介錯や2ターン目頭に先制技で処理。
  • ボスクラスの敵相手にはショーとプリがバフ撒き、ヒロとソドは残像デバフを仕込み、ファマは武器スキルやアイテムで雑用。場が整い次第一斉にブーストをかけて攻勢に出る→終了後ファマブーストから減ったTPの供給→ファマブレイクしてブーストもう一巡の流れで押し切ります。
  • 探索もファーマーのおかげで非常に快適、刺客寄せ&安全歩行(&新たな強敵)でエンカウントコントロールも自由自在。
  • サブクラスももちろんファーマーで経験値更にアップ。経験値そんなにいらないやって感じる頃に休養して本格的にサブを決めましょう。アームズ五輪から殺戮フルブレイクまでお好きな戦略をどうぞ。

新Ⅰストーリーモード風PT

メインクラス 推奨スキル 担当
前衛 ハイランダー スピアインボルブ
ブラッドウェポン
アタッカー
パラディン ガードスキル
挑発
シールドスマイト
タンク
中衛 メディック 各種医療スキル
スタードロップ
メディカルロッド
ヒーラー
デバフ
後衛 ガンナー 各種スナイプ
属性チャージショット
封じ
アタッカー
ゾディアック 各種星術
エーテルの輝き
アタッカー
  • 今作でも新1ストーリーモードの彼らを使ってみようというPT。
    • アルケミストは参戦していないので後衛属性職繋がりのゾディアックで代用している。もっとも他の面子も役割こそ一緒だが全く同じ使い勝手ではない。
  • タンク役のパラディンで敵の攻撃を受け止めつつ、メディックは回復を行い、残りのメンバーで攻撃を加えていく。元になったストーリーモードのPT同様にやるべき事が分かりやすい持久戦型PT。
    • 物理アタッカーが突属性に偏っているので、スピアインボルブや属性チャージショット等の突耐性を突破する手段は用意しておきたい。杖スキルや盾スキルで壊属性はカバー出来るが斬攻撃はサブクラス取得まで剣装備パラディンでの通常攻撃くらいしかない。また状態異常も一切使えず、敵の足止めはほぼガンナーのスナイプ頼み。必要な時にはお香にも頼ろう。
    • ガンナーは属性チャージショット解禁のLv40まで突耐性持ちに辛い。その際はスナイプでの封じやアイテムでのサポートに回ろう。グッドラックで封じ成功率補助も可能。
    • メディックも回復が必要になるまでは前衛に立って杖スキルで殴ってもらうので、サイモォン!しない様にメディックのDEFには気を配りたいが、ある程度は仕方ないと割り切って最後の癒やしを覚えるのも良い。後述するが前列に置くしかない状況が起こる。
    • 後衛2名がVITワースト1と2なので貫通や全体攻撃を軽減出来るバックガードの重要度は高い。後列が埋まって前列に取り残される立っているメディックを守るためのフロントガードも役立つ。
  • FOEやボス戦では星術・スピアインボルブ・属性チャージショットをまとめて強化するために、ハイランダーは後列に下がってエーテルの輝きを受け取りに行くと良い。その際にはハイランダーもブラッドウェポンを自分と他二人を巻き込むように使ったり、遠隔属性のロングスラストやディレイチャージを使うと無駄がない。
    • メディカルロッドとスタードロップを重ねる事でスピアインボルブと属性チャージショットは大きく威力が伸びるので、後列が準備している間にメディックをパラディンでカバーしながらデバフを重ねていく。もちろんハイランダーが前列に戻ってきても、回復が必要無い間は存分に殴ろう。デバフが入りきったならばヘヴィストライクの出番。
  • サブクラスはガンナーのサブにセスタスを採用したい。各種パッシブと瞑想で封じ関連を強化しつつ、ブラッドウェポンで発動出来る闘魂がよく噛み合う。
    • 他のメンバーのサブクラスはハイランダーをどう使っていくかで決めていくのが良いだろう。メディック以外は全体攻撃がサブクラスに依らずに使用できるので、ハイランダーを一騎当千型に仕上げる選択肢もある。


パーティ構成例(サブクラス取得後)


シリーズ詰め合わせセット(リンク型)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ソードマン インペリアル リンクプラス
リンクマスタリ
コンバーター
属性攻撃ブースト
メインアタッカー
プリンセス パラディン 号令(防御、回復系) 属性ガード
シールドラッシュ
バフ
後衛 リーパー レンジャー 泡沫の鎌
弱体スキル
ダブルショット(veteran)
奇襲(master)
サブアタッカー
デバフ
ガンナー セスタス 陽動射撃
先制撹乱
跳弾
ダブルアクション
アドレナリン
ミリオンラッシュ
サブアタッカー
封じ
メディック ミスティック 医療スキル 破陣:亜空絞破
邪眼スキル
ヒーラー

  • 序盤の構成例からの発展系その1。
    ソードマンのリンクスキルと強化弱体で1発1発が重い追撃を見舞うビルド。
  • ソードマンはリンク系のスキルを重点的に伸ばす。
    味方が強化弱体スキルをかける間にリンクプラスを使い、威力も追撃率も上げたリンクで一気に畳み掛けるのが狙い。
    行動速度低下を避ける意味でも盾攻撃スキルは切り、盾は装備しない方が良い。
    属性攻撃はほぼこれ1本となるため属性攻撃ブーストで威力を少しでも上げたい。
  • リーパーは弱体付与をメインとし後列に下がる。
    サブのレンジャーはダブルショットを取得しリンクの着火機会を増やす。
    master後は弓スキルを切り、泡沫の鎌での3回攻撃でリンク着火を狙う(攻撃時は前列に出る)。
    自前の弱体だけでは準備に時間がかかるため、速攻を狙う場合は他メンバーにも弱体をかけてもらう。
    master後のレンジャーは代わりに奇襲を取得し雑魚戦で先手を取りやすくする。
    SPに余裕があれば他の探索系スキルも欲しい。
  • ガンナーは封じスキルと共に跳弾の取得を目標にし、特にFOE・ボス戦での着火機会を増やす。
    ダブルアクション(+アクトブースト)とリンクの相性も良い。
    雑魚戦でのリンク準備中の被弾を避けるため、先制撹乱も取得しておきたい。
    セスタスのミリオンラッシュがあると通常攻撃も複数回になるが、防御面のフォローはしっかりと。
  • プリンセスは攻撃の号令でリンクダメージの底上げを行う。
    アームズより先は切ってその分防御や回復系のスキルを伸ばし、防御の薄いメンバーをサポートしよう。
    サブはパラディンとしガード系を押さえるとともに、シールドラッシュもあると弱体付与の選択肢が増える。
  • メディックはまずは医療系スキルの充実を。
    サブのミスティックは適当な方陣と破陣スキルで回復を補助しつつ、リンク発動時は亜空絞破で着火に貢献。
    master後は邪眼も取得しリーパーの弱体付与の準備を手伝えるようにする。

シリーズ詰め合わせセット(バステ型)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ソードマン ドクトルマグス 物理攻撃スキル
シングルデボート
巫剣スキル 物理アタッカー
プリンセス パラディン 〇〇アームズ
エレメントボムⅠⅡ
属性ガード
フロントガード
バフ
属性アタッカー
リーパー ナイトシーカー 状態異常スキル
(泡沫の鎌)
睡眠の投刃
呪いの投刃
奇襲
物理アタッカー
状態異常
後衛 ガンナー セスタス 封じスキル
3色チャージ
アドレナリン アタッカー
封じ
メディック ファーマー 医療スキル
ヘッドドロップ
不思議な種
収穫祭
ヒーラー

  • 序盤の構成例からの発展系その2。こちらは搦め手を駆使して安全に敵を倒すことを目指すビルド。
  • ソードマンはリンクを切り重装備物理アタッカーとして育成。
    master後はシングルデボートを取得し(突)剣と盾攻撃スキルの両方を強化する。
    ドクマグの巫剣を取得すると物理耐性持ち相手にも有効に立ち回れ、リーパーとの相性も抜群。
    コンセプト的には巫剣で封じも狙いたいがLUCは低めのため望み薄。
  • リーパーは状態異常付与スキルを優先して伸ばす。
    サブのナイトシーカーは本職にない睡眠や呪いの投刃で使える種類を増やす。
    先制できればさらに安全に戦えるため奇襲も欲しい。
    ソードマンがブレイク系をメインに戦うのであればmaster後に泡沫の鎌を取得し畳み掛ける戦略もありか。
  • ガンナーは封じスキルを高レベルにし、ペネトレイターの貫通化で複数体の封じを狙う。
    master後は属性攻撃を補うため3色チャージスキルも取得したい。
    敵が動けなければ防御低下のリスクも無視できるためガンガン撃てる。
  • プリンセスは属性攻撃用にエレメントボムⅠⅡを取得。
    アームズはソードマンのソニックレイド、ダブルストライクに付与属性が乗るため相性が良い。
    サブのパラディンは属性ガード系を押さえつつ、シールドスマイトもあれば腕封じを狙える。
  • メディックはサブをファーマーとし、探索系のスキルを取得しつつmasterで収穫祭(と不思議な種)を取得し封じた敵に止めを刺す。
    敵後列まで届かせるためには前列に出る必要があるので、プリンセスが後列に下がりつつフォローに回ろう。


採集専門控えパーティ(最終形態)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 レンジャー ファーマー 危機感知、整頓術
野生の勘、警戒歩行
自然の恩恵
探索術、猛進逃走
自然の恩恵、二毛作
エンカウント抑制
不意打ち予防
採集、逃走
ファーマー レンジャー 探索術、猛進逃走
収穫マスター、自然の恩恵
二毛作
危機感知
自然の恩恵
不意打ち予防
採集、逃走
後衛 ファーマー×3 レンジャー 同上 同上 同上
  • master、サブクラス解禁後の最終形態。
  • 全員がメインorサブで危機感知を習得し、不意打ち防止率が更に向上。
    よほどのことがない限りは安全に逃げ切れる。
  • 二毛作もほぼ発動し、1つの採集ポイントで20~30程度の素材が入手できる。
  • もっけの幸いを取得すれば消費アイテムも入手できるが、アイテム所持枠を圧迫するので金稼ぎ効率は下がる。
  • ファーマーを減らしてレンジャーを増やすと、二毛作の発動率が下がる代わりに危機感知の発動率が上がる。



分業パーティー(条件ドロップ完備)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー ドクトルマグス 盾技 巫剣マスタリ 火力・盾
ブシドー ヒーロー 上段、下段 パッシブ 火力
後衛 ガンナー ミスティック 封じ、チャージ系 パッシブ 火力・封じ
レンジャー シノビ 朧矢、探索系 回避、煙の末 サポート
ミスティック ナイトシーカー 方陣 投刃 妨害
控え : リーパー/シノビ、プリンセス/パラディン

  • HP・TPを高水準で保つパーティー。この手の構成にありがちな「低火力・一度崩れると脆い」という弱点をほぼ完全に克服しており、雑魚戦が非常にスピーディー。
  • 半永続的に探索ができ、全ての条件ドロップを網羅している。
    にも関らずこの7人で全FOEを赤のうちに突破できることを確認済み。


  • ヒーローは巫剣と盾技で被ダメを抑えつつ回復し続ける動きがとても強力。剣装備はTPと残像目当てなので買い替え不要。
  • ブシドー&ガンナーは、大火力でありながらTPに恵まれており、節約せずとも3階分ぐらいは余裕で保つ。
    他メンツが安上がりなので、この二人は常に装備を新調していこう。
  • レンジャーは含み針1・ブラインド2・簡易回復1・警戒歩行6ととんでもないTP効率を誇り、更に軽業+雲隠で無限回復が可能。朧矢を上げないならLUC系の装備が良い。
  • ミスティックは陣回復だけでもう強い。ブースト絞破が結構な威力なので、ボス戦前だけMATの高い杖を買うのもアリ。

  • リーパーはデバフと瞬間回復。状態異常が不要な時だけミスティックと入れ替えていたが、含み針の成功率が非常に高いので、常時スタメンでも良かったかもしれない。
    装備が不要なのも大人数パーティーでは大きな利点。
  • プリンセスはダメージコントロール。バフにガードにと極めて多忙なので、属性系は取らない方が無難。
    ディバイド系が便利なので、防具はしっかり更新した方が良い。

泡沫弱体パーティ

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 リーパー×3 ヒーロー 泡沫の鎌
削弱・繊弱・虚弱の瘴気
黒き衣
終わりなき衣
勇者の絆
鼓舞
アタッカー
後衛 ゾディアック ハイランダー ダークエーテル
TPブースト
TPカット
ブラッドウェポン
各種ブースト
ダークエーテル
メディック プリンセス 回復スキル
封じ・異常回復スキル
攻撃の号令
リインフォース
ロイヤルベール
ヒーラー

  • 今作で連続使用が可能になった、泡沫の鎌で大ダメージを与えるPT。
  • 黒き衣と繊弱の瘴気で、耐久力も1.47倍に向上する。
  • 序盤・中盤は、虚弱の瘴気を入れつつ各種の鎌スキルで敵を状態異常にする。
  • リーパーのスキルを取り終わったら、贖いの血、魂転移、瘴気残留を取得して回復面を強化していく。
  • 攻撃の号令、ブラッドウェポン、削弱の瘴気が乗れば、泡沫の鎌はレベル80時点で2000ダメージ強になる。
  • 終盤には死の鎌でFOE狩りも可能。

チャージショット+バックガードパーティ

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 パラディン プリンセス バックガード
リカバリーガード
フルガード
ロイヤルベール タンク
ハイランダー ゾディアック ブラッドウェポン
各種ブースト
ダークエーテル
TPブースト
TPカット
バフ要員
後衛 ガンナー×2 ヒーロー チャージショット
物理攻撃ブースト
ダブルアクション
各種スナイプ
鼓舞
勇者の絆
アタッカー
メディック プリンセス 回復スキル
封じ・異常回復スキル
攻撃の号令
王家の血統
リインフォース
ロイヤルベール
ヒーラー

  • ガンナー2人でチャージショットを撃ち、他のメンバーで補助するパーティ。
  • ガンナーにスナイプスキルを覚えさせることで、3種封じにも期待できる。
  • 斬属性が欲しい場合、パラディンをヒロ/パラにするのがよい。
  • ブラッドウェポン×攻撃の号令で、チャージショットの威力を上げる。
  • バックガードで補助することで、チャージショットの被ダメージアップを相殺できる。
  • チャージショットのダメージは、レベル80時点で2500ほど。ダブルアクションが15%で発動する。

弱体異常封じパーティ(条件ドロップ完備)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 リーパー ナイトシーカー 瘴気各種
贖いの血
泡沫の鎌
夜賊の心得
素早さブースト
追影の残滓
弱体・異常・回復・火力
ドクトルマグス ヒーロー 巫剣各種
巫術各種
吸命・吸気
鼓舞
勇者の絆
シールドアーツ2種
弱体・封じ・回復・サブ火力・TP回復
ナイトシーカー ドクトルマグス 投刃各種
パッシブ各種
スィフトソード
パッシブ各種
吸命・吸気
異常・メイン火力
後衛 シノビ ガンナー/ゾディアック 異常各種
骨砕き
分身
スナイプ各種
チャージショット
ドラッグバレット
照明弾
三色先見
弱体・異常・封じ・回復・3色・サブ火力・先見
プリンセス ハイランダー 号令各種
各アームズ1
エクスチェンジ
ブラッドウェポン
グッドラック
防衛本能
バフ・TP回復

  • 弱体・状態異常・3封じを活用して敵をフルボッコにする構成
  • 難易度ヒロイックにて図鑑コンプリート
  • 条件ドロップは完備しているが1ターンキル系は後半にならないとちょっと辛い
    • 1ターンキルするにはシノビブレイク→リーパーブレイク→プリ号令→シーカースィフト→ドクトル大斬
    • 何気にアームズで殴る必要はあるが、サブ取得前から条件ドロップを完備している
  • 搦め手と火力のシナジーが素敵なパーティだが、奇襲には弱いので注意
  • サブを変更する必要はあったが(3色先見の為)、このパーティで図鑑コンプ出来た
    • 弱体&号令、ロイヤルベール・吸命・鼓舞でボス戦もかなり安定させられる
    • 裏・真ボスには3色先見が無いとどうしようもないので素直にシノビのサブを変えよう
    • ディノゲーターは封じ・状態異常が決まるかの運ゲー
  • TP回復は先制照明弾・防衛本能からのエクスチェンジ、吸気で前衛はTPがガンガン供給される
  • リーパー(鎌・防具3種)
    • 雑魚戦では鎌スキルで攻撃し、ボス戦では瘴気からの泡沫で攻撃する
    • 瘴気メインのスキル構成なので、鎌スキルは麻痺鎌が1だけ
  • ドクトルマグス(杖・盾・防具2種)
    • 雑魚戦ではブレイブワイドを1とっておくと便利。大抵の雑魚は状態異常で行動不能になり、ブレイブワイドも発動しやすい
    • ボス戦では巫剣:衰斬後に巫剣:大斬や巫剣:霊封をしたり、相手の攻撃力が高い場合シールドアーツ2種でダメージを軽減する
  • ナイトシーカー(杖・防具3種)
    • 防具で固めていれば、弱体・号令で十分固くなるので前衛に置いておく方が前衛へのダメージが分散して逆に安全だったりする。
    • ボス戦では相手が状態異常になったらひたすらスィフトソードを撃つ仕事
  • シノビ(銃・短剣・防具・アクセ)
    • 最大HPが低い事もあり、かなり豆腐なので注意
    • 雑魚戦では含針や驚忍で敵の足止めや、スナイプで厄介な敵を縛ろう
    • ボス戦では骨砕きで弱体を付与した後に分身して異常や封じを付与したり、アイテム・ドラッグバレットでサポートに回る
    • 安全で手が空いているならチャージショットで攻撃にも加われる。
      3竜戦など3色チャージショットは条件ドロップにかなり便利
    • 裏・真ボス共に全体属性攻撃がかなり厄介or耐えれないので、サブをゾディアックに変更して先見を取るか、ゾディアックやパラディンと交代しよう。
    • 分身して2色先見が出来るので、ある程度ランダム性があっても対応がしやすい
  • プリンセス(突剣・好きな装備)
    • 予防・不屈・攻撃号令を優先的に、攻撃力が高くない相手なら不屈のかわりに防御やグッドラックを。
      封じ・状態異常で相手の行動を抑制出来ているならブラッドウェポンを。
    • ブラックサバスを1でも取得していくと、属性や物理攻撃に反応(カウンター)する敵の対処に便利
    • 雑魚戦では適当に攻撃・防御号令を使うか、先制照明弾や防衛本能からのエクスチェンジでTPを配る
    • ボス戦ではひたすらバフを

アームズ+朧矢PT

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ソードマン ヒーロー ダブルストライク 各種盾スキル
ブレイブワイド
勇者の絆
アタッカー・盾
ショーグン ブシドー 双燕
大部辺者
上段の構え・逆袈裟
各種パッシブ
アタッカー・バッファー
リーパー パラディン 各種障気
各種兵装消費スキル
キープガード デバッファー・回復・盾
後衛 プリン(セ)ス シノビ 各種号令
各種アームズ
分身
煙の末
バッファー・回復
レンジャー シノビ 朧矢
トリックステップ
ブラインドアロー
煙の末
潜伏
軽業
アタッカー・回避盾
  • ソードマンとショーグンを並べてアームズ+ダブルストライク・双燕で弱点を突きつつ、せっかくメインショーグンがいるのだから回避レンジャーに大武辺者をかけて高威力の朧矢を撃とうという構成。
    • 全ての属性を網羅し、腕・脚封じ、睡眠、毒、石化、呪い、混乱、盲目、即死とバステの種類もそこそこ豊富。
    • メインパラ・サブゾディがいないので、バステつきの全体属性攻撃を確実に防ぐ手段が無いのが欠点。
  • 前衛ふたりはアームズで属性を付与したダブルストライクと双燕で弱点を突く。
  • ソードマン(武器・盾(雑魚戦ではAGIアクセ)・防具2種)
    • 雑魚戦では勇者の絆からなる機動力でブレイブワイドを撃ち、剣士の心得を全体に撒く。
    • ボス戦ではアームズをかけて貰いダブルストライク。敵の攻撃が激しい時はシールドアーツ2種で守備的に立ち回る。
  • ショーグン(武器2種・防具2種)
    • 雑魚戦では明星で列攻撃。物理耐性持ちにはアームズ双燕。
    • ボス戦でもアームズをかけて貰い、上段を維持しながら双燕。前衛がくずれかけたら息吹で立て直しに貢献。
  • レンジャー(武器・サブ武器orアクセ・防具2種)
    • 雑魚戦ではフランクショットで列攻撃。後列にドロップショット。攻撃が激しい敵にブラインドアローで盲目付与。
    • ボス戦ではトリックステップを撒いてから暗闇か脚封じを狙う。バステ付与が成功したタイミングでショーグンから大部辺者をかけてもらい、回避盾を担いながら高威力の朧矢でダメージを稼ぐ。
    • 脚封じをエイミングフットに頼るとブラインドアローで暗闇と脚封じが同時にかかる可能性がある。暗闇と脚封じを別々に付与して、より長期的に朧矢のチャンスを狙いたい場合は注意。先に脚封じから仕掛ける等、工夫が欲しい。
  • リーパー(武器・盾・防具2種)
    • 雑魚戦ではガードをメインにかけつつ、「デバフをかければ1Tで処理できる」という状況下ではデバフを撒く。
    • ボス戦ではデバフを先に撒いて、適当に更新しつつガードを展開。
      • キープガードが大武辺者がかかったレンジャーの事故死を防ぎつつ別のアクション(デバフ・回復)を取れるので非常に便利。
      • 基本的にトリックステップが常に敵にかかっており、バステ付与のために虚弱・縛弱の障気のどちらかもほぼ常にかかっていることを考えると、デバフの自由枠は1つしかない(幻惑の剣舞やミラージュアローとトリックステップを重複させると自由枠すら無い)。ボウケンシャーのセンスが問われる。
  • プリン(セ)ス(武器・アクセ・防具2種)
    • 雑魚戦はバフ撒いて終わり。
    • ボス戦では分身からのバフ・回復を担当。前衛へのアームズ、各号令の更新および回復、ラッシュ時のラストオーダー連発等仕事が多いが、潜伏+軽業や王家の血統等、TP回復手段が潤沢なのでガス欠に陥ることは滅多に無い。
  • ブレイブワイド、明星、フランクショットと多数の敵を攻撃する手段が多く、雑魚戦もそこそこ快適にこなせる。行動順を調整し、虚弱の障気+含針で無力化しても良い。アクセやサブ武器でLUCを底上げできていれば、レンジャー/シノビでも十分実用レベル。
    • ショーグンに介錯を覚えさせると雑魚戦がよりいっそう楽になるが、事故のリスクが常に付きまとうようになる。
  • レベルが上がっていけばそのままリンクパーティーにも発展できるのもポイント。着火には五輪の剣やサブシノビの鷹乃羽を使うと最大回数着火も比較的簡単に狙える。

アームズ+リンク+一騎PT

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ソードマン インペリアル ダブルストライク
各種リンクスキル
コンバーター アタッカー・盾
ショーグン ブシドー 双燕
五輪の剣
大部辺者
上段の構え・逆袈裟
各種パッシブ
アタッカー・バッファー・着火役
ハイランダー ショーグン ブラッドウェポン
スピアインボルブ
血の暴走
一騎当千 アタッカー・バッファー・着火役
後衛 プリン(セ)ス シノビ 各種号令
各種アームズ
分身
煙の末
鷹乃羽
バッファー・回復・着火役
リーパー ゾディアック 各種障気スキル
各種障気消費スキル
泡沫の鎌
各種先見術 デバッファー・壁・着火役
  • ソードマン、ショーグン、ハイランダーを並べてアームズ+ダブルストライク・双燕・スピアインボルブで弱点を突きつつ、リンクを五輪・一騎+血の暴走・その他諸々で着火しまくろうという構成。
    • アームズ+朧矢PTの派生形。
  • ソードマン(武器・AGIアクセ・防具2種)
    • 雑魚戦ではAGIアクセ+ハヤブサ突きやラウンドソードで広範囲に剣士の心得を撒く。
    • ボス戦ではアームズをかけて貰いリンクに集中。リンクプラスは9ターンまで重ね掛け推奨。お供がいて着火が難しい敵の場合、ダブルストライクで各個撃破してもいいし、一騎にハヤブサやラウンドを合わせてもいい。
  • ショーグン(武器2種・防具2種)
    • 雑魚戦では明星で列攻撃。物理耐性持ちにはアームズ双燕。
    • ボス戦では上段を維持し、アームズを貰って五輪で着火。お供がいて五輪が散る場合は双燕で各個撃破か一騎に合わせて明星。前衛がくずれかけたら息吹で立て直しに貢献。
  • ハイランダー(武器・なんでも・防具2種)
    • 雑魚戦ではアームズ貰って一騎やレギオンバーストで全体攻撃。
    • ボス戦ではブラッドウェポンを重ね掛け。味方の準備が整ったタイミングでショーグンから大部辺者をかけてもらい、フォースブースト+一騎。ブーストが切れたらインボルブ。
  • リーパー(武器・盾・防具2種)
    • 雑魚戦ではソードマン、ショーグンと一緒に全体星術で一騎に着火。
    • ボス戦ではデバフを撒きながら、属性攻撃を先見術で塞ぐ。
      • リンクターンでは泡沫の鎌で着火に参加。
      • 朧矢構成とは違いデバフ枠が自由になる。
  • プリン(セ)ス(武器・アクセ・防具2種)
    • 雑魚戦はバフ撒いて終わり。
    • ボス戦では分身からのバフ撒き・回復。リンク着火に鷹乃羽、リンクエンドにラストオーダー。仕事が多いが、潜伏+軽業や王家の血統等、TP回復手段が潤沢なのでガス欠に陥ることは滅多に無い。
  • 絡め手が無くなった代わりに火力が大幅に向上。アームズ+一騎のお陰で属性攻撃での範囲攻撃が可能になった為、対応できる幅が広い。
    • ショーグンに介錯を覚えさせると雑魚戦がよりいっそう楽になるが、事故のリスクが常に付きまとうようになるのは一緒。
  • 前衛の強化枠は常にアームズとブラッドウェポンで2枠埋まっており、ソードマンに至ってはここにリンクプラスが追加される。しかしリンクを捨ててもダメージが出る構成となっているため、状態異常を多用する敵への予防の号令の為にリンクプラスは諦める等、ある程度フレシキブルな対応ができる。

ドライブ・星術活用PT

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー プリン(セ)ス 残影
ミラージュソード
濃影
恵影
各種号令
リインフォース
TPタンク・サブアタッカー・バッファー
インペリアル ヒーロー 各ドライブスキル
各エッジスキル
鼓舞
恵影
アタッカー
後衛 ゾディアック ヒーロー 各星術
各先見術
TPカット
鼓舞
恵影
アタッカー・先見術役
レンジャー リーパー アザーズステップ
エフィシエント
各瘴気スキル
黒き波動
デバッファー・アイテム係・アザステ係
ファーマー プリン(セ)ス 子守歌
探索スキル
各号令スキル バッファー・アイテム係・フォース復活
  • 鈍足かつ、火力を出すために大量の燃料(TP)を必要とするゾディアックとインペリアルを最大限活用するための構成。
    • 恵影で悪燃費を、アザステで鈍足を改善。
  • メインを張れる回復役がいない構成のため、ヒーローとファーマー二人による前後列同時号令がかなり頼もしい。
  • ヒーロー(武器・自由枠・防具2種)
    • 燃費改善及びバフ係。
    • 雑魚戦ではブレイブワイド、斬耐性へのショックスパークで範囲攻撃。
    • ボス戦ではミラージュソード★で常に残像をキープし、ファーマーと共に前後列へバフをばら蒔く。大ダメージ技には盾スキルで対処。
  • インペリアル(武器・自由枠・防具2種)
    • メインアタッカー1。
    • 雑魚戦ではマッシブエッジや凍砕斬で範囲攻撃。ブレイブワイドもありだが、インペリアルの足の遅さでは、全体化が子守歌のかかり具合に左右される。なにがなんでも即殺したい危険な敵はアザステドライブ。
    • ボス戦ではエッジコンボ→ドライブのループとインペリアルの基本的な動きをしていれば問題ない。ヒーローがレジメントレイヴを連打するタイミングにあわせ、こちらもイグニッション+アザステドライブで火力を集中させよう。
      • リアガードを取っておくと、後攻ネクタルや後攻テリアカが確実にできるので何かと便利。
  • ゾディアック(武器・自由枠・防具2種)
    • メインアタッカー2。
    • 雑魚戦では古来より伝わるアザステ全体星術で全体攻撃を担う。面倒な属性攻撃を持った敵は先見術で無効化。
    • ボス戦ではひたすらエーテル圧縮+メテオ。TPカット+恵影+占星時軸のおかげで、メテオを連打していても中々ガス欠が起きない。遠慮なく隕石を落としまくろう。属性攻撃の飛んでくるタイミングが分かっていれば先見術で無効化。
  • レンジャー(武器・自由枠・防具2種)
    • アザステ+アイテム+デバフ。
    • 雑魚戦ではゾディアックにアザステ。
    • ボス戦ではインペリアルにアザステ。ドライブが外れるとかなりの損失となるため、鈍足の瘴気で命中率をサポートしてあげよう。暇なターンは瘴気ばら撒き、もしくはエフィシエントを使っておき、いざという時に備えておく。
  • ファーマー(武器・自由枠・防具2種)
    • 探索スキル・バフ・アイテム・バステ
    • 雑魚戦では子守歌がとにかく強い。アザステ全体星術→子守歌→ブレイブワイドで大体の編成は殲滅可能。労作歌★があればパーティーが毎回の雑魚戦で常に全力を出せる。
    • ボス戦では号令。状態異常・封じに弱い編成の為、予防の号令を最優先で。他にもアイテムアゲインで状態異常を狙ったり、アムリタで味方のTPを回復させたりと以外にも忙しい。
      • ヒーロー・インペリアル・ゾディアックのフォースブーストとフォースブレイクはいずれも強力な効果を持っているため、最後の秘策がかなり効果的に働く。
  • 鼓舞持ちが3人(残像も合わせると4人)、号令係が2人と、細々したダメージには強いが、蘇生やバステ回復がアイテム頼りとなるため一度守勢に周ると脆い。ただし、この編成で裏ボスも撃破可能。「シナジー」、「工夫」のワードにピンとくるボウケンシャーにオススメ。
  • 6属性+無属性を網羅し、探索スキルも豊富で、さらに労作歌★があるのでかなり快適な旅ができる。その反面、状態異常・封じ付与はほとんどアイテム頼りとなる。

セスタス活用PT

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ナイトシーカー セスタス 各投刃スキル
シャドウバイト
夜賊の心得
闇討マスタリ
スプレッドスロー
抑制攻撃ブースト
闘魂
怒涛
アタッカー・バステ付与
セスタス ハイランダー 闘魂
怒涛
抑制攻撃ブースト
瞑想
ブラッドウェポン
ディレイチャージ
クロスチャージ
レギオンチャージ
絆の恩恵
アタッカー・封じ付与
後衛 ドクトルマグス シノビ 巫剣スキル
巫術スキル
吸気
分身 サブアタッカー・回復
ミスティック パラディン 各方陣スキル
各破陣スキル
各ガードスキル バステ付与・封じ付与・盾
リーパー ガンナー 各瘴気スキル
各瘴気消費スキル
各スナイプスキル
チャージショット
デバッファー・回復・サブアタッカー
  • セスタス/ハイランダーの持つスペックをフルに活かし、セスタスをアタッカー枠で運用するための構成。見ての通りバステ付与と封じ付与の手段が豊富な為、敵によっては身動き一つ取らせずに封殺できる。セスタスをメインで運用したいボウケンシャー向け。
  • ナイトシーカー(武器・自由枠・防具2種)
    • 雑魚戦ではスプレッドスローが発動した場合、最も効果的な投刃をチョイス。スプレッドスロー未発動の場合は手動でスプレッドスロー発動。次のターンで投刃を投げ、3ターン目で決着を目指す。
    • ボス戦でも動きは変わらず、開幕キラースタンスから積極的にバステ付与。付与に成功したらシャドウバイトかスウィフトソードを連発。ミスティックの混乱が入ったら迷わずディザスターを打つべし。攻撃の準備をするにも、攻勢に転じるにも、相手が無力化されている時間が長いほど都合が良いからである。
  • セスタス(槍・拳甲・防具2種)
    • 雑魚戦ではレギオンスラスト・レギオンバーストで範囲攻撃。面倒な敵には単発拳甲スキルで封じ付与。
    • ボス戦では開幕ブラッドウェポンを重ね掛け。リーパーのバステ付与等、総攻撃の準備が整ったらディレイチャージ→瞑想→ファイナルブロー→クロスチャージの順番で大ダメージを叩き込む。クロスチャージ後は敵の封じが解けるまでレギオンチャージをひたすら連発。絆の恩恵で同列にTPを送り込もう。
      • 敵の封じがすべて解けたら、解魔の札で耐性を初期化して貰い、ドクトルマグス、ミスティック、リーパーと協力して3点封じをもう一度狙う。
  • ドクトルマグス(武器・自由枠・防具2種)
    • 雑魚戦ではナイトシーカーがスプレッドスローを発動できなかった時に含針。1体でも無力できれば御の字。スプレッドスローが発動した時は、バステを付与された敵に霊攻大斬で各個撃破にまわる。
    • ボス戦では分身。セスタスのファイナルブローに合わせ、耐性の高い部位の霊封斬で封じ補助。バステ・3点封じが入った後は前後列に分かれ、吸気で味方にTPを供給する。
  • ミスティック(武器・盾・自由枠・防具1種)
    • 雑魚戦ではスプレッドスローが発動しなければガードで味方を守り、スプレッドスローが発動した場合には静観で問題ない。
    • ボス戦では幻惑の方陣を使っておき、ガードスキルを展開。状況に応じて破陣。
  • リーパー(銃・自由枠・防具2種)
    • 雑魚戦では瘴気ばら撒き。開幕全体状態異常を使ってくる敵には瘴気の防壁。
    • ボス戦でも動きは同じ。虚弱と縛弱の瘴気を撒き、セスタスのファイナルブローに合わせて耐性の高い部位のスナイプで封じ補助。3点封じ等で無力した後はチャージショット連打。


ファーマーと最後まで一緒PT(状態異常・封じ+フォース重視型)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ナイトシーカー ヒーロー 盲目・睡眠の投刃
シャドウバイト
スウィフトソード
鼓舞
残影
勇者の絆
アタッカー・状態異常・回復
ファーマー パラディン 弱り目に祟り目
収穫祭
ガード各種
物理・属性防御ブースト
盾・デバフ・回復・アイテム
ハイランダー プリン(セ)ス スピアインボルブ
ブラッドウェポン
ディレイ・クロスチャージ
ロイヤルベール
リインフォース
予防の号令
王の威厳・王家の血統
抑制防御ブースト
アタッカー・バフ・回復
後衛 ミスティック メディック 麻痺の方陣
頭・腕・脚封の方陣
魅了・衰身の邪眼
ヒール各種
一斉救護
リザレクション
状態異常・封じ・デバフ・回復・蘇生
ゾディアック ドクトルマグス 火・氷・雷属性星術
エーテルの輝き
エーテル圧縮
メテオ
吸命・吸気
巫剣マスタリー
物理攻撃ブースト
アタッカー・バフ・回復
  • ファーマーのサブをパラディンにする事で安定性を増した完成形です。
  • 基本的な戦術はサブクラス取得前と同じですが必要に応じて
    残像とファーマーの位置を変えて無駄なく攻めます。
  • ナイトシーカーのサブはダブルアクション派ならガンナーで。
    睡眠を活用して安全に戦うのならヒーローです。
  • ハイランダーの行動でサブプリのスキルが面白いように発動し、頻繁にHPやTPが回復します。
  • ミスティックのサブをメディックにする事で全体HP回復や異常・封じの列回復、列蘇生の瞬発力を高めます。
  • ゾディアックはカラドボルグのおかげで火力が増し、エーテル圧縮やメテオも戦況によっては使用します。
  • 敵の行動を基本攻撃だけにしたい場合はシカとファマ、ミスで混乱を与えます。
  • 状態異常・封じが効きにくい敵には号令やガードスキルで正攻法に切り替えます。
  • ファーマーは鎌、銃、槍、剣と豊富な武器選択ができ、状態異常や封じ、多段スキルなどが楽しめます。
    • ディバイド系を多用するのならVIT↑↑↑やHP↑↑↑の武器装備も良いです。
  • 終盤までディザスターと解魔でロックしながらフォース2セットで安全に押し切るPTです。

本スレお勧めパーティ発展形

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー インペリアル レジメントレイブ
勇者の絆
鼓舞
シールドアーツ
属性ブースト 三属性・アタッカー
リーパー ナイトシーカー 瘴気各種
贖いの血
魂転移
各種異常スキル
睡眠の投刃
呪いの投刃
弱体・蘇生・異常
後衛 ガンナー ヒーロー スナイプ各種
チャージショット
先制照明弾
勇者の絆
鼓舞
封じ・アタッカー
プリンセス ドクトルマグス 攻撃・防御の号令
リインフォース
ロイヤルベール
クリアランス
巫術:反魂
巫術:転移
巫術:脈動
バフ・蘇生・異常回復・TP回復
ブシドー ハイランダー 空刃
鈍通し
兜割り
ブラッドウェポン
防衛本能
グッドラック
アタッカー

  • 本スレお勧めパーティの発展形。斬・壊・突、三属性、状態異常、封じ、TP回復が揃っている。
  • ヒーローは三属性スキルを取得し、壊属性のシールドアーツも取得。終盤はレジメントレイブを上げて行き、大ダメージを与える。
    サブクラスにはインペリアルを選択。砲剣を装備して火力を上げる。
  • リーパーは瘴気各種と贖いの血、魂転移を取得して、弱体と回復、蘇生をこなす。状態異常の付いた鎌スキルも取得して、雑魚対策にする。
    スキルポイントは余らないが、サブクラスにはナイトシーカーを選択。投刃でリーパーに無い睡眠と呪いを補完。
  • ガンナーはスナイプ各種を取得して封じ要員になる。リーパーの鈍弱の瘴気で敵を遅くし、チャージショットでダメージを稼ぐ。
    サブクラスにはヒーローを選択。勇者の絆で火力を上げ、鼓舞でパーティを回復。
  • プリンセスは号令を取得しつつ、リインフォース、ロイヤルベールでパーティを回復。サブクラスにはドクトルマグスを選択。反魂、転移、脈動を取得。
    照明弾+グッドラック+脈動を掛けた状態でクリアランスすることで、味方全体のTPを22回復できる。
  • ブシドーは空刃を序盤の主力スキルにする。必中ゴーグルを用意すれば、兜割りの命中率が100%になる。石化スキルとして鈍通しを取得。
    サブクラスにはハイランダーを選択。ブラッドウェポンを取得して火力アップ。
  • 雑魚戦ではプリンセスが攻撃の号令を掛け、他の4人で攻撃。ボス戦では防御の号令と繊弱の瘴気を優先し、生存率を上げる。

本スレお勧めパーティ発展形その2

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー インペリアル 残影
濃影
レジメントレイブ
各種盾スキル
アクセルドライブ
各種パッシブ
アタッカー・盾
ナイトシーカー ドクトルマグス 各種投刃
スウィフトソード
各種パッシブ
各種パッシブ 状態異常・アタッカー
リーパー パラディン 各種瘴気
贖いの血
魂転移
フロントガード
リカバリーガード
属性ガード
各種パッシブ
デバフ・盾
後衛 ガンナー シノビ 各種スナイプ
チャージショット
先制照明弾
各種パッシブ 封じ・アタッカー
プリンセス ハイランダー 各種号令
各種パッシブ
エクスチェンジ
ブラッドウェポン
グッドラック
防衛本能
バフ・TP回復
  • テンプレパの発展系その2
    • サブ含めて職被り無しの構成
    • あくまで最終案の一つ。サブクラス解禁直後はSPに余裕も無いので、全員シノビにして消費TPを2抑えるだけでもいい。
  • ヒーローはドライブスキルで残像を出してからのレジメントで最大火力を目指す。
    • コンバーターで燃費の悪さも多少ではあるが軽減できる。
    • SPに余裕があればナチュラル→インパルスでのTP回復が可能。鼓舞の効果も得られる。
  • ナイトシーカーは状態異常を入れてからのスウィフトで火力を出す。投刃している間は後衛で良い。サブはパッシブで強化が目当て。
    • 杖装備で通常攻撃が壊属性になる。ヒーロー・リーパー共に斬属性がメインなので地味だが便利。
      • ただし最高攻撃力の杖が手に入るのは最終盤。それまではサブドクトルマグスを取る意義は薄い。
    • SPに余裕があれば呼応・脈動はバフ・デバフ打消しに便利なので取りに行くと良い。
  • リーパーはデバフが基本。手の空いた時に鎌スキルとガードスキルを使っていく。
    • デバフを撒いている間やガードスキル使用時は後衛でも良いが、ナイトシーカーを下げておきたい場面も多いので臨機応変に。
    • SPに余裕が無い解禁直後でも盾装備とSP1のフロントガードで役割が果たせる。
    • リカバリーガードは贖いの血で対応できない封じを列で解除できるので便利。
  • ガンナーは封じ重視。サブシノビで封じ成功率とTP管理が多少楽になる。
  • プリンセスはバフ特化。サブハイランダーのスキルも使ってパーティの強化に専念。
    • 職被りを気にしないのであればサブドクトルマグスも脈動+リィンフォースの全体回復や蘇生も出来て便利。
      その場合、リーパーかガンナーをサブハイランダーにして各種バフを持たせておきたい所。
  • サブクラス解禁直後は、ナイトシーカーをサブシノビ・ガンナーをサブハイランダー・プリンセスをサブドクトルマグスにした方がSP的にもバランスが良い。

本スレお勧めパーティ発展形その3(封殺・速攻型)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー ハイランダー 残影
ミラージュソード
レジメントレイブ
勇者の絆
鼓舞
ブラッドウエポン
グッドラック
3属性・アタッカー
インペリアル セスタス アクセルドライブ
チャージエッジ
インタークーラー
闘魂
怒涛
3属性・アタッカー
セスタス シノビ 封じ各種
ダブルパンチ
抑制攻撃ブースト
忍法含針
忍法驚忍
抑制攻撃ブースト
封じ・異常
後衛 プリンセス メディック 各種号令
ファイアアームズ
リインフォース
ロイヤルベール
ラストオーダー
スタードロップ
ヒーリング
リザレクション
強化・蘇生
リーパー ガンナー 瘴気各種
贖いの血
各種異常スキル
各種スナイプ 弱体・封じ・異常

  • 本スレお勧めパーティを発展させ、クラス間のシナジーを重視した構成。今作屈指の高火力コンボであるインペリアルとヒーローのセットを組み込み、ガンナーをセスタスに入れ替えてリーパーと合わせて封じに特化。FOE・ボス戦開始と同時に相手の動きを封じ、そのまま押し切る戦法を軸としたパーティ。
    相手が何もできないまま数ターンで沈んでいく様を眺めるのは世界樹の醍醐味とも言える。
    難易度ヒロイック、表クリアまで確認。
  • ヒーローは一通りの攻撃スキルを取ったあとは便利な残影とミラージュソードを伸ばし、マスターが解禁されたらレジメントを伸ばしていく。
    サブクラスはほぼハイランダーで固定。ブラッドウェポンは瞬間火力を重視する構成に合致しており、プリンセスのブレイクやサブセスタスの闘魂とのシナジーも強力。
    さらなる火力を求めるならばサブセスタスで。その場合はサポートの誰かにサブハイランダーを任せたい
  • インペリアルは各種エッジを一通り取得したらアクセルをTPと相談しつつギリギリまで伸ばしていく。チャージエッジも同様。
    サブにはパッシブで火力を大きく引き上げられるセスタスを選択。怒涛は一見条件が厳しく見えるが、セスタスの高い封じ能力に加え、リーパーの瘴気とブレイクで多重に耐性低下が入るので中々狙いやすい。
  • セスタスは3封じパンチと抑制ブーストとダブルパンチを一直線に伸ばして完全封じ特化にする。
    サブクラスにはシノビが優秀。広範囲に睡眠と混乱を高いLUCと行動速度から撒けるため雑魚戦が非常に楽になる。
    封じ要員としてはガンナーと悩むところだが、セスタスの方が単純に封じ性能が高く、素早いため敵の行動を許さないという点で優秀。特に瞑想ファイナルブローの存在が大きい。単体での火力は落ちるが、封じがその分インペリアルの火力補助を担っている。
    注意点として、行動速度がものを言う職なので装備は服・靴・アクセサリが基本。靴を短剣と入れ替えて第2のアクセサリのように扱うのもよい。
  • プリンセスはリインフォースとロイヤルベールで回復役を担いつつ各種バフを重ね、ラストオーダーで総攻撃の合図をかける。
    サブクラスは概ね何を選んでもよいが、ここでは探索のしやすさを考えてメディックで各種回復スキルを採用している。他には雑魚戦で攻撃に参加でき、先見術が強力なゾディアックも優秀。
  • リーパーは各種瘴気でサポートしつつ、必要な際には状態異常を担当する。最大火力を打ち込む際にはブレイクも有効活用する。
    サブクラスはある程度選択の余地があるが、ここではパーティに足りない突を補うガンナーを選択している。他には後半ボス相手に有用なゾディアックをこちらのサブにしてもよい。
  • 隊列は上の形に限らず、状況に応じて臨機応変に変えるのがよい。例えば、セスタスは火力が必要ない場合では後ろから縛りバステを撒いている方が安全であるし、プリンセスはラストオーダーのために自身もバフを受ける必要があるため、準備段階ではヒーロー・インペリアルと同じ列に出すのが楽。最大火力を出す際は前列はインペリアル・ヒーロー・ヒーロー(残像)にする。
  • 最大火力を発揮するパターンとして基本的にリーパーのブレイクを撃ち込み、セスタスのブレイクでダメ押しの封じを入れる。そしてラストオーダー(or高潔の証)→アクセルドライブ+レジメントレイブ×2で最大火力を叩き込もう。事前にバフやチャージを重ねて弱体や封じを入れるターンを含めると3ターン目あたりの実行となる。
  • ベースがテンプレPTなので雑魚戦も安定して行える。相手の耐性を確認してセスタスやリーパーで先んじて無効化し、インペリアルとヒーローで仕留めていく。リーパーの鈍弱・虚弱・縛弱の瘴気がいずれも強力なので活用したい。

本スレお勧めパーティ発展形その4(短期決戦型)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ヒーロー インペリアル 残影
ミラージュソード
勇者の絆
シャドウチャージ
レジメントレイブ
アクセルドライブ
インタークーラー
属性攻撃ブースト
アタッカー
インペリアル ガンナー アクセルドライブ
インタークーラー
チャージエッジ
物理攻撃ブースト
ダブルアクション
アタッカー
後衛 プリンセス レンジャー 各種号令
ロイヤルベール
リインフォース
ラストオーダー
アザーズステップ
スケープゴート
バフ・回復・蘇生
ガンナー ショーグン 各種スナイプ
跳弾
物理攻撃ブースト
ダブルアクション
飛鳥落とし
仮死再生
無明の極
封じ・アタッカー
リーパー ゾディアック 各種瘴気
贖いの血
泡沫の鎌
先見術 デバフ・回復・サブアタッカー

  • ヒーロー ミラージュ→シャドウ→アクセル→(ブースト)レジメント×α
  • インペリアル 自由→ナチュラル→チャージ→(ブースト)アクセル。派生はアクセル×3かアクセル→ブレイク→アクセル
  • プリンセス 予防(後衛)→(ブースト)不屈(前後衛)→攻撃(前後衛)→高潔→ラストオーダー
  • ガンナー 4ターン目に(ブースト)跳弾、5ターン目か6ターン目に魔弾
  • リーパー 3ターン目までに削弱、4ターン目にブレイク
  • 備考 TPとアクセサリーに合わせて、固定行動以降の内容を適宜変更する必要有り
    5~7ターン以内に大抵のボスは撃破確認

速攻パーティ

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ブシドー×2 ハイランダー 兜割り
物理攻撃ブースト
上段の構え
果し合い
免許皆伝
素早さブースト
各種ブースト アタッカー
ヒーロー インペリアル レジメントレイブ
勇者の絆
残影
濃影
鼓舞
属性攻撃ブースト アタッカー
後衛 メディック プリンセス エリアヒール
リフレッシュ
バインドリカバリ
オートリザレクト
戦後手当
攻撃の号令 ヒーラー
ゾディアック ハイランダー ダークエーテル ブラッドウェポン ダークエーテル

  • 雑魚を1ターン、FOEを数ターンで倒せるパーティ。
  • ブシドーは必中ゴーグルを装備し、兜割りをメインスキルにする。スキルポイントが余ればツバメ返しを取り、雑魚戦で使用。
    素早さブーストを取れば、ほとんどの雑魚敵に先制して1発で倒せる。
  • ヒーローはレジメントレイブでダメージを出す。攻撃力重視でサブインペリアルを選択し砲剣を装備。
    ボス戦ではフォースブーストを使用して高火力の分身を出す。
  • 回復要員としてメディックを採用。終盤ボスのダメージにエリアヒールで対応。1ターン目は攻撃の号令を使用。
  • ゾディアックはダークエーテル要員。FOEやボス戦では、ブラッドウェポンを使用。
  • 攻撃の号令とブラッドウェポンを掛けると、ラスボス相手に1ターンあたり合計6600ダメージを出せる。
    これは、レベル80台で妖刀ニヒルを装備した時のダメージ。
    また、フォースブーストから出した分身のレジメントレイブは4000ダメージほど。



汎用属性攻撃パーティ

メインクラス
前衛 ヒーロー
ソードマン
後衛 プリン(セ)ス
ガンナー
ミスティック

  • Xは属性倍率が高いボスが多く存在するので属性攻撃を主軸としたパーティを楽しめる、プリン(セ)スの3属性アームズはソードマンのダブルストライク、リンクと相性がよいが、リンクはスキルレベルが高くないと火力不足になるのでサブクラス取得後にビルドを変える。またソードマンに殺戮の盾を装備することによって「本スレお勧めパーティ発展形その4(短期決戦型)」の用な戦術も組め込め超火力を楽しめます。サブクラス取得後に条件ドロップも一応盲目以外網羅できます。
  • ヒーロー/パラディン
    • サブクラス取得前:シールドアーツ、3属性、バーストブレイドでタンク、火力担当
    • サブクラス取得後:3属性ガード、バーストブレイド、レジメントレイブでのタンク、リンク着火、火力担当
  • ソードマン/インペリアル、ブシドー
    • サブクラス取得前:ダブルストライク、各種ブレイクでデバフ、火力担当
    • サブクラス取得後:休養しリンク関連スキルを上げ3属性リンクで火力担当(リンク関連スキルを上げた後リンクエンド)
    • 殺戮の盾取得後 :休養しサブクラスをブシドーに変更しフルブレイクで火力担当(最大火力を求めるなら2刀流推奨)
  • プリン(セ)ス/リーパー、ハイランダー
    • サブクラス取得前:3属性アームズ 各種号令でバフ、ヒーラー担当
    • サブクラス取得後:エレメントボムⅡでリンク着火も担当(スキルはバフ優先に上げる、SPが重いが条件ドロップ用に虚弱の瘴気があると便利)
    • 殺戮の盾取得後 :休養しサブクラスをハイランダーに変更し3属性アームズを切り他のスキルに切り替える(サブはリンクを使用しないのでバフ系を取得できる)
  • ガンナー/ショーグン
    • サブクラス取得前:ラピッドファイア、跳弾 各種スナイプで縛り、火力担当
    • サブクラス取得後:跳弾でリンク着火も担当(必中ゴーグル推奨)
  • ミスティック/シノビ
    • サブクラス取得前:各種方陣 邪眼で状態異常、デバフ、ヒーラー担当(LUC重視装備、高レベル催眠幻惑推奨、ボス雑魚に便利)
    • サブクラス取得後:飯綱、鷹乃羽で状態異常追加、リンク着火も担当(余裕があれば首切)
    • 殺戮の盾取得後 :催眠フルチャージフルブレイクを狙いに行くか、引退しリーパーにすると瘴気の激流がフルチャージフルブレイクと相性が良い

一騎当千型パーティ

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ハイランダー ショーグン ディレイチャージ
ハーベスト
血の暴走
一騎当千
介錯
血染めの朱槍
飛鳥落とし
アタッカー
ショーグン ハイランダー 一騎当千
介錯
血染めの朱槍
飛鳥落とし
ディレイチャージ
ハーベスト
血の暴走
アタッカー
ファーマー 自由 子守唄
収穫祭
サポート&着火役(自由枠)
後衛 プリンセス 自由 各種アームズ
予防の号令
ラストオーダー
バフ&着火役
シノビ ナイトシーカー 分身
骨砕き
各種異常スキル
追影の刃
各種異常スキル
状態異常&着火役

  • バフ・デバフ、状態異常等で態勢を整え、アタッカー二人のブースト一騎当千で畳み掛けるパーティ。
    ハイランダーのブーストが戦術の要なので行動不能にならないよう心掛けたい。

  • ハイランダー/ショーグン
    • ディレイチャージ★→自由→自由→ブースト一騎当千が基本的な動き方。
      サブクラスはショーグン一択。
  • ショーグン/ハイランダー
    • スキルレベルの違いから自由→ディレイチャージ→自由→ブースト一騎当千となる。
      基本はハイランダーだが別サブでも基本的な動きは変わらない。
  • ファーマー(自由枠)
    • アタッカーのブーストから1ターン遅れてブーストし、起動符で着火。ブーストが切れたらブレイクして再度攻撃の態勢を整える。
      サブクラスには爆発力の増すハイランダー、豊富なデバフのリーパー等々。
  • プリンセス
    • 初手ブーストから予防・不屈等の号令で前列と分身するシノビをサポート。ディレイ着弾のターンにラストオーダーで一気に畳み掛けたい。
      サブクラスにはディレイチャージのあるハイランダー、殴りながらデバフをかけられるメディック等々。
  • シノビ/ナイトシーカー
    • 初手分身の後、状態異常・縛りで相手の行動を阻害しつつ着火役をこなす。混乱、石化にしてしまえば一気に楽になる。
      サブクラスはナイトシーカー一択。カラドボルグと短剣の二刀流で全ての異常と縛りを網羅できる。

  • ファーマーとプリンセスのサブをハイランダーにするとディレイチャージ×3+起動符×2+シノシカ4回攻撃にアタッカー二人が一騎当千で追撃することになる。是非一度お試しあれ。


シールドフレア活用型パーティ

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ソードマン リーパー 突剣ツリー
ブレイク系ツリー
各種パッシブ
瘴気の兵装ツリー デバッファー兼アタッカー
ヒーロー インペリアル 残影
レジメントレイブ
鼓舞
勇者の絆
シールドアーツ&マテリア
各種パッシブ アタッカー
後衛 プリンセス ドクトルマグス ファイアアームズ
各種号令
ラストオーダー
反魂 バッファー
レンジャー シノビ 朧矢
スケープゴート
各種探索スキル
潜伏
忍法 霧隠
サポート
パラディン ハイランダー 挑発
各種ガード
シールドフレア
各種パッシブ
ブラッドベール タンク

  • シールドフレアを活用することに主眼を置いた防御重視パーティ。挑発とスケープゴートでパラディンに攻撃を集めシールドフレアで反撃していく。
    隊列は上記表の順の通りに

  • ソードマン/リーパー
    • 普段はアタッカーとして動きつつ、要所で霊魂固着・瘴気の防壁を使いパーティを守る。フルチャージの使いどころが肝。
  • ヒーロー/インペリアル
    • 主に発動の遅いレジメントレイブやシールドスキルでパラディンの負担を軽減しつつ攻撃していく。SPに余裕ができればアクセルドライブを取得したい。
  • プリンセス/ドクトルマグス
    • 各種号令で味方をサポートしつつ、ラストオーダー発動を狙っていく。
  • レンジャー/シノビ
    • スケープゴートをパラディンやフルチャージソードマンに使いパーティを守る。スケープゴートで庇えるのは3回までなので、レンジャー自身は攻撃を受ける機会が多くなる。
      回避に期待してサブをシノビとしたが別でも可。
    • 分身スケープゴートで全体攻撃を全て1人に集めることが可能だが、当然ヒーローの火力は低下する為この構成ではお勧めしない。
  • パラディン/ハイランダー
    • 圧倒的耐久力で敵の攻撃を一手に引き受けシールドフレアをお見舞いしていく。

シールドフレア活用型パーティ(裏ボス・真ラスボス対応)

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 ソードマン リーパー 突剣ツリー
ブレイク系ツリー
各種パッシブ
瘴気の兵装ツリー デバッファー兼アタッカー
ヒーロー ドクトルマグス 残影
レジメントレイブ
鼓舞
勇者の絆
シールドアーツ&マテリア
各種パッシブ
反魂
アタッカー
後衛 プリンセス ゾディアック ファイアアームズ
攻撃・覇気の号令
ラストオーダー
三色先見術 バッファー
レンジャー ソードマン フランクショット
ドロップショット
サジタリウスの矢
スケープゴート
パワー&ガードブレイク
各種パッシブ
サポート兼サブアタッカー
パラディン ハイランダー 挑発
各種ガード
シールドフレア
各種パッシブ
ブラッドベール タンク

  • 裏ボス・真ラスボスに合わせてシールドフレア活用型パーティのサブクラスを変更。この組み合わせで両方の撃破を確認。

  • ソードマン/リーパー
    • サブ変更なし。裏ボス戦ではデバフを封印してアタッカー兼アイテム係とすることを推奨。
      真価を発揮するのは真ラスボス戦。サブアタッカー兼デバッファー兼異常予防役として活躍させてあげてほしい。
  • ヒーロー/インペリアル→ヒーロー/ドクトルマグス
    • プリのサブ変更に伴いサブドクに変更。反魂・転移・脈動(デバフ打消し用)を必要としないならサブペリのままでも可。
      基本シールドアーツでパラディンの負担を軽減しつつ、隙を見てレジメントレイブで攻撃する形となる。
  • プリンセス/ドクトルマグス→プリンセス/ゾディアック
    • パラディンが行動不能になった場合の保険として先見術を取得。パーティ全体に覇気の号令をかけると耐久力と回復力を一度に強化できる。ヒーローもいるパーティで使わない手はない。
  • レンジャー/シノビ→レンジャー/ソードマン
    • 基本性能を高めつつ真ラスボス戦用にブレイクも取得。スケープゴートで厄介な攻撃からアタッカーを守りつつ手の空いた時にはサジタリウスの矢などで攻撃していく。
  • パラディン/ハイランダー
    • サブ変更なし。裏ボス戦では呪いによる自滅が怖いので残念ながらシールドフレアは封印。スケープゴートで凌ぎきれない攻撃も多いため挑発の維持が重要になる。
      一転して真ラスボス戦ではシールドフレアでの反撃を狙いやすい。上手くペダンクルスラムに合わせてやろう。

南瓜割りパーティ(ブシドー単騎型)


メインクラス サブクラス 推奨スキル 担当
前衛 ブシドー ゾディアック 兜割り、TPブースト、リターンエーテル、TPカット 攻撃
ソードマン ファーマー 剣士の心得、ソニックレイド、大自然の恵み 命中補助
後衛 ショーグン ファーマー 刺客寄せ、大武辺者 経験値補助・バフ
レンジャー ハイランダー 整頓術、ブラッドウェポン 命中・ダメージ補助
任意 任意 任意 任意

  • 南瓜道場こと呪われし飛南瓜狩りの効率を高めたパーティ。
  • 各種パッシブとバフを乗せた兜割り★で確実に南瓜を叩き割る。
    • 最大のメリットはTPブースト・リターンエーテル・TPカットで戦闘回数自体を大幅に増やせること。
  • ここまでやっても大抵は真っ先にブシドーがガス欠するので、ブシドー以外のTP切れ対策は基本的に不要。
  • 命中補助はソードマンの剣士の心得+ソニックレイドを採用。行動順調整が不要でダメージアップも狙える。
    • サブソードマンのデメリットは剣士の心得の効果半減ぐらいなので、ブシドーの火力と命中率が十分だと感じたらメインとサブを逆にして更なる経験値アップを狙うのも手。
  • ショーグンは刺客寄せの経験値アップと大武辺者によるバフを担当。基本的にはメイン推奨。
  • レンジャーは金策用の整頓術狙い。サブには倍率が高いブラッドウェポンを使えるハイランダーを選択。
    • 経験値稼ぎに特化するならメインファーマーでも問題ないが、行動順には要注意。兜割りの発動は遅いものの、ブシドーとファーマーのAGI差もかなり大きいので装備には気を付けたい。
      • どうしても先行できない場合は多少倍率は下がるものの、攻撃の号令狙いでサブをプリン(セ)スにしてもいい。
  • ブシドー一人の一撃に全てがかかっているため、STRが伸びきっていない時期に安定して回すのは難しい。どちらかと言うとやり込み向けか。


南瓜割りパーティ(ブシドー複数型)


メインクラス サブクラス 推奨スキル 担当
前衛 ブシドー ファーマー 兜割り、大自然の恵み 攻撃
ブシドー ファーマー 兜割り、大自然の恵み 攻撃
ソードマン ファーマー 剣士の心得、ソニックレイド、大自然の恵み 命中補助
後衛 ショーグン ファーマー 刺客寄せ、大武辺者、大自然の恵み 経験値補助・バフ
任意 任意 任意 任意

  • こちらはブシドーを複数投入して火力不足を手数で補う型。
  • リターンエーテルが南瓜を倒した方にしか発動しない関係で単騎型に比べて兜割りの使用回数が減る点は、代わりにファーマーの割合を増やして一回の実入りを増やす事で解決する。
    • 多少の威力不足は攻撃回数でカバーする前提で、兜割りのLvを★にせず9止めにするのも地味に有効。TPブーストと組み合わせれば単騎型に迫る戦闘回数をこなせなくもない。
    • 最悪ショーグンの介錯に頼るという手も。100%発動ではないため確実性には欠けるが、装備次第では条件ドロップも狙える。
  • 大武辺者は一人にしかかけられないため、単純にブシドーが二人で火力も2倍とは行かない。装備はしっかり整えておくこと。
  • メインファーマーやメインレンジャーを入れる余裕はない。特にドロップ品目的の場合は戦闘回数自体が減る事もあって単騎型に一歩劣る。

回避&血の暴走パーティ

メインクラス サブクラス メイン推奨スキル サブ推奨スキル 担当
前衛 インペリアル ハイランダー アクセルドライブ
エッジ各種
パッシブ各種
ブラッドベール
血の暴走
アタッカー
ブシドー ハイランダー 居合ツリー
空刃
パッシブ各種
ブラッドベール
血の暴走
アタッカー
ハイランダー プリンセス バフ各種
血の暴走
絆の恩恵
王家の血統
予防の号令
バッファー
後衛 レンジャー シノビ スケープゴート
トリックステップ
整頓術
潜伏
煙りの末
回復、デバフ、スケープゴート
シノビ ゾディアック 含み針ツリー
軽業ツリー
分身
特異点定理
先見術(表クリア後)
回避盾、バステ撒き、属性攻撃

  • 後衛2人+分身がスケゴ猿飛等で敵の攻撃を捌き、前衛がブラッドウェポンから攻撃に専念する構成。血の暴走もダメージソースとするため、通常攻撃が強いペリ・ブシを採用した。
  • 回避スキルの性質上、ある程度ボスの行動パターンを把握する必要がある。同じボスに何度もチャレンジするのが苦でない人向け。
  • 雑魚は含み針or驚忍を撒きつつアザステドライブとブシ&ハイの範囲攻撃で敵が動く前に大勢を決する。初ターンで討ち漏らすと容易に前衛が壊滅するが、レンジャーさえ生き残って逃走できれば簡易手当ですぐ立て直せる。
  • ボス戦はシノビが分身して雲隠れし、TPの少ない方にスケゴで攻撃を集める。大技が来るターンはレンジャーのブーストも発動。
    • 回避できないと持たないので、トリックステップ・盲目・脚封じのいずれかがかかっている状態を維持したい
    • 回復は当然アイテム頼みとなる。レンジャーのエフィシエントがあるが、発動できていない場合は回避ができないペリ・ハイの回復を優先
    • ストーリーボスの属性攻撃に対しては、後衛が耐性アクセを装備し前衛は不可視の霊盾でしのぐ(シノビのSPが先見術まではまず回らない為)
  • インペリアル
    • 血の暴走とブラッドベールに振る以外は普通のチャージアクセル型。回避は期待できないので防具の更新は早めに
    • ドライブターンのフォローは、ブラッドウェポンがかかっていればアザステをかけてもらうことでベール・過熱を同時発動できる。バフ待ちの場合はスケープゴートで
    • 雑魚戦は前提止めしたアサルト・三色ドライブを振り回すことになる。TP補給はインパルスの他に絆の恩恵があるので、コンバーターの優先度は低め
  • ブシドー
    • 雑魚散らしとボスの取り巻き処理担当。防御はある程度捨てて居合の構えによる回避に期待する
    • 単体ボス戦は構えを維持しつつ空刃・小手打ちで攻撃。毎ターン後衛回避盾が機能するわけではないので構えの維持は重要。
  • ハイランダー
    • 雑魚戦は初手でレギオン系を使い、絆の恩恵で前衛にTPを補給する。装備は行動速度重視で
    • ボス戦は攻撃を血の暴走任せにしてブラッドウェポンをはじめとした各バフの維持に努める。バフの残りターンに余裕ができたらブーストレギオン連打。
    • バステ対策は予防の号令くらいしか無いのでサブ解放後は最優先で取る
  • レンジャー
    • 探索中は危機感知と簡易手当が便利。戦闘中の回復はアイテム頼みなので整頓術を取っておく
    • 雑魚・ボス共にペリにアザステを使うことが多いので、アザステのLVは★にしておく
    • ボス戦はエフィシエントからの回復、トリックステップの維持、スケープゴートでの攻撃集めと極めて多忙に。SP・TPに余裕が出てきたらこちらを分身させることも視野に
  • シノビ
    • 回避盾兼バステ撒き役。雑魚戦は含み針・驚忍のほか、敵の編成によっては起動符で攻撃に参加する
    • ボス戦はスリープテイルやフェザースピアーといった物理の範囲攻撃をスケゴ猿飛で捌くのが主な任務となる
    • 先見術は表クリアまではまずSP不足で取れない。起動符用に特異点だけ取っておくと良い
    • 分身が倒れたらブースト発動。


コメント

  • 名前だけ変えてみたら?「安定」って人によるし。パーティ自体は役割はっきりしてて好き。 - 名無しさん (2018-10-17 20:58:52)
  • HEROIC初見で表クリアhageなし達成←この表記って要る? - 名無しさん (2018-10-19 09:00:20)
    • 正直要らない。その条件に合うptなんて無数にあるし、優れてるのはpt構成じゃなくプレイングが主だから。 - 名無しさん (2018-10-28 12:14:36)
      • よね。書いた人の自己顕示欲が強い - 名無しさん (2018-10-29 08:45:54)
    • 名前はひどかったけどヒーローの残像が活かせる構成だったから参考にさせてもらった。ただサブまで覚えてなくて参照しにきたんだが・・・消されてしまったか、しかたない - 名無しさん (2018-11-24 18:40:30)
      • どうしてもというなら差分や編集履歴で覗けるよ。ただリパプリヒロとド安定がそろい踏みしてればそりゃ大きな問題は発生しないわな - 名無しさん (2018-11-24 21:12:14)
        • おおーありがとう!まぁ現時点で概ね不満ないくらい安定してるからサブはなんでも良さそうなんだけどね、一応ね - 名無しさん (2018-11-25 08:43:35)
  • 一騎当千型は、ハイラ、ショグ、シノ、プリ、パラで、サブにシカ3つければ常時8本で構成的にも盤石で安定な気がするなあ。 - 名無しさん (2018-10-21 16:50:49)
  • ゾディいないのは全部表までの構成だよね。 - 名無しさん (2018-10-21 17:31:12)
    • 裏でゾディ必要なのってあいつらだろうけど、どっちもパラでいけそうじゃない?いや自分で攻略した時はサブゾディ入れたんですけどね - 名無しさん (2018-10-22 10:05:46)
  • 今更で申し訳ないが一騎当千パで最初から裏ボス撃破まで同じメンツで行ける?? - 名無しさん (2018-10-23 21:03:10)
    • 最序盤がキツかったけど刺客寄せでレベリングすればどうとでもなった - 名無しさん (2018-10-24 08:52:47)
      • 確かにアタッカー2人で術者もいないから序盤はじっくりか。最後まで行けるならやってみようかな - 名無しさん (2018-10-24 09:19:52)
  • おすすめPT発展型に魂転移ってあるけどあのバグ直ったん?たしか現状使いものにならないよな - 名無しさん (2018-10-23 21:26:22)
  • リンク型パーティはないんだな。自分がリンクパーティを試験的にやったときはソド/イン、ショー/ブシ、プリ/ドク、ゾディ/ショー、パラ/シノでやったけど。 - 遊月 (2018-10-27 19:39:17)
  • 全職1人ずつ作って回そうぜPT。メリット→色々使えるので飽きづらい。全敵に気軽に対応対策可能で詰むことがない。 デメリット→追憶の貝殻装備固定。全員回すのでFOEがずっと真っ赤な低Lv進行。装備使い回しが面倒。キャラの名前が覚えられない。 - 名無しさん (2019-01-27 20:21:11)
  • 折角19職もあるから色々と組み合わせてるけど、結局は本スレお勧め4職がド安定過ぎてなぁ・・・。ここ見ても採取専門でもない限り、4職のどれかが1つ2つ入ってる時点で御察しな優遇っぷりなわけだし。逆に4職使わないで最後まで通しで安定できる組み合わせが知りたいぐらい。 - 名無しさん (2019-01-27 20:48:10)
    • パラ、ハイ、ブシ、ドク、ミスあたりで通せるっしょ。三色はサブ頼み - 名無しさん (2019-01-27 21:33:05)
    • テンプレから外れているけどハイランダーの安定感というか総合スペックは凄まじいのでこいつら三人並べて後衛二人はお好みみたいないい加減なPTでも通し始終安定する - 名無しさん (2019-01-28 12:31:26)
      • ハイランって今作主人公枠のヒロと相性が悪いのか、あまり話題にはならないけど、すっごい根強い人気あるな。味方HPをゴッソリ奪う使い辛そうな職なのに、悪い評判を全然聞かない。 - 名無しさん (2019-01-28 23:07:23)
        • 考えなしにスキルレベル上げるから回復が追い付かないだけ。自動回復を上手く組めばTP消費なしでHPは最序盤から最後まで維持できる。そもそも排卵自体が全体回復持ってるしな。 - 名無しさん (2019-03-25 00:20:04)
        • ヒロの鼓舞で排卵のHP消費をカバーするのだから相性は良い。悪いのはレジメントとイボルブだがイボ以外にも排卵の高火力スキルあるからそちら使えば良いだけ。 - 名無しさん (2019-04-05 23:39:10)
  • というかブシこそお勧め職に含めていい気がするんだが、仕上がりの早さといい相手の選ばなさといい一閃のぶっぱ性能といい総合的に見たらガンに勝るとも劣らないレベルだし - 名無しさん (2019-01-28 18:27:53)
    • 空刃が列選ばないし賛成だわ - 名無しさん (2019-01-28 21:21:41)
    • 本文中の「お勧め職」ってスレで評判が良かったって以上の意味はないし、拘らなくてもええんでないの? - 名無しさん (2019-01-28 21:31:56)
    • だからこそ残り1枠に入れるならの所に挙げられてるんでしょ。お勧め4職は攻守のバランスや戦略の広さ、他に代えが効かない職が選ばれてるから、他に同等の火力が出せる火力職は次点になってるだけで。 - 名無しさん (2019-01-28 22:55:32)
    • ガンと火力で勝るとも劣らない程度ならガンを連れてく。 - 名無しさん (2019-04-05 23:58:50)
    • ブシは一人になったら立て直しキツイ。序盤は他メンバーもスキル完成してないしアイテムも数も種類も限りある。そうした中で緊急時の立て直しや継続戦闘力とかを加味してお勧め職が勧められてる。あとは条件ドロップもついでに満たしやすいとかな。単体火力は強弱以前に次点なんだよ。火力でいうなら最強装備の早期入手可能な排卵も入って来る。あちらは単体火力としてだけではなくブースト・ブレイクでの緊急建て直しやグッドラックやブラポンとかPT貢献度も高いけど。序盤はスキル乱用が厳しいしね。 - 名無しさん (2019-04-12 16:51:32)
      • だからこそサブ取得後のお勧め発展型の方にはブシも入ってる。こっちは他メンバーのスキルがある程度完成して立て直しが容易になってるからブシの単独プレーを放任出来る余裕がある。ブシ自体他の機能も加わってるのもあるが。 - 名無しさん (2019-04-12 16:59:52)
  • 1発売日から新作出る度に発売日購入してるけど、「本スレお勧め職」って、本スレなんて主に世界樹廃人ばっかりだからなぁ。正直初心者にはお勧めPTではなくネクタルアムリタ地獄に陥る罠PTだわ。パーティ構成の基本にも「今作は蘇生アイテムや状態異常回復アイテムが気軽に使えない価格設定になったため~」って書いてあるように、死にやすい初心者ほど普通にメディックと、属性アタッカーのゾディアック入れた方がいい。 - 名無しさん (2019-02-05 17:40:18)
    • 上の木二本の意見とか発売から半年も経過してかなりすべての職業のゲーム進行度でどのように活躍するかっていうのが研究進んだことだし、本スレテンプレ四職に縛られない別の安定パや初心者用オススメパを考える時かもね。まぁ大体新1ストーリーパからゾディ抜いて適当なアタッカー入れた形になりそうだけど… - 名無しさん (2019-02-05 23:07:44)
      • エーテルの輝き乗せた三色インボルブが序盤の要だったから、ゾディアック外すのは考え直してみてくれねぇかな… ヒーロー代わりに入れて凍砕斬とかショックスパークに合わせてインボルブで割とどうにでもなりそうだけど。 - 名無しさん (2019-02-06 12:53:52)
        • どうにでもなるっていうかヒロの属性スキルの方が低燃費で範囲攻撃だから初心者には使い易いと思う。 - 名無しさん (2019-04-05 23:30:28)
    • ガチガチのオススメPTでバカスカ死人出すプレイヤーがメンバーを柔らかい職に入れ替えたら、死人がさらに増えてリザレクションに追われてる内に全滅するかTP切れるかになりそうだと思うけどな。まあ君が良いと思うのを追加してみたら? - 名無しさん (2019-02-05 23:57:49)
      • バカスカ死人出すとか、なんですぐ極論に走っちゃうかなぁ…そんなん言ったらお勧めPTでもネクタルに追われて全滅だよ。 - 名無しさん (2019-02-06 11:45:07)
        • 言葉尻を捕らえて極論に導いてるのはキミじゃないか? 堅い職に自動回復持ち2職の入ったPTで「ネクタルの調達に苦労するくらい死人を出す」ようなら、って話やろ - 名無しさん (2019-02-06 12:51:03)
          • いやだから極論のバカスカじゃなく、初心者がそこそこ死ぬ事くらい分かるだろ。「初心者は素直にメディック入れた方がいい」こんな当たり前の事にすら噛み付いて、ネクタルテリアカ調達上等PTをテンプレにするだけでなく、初心者にもお勧めだと考えてるとか心底呆れてもう何も言えないわ。 - 名無しさん (2019-02-06 13:38:05)
            • それって多分君の思う当たり前が他の人の思う当たり前と違ってるんじゃないですかね? - 名無しさん (2019-02-12 13:13:40)
    • 我流蘇生やらなにやら補う手段がある上で状態異常弱体強化満遍なく揃ってるのにこれが初心者向きじゃないってのもどうなの。そもそもメディックに関してはいなくてもなんとかなる面子が組み合わさって過剰になりがちだからこそ抜けていったわけですし… - 名無しさん (2019-02-12 06:16:02)
    • 死にやすい初心者ほど回復特化のメディを採用するのはわかる。けどゾディはイマイチ良くわからない。あいつ後列でも豆腐だから死にやすいっちゃ死にやすいし - 名無しさん (2019-02-12 19:22:35)
    • 役割がはっきりと分かれてた方がSP振りやすいのよね。本スレお勧めは強いけど、役割が広すぎてどのスキルを取得するのがいいかは初世界樹には分からないと思う - 名無しさん (2019-02-12 20:24:10)
      • ヒロガンはやれる事多いから確かに。でもプリリパはバフデバフという、他に代えが難しい明確な長所があるから振りやすいと思う。問題はその長所内だけでも幅が広くて振りに困る事・・・ - 名無しさん (2019-02-12 23:44:43)
        • 個人的にはプリとリパこそがテンプレパの一番首傾げる所だ。プリは強みが複雑で幅広くて逆に振り回されやすいし、フォースブレイクが明らかに初心者向きじゃない。リパは逆にブレイクは使いやすいが序盤の運用が難しい。そしてこいつらセットで組み込むと直接的にわかりやすく火力出すタイプでもないのでザコ戦で苦労することになる - 名無しさん (2019-02-13 01:05:15)
          • 理解が難しいだのなんだのって言ってっけど他にまともなバフがいない時点でどうあがいてもプリはテンプレから外れることはないだろ、理解できないだろ〜って外野から勝手に判断して強みの多い職削るとか逆に馬鹿にしてるとしか思えねえわ。 - 名無しさん (2019-02-13 03:22:11)
          • 初心者はこれらは使えないって決めつけてるのすっごい馬鹿っぽいけど平気か - 名無しさん (2019-02-13 03:25:34)
            • それな。ダメ出しマン曰く初心者はアレも出来ないコレも出来ない、じゃあ何が出来んねん?てなるわ - 名無しさん (2019-02-13 22:05:39)
          • 強みは味方の強化と一言で片付くのに複雑とか頭大丈夫か?直接火力を出す職だけが初心者にオススメとか正直アホ丸出しだぞ。もしかして初心者をボタンバンバン叩くしかできない幼児と勘違いしてるタイプ? - 名無しさん (2019-02-13 19:06:01)
            • むしろドラクエやFFと違って、時々回復していれば後は攻撃だけで何とかなるゲームじゃないからな。その感覚だと疎かになりがちな補助防御職を初心者にオススメするのは理にかなってると思うぞ。 - 名無しさん (2019-02-13 19:14:48)
            • プリの強みが強化なのは誰が見ても明らかだが、なぜプリが強職扱いなのかを考えるとプリは初心者にオススメできなくなる - 名無しさん (2019-02-13 21:47:09)
              • 初心者のこと猿かなにかとでも思ってんの?そもそも初心者にこそ勧めるべき職だろ、理解できないだろうから強いけど省きますとか余計なお世話も甚だしい - 名無しさん (2019-02-14 09:38:44)
              • 初心者に強職とか弱職とかマニアックな話はどうでもいい件について - 名無しさん (2019-02-18 19:24:06)
                • そんなやつはそもそもwikiなんて見に来ねえよ - 名無しさん (2019-02-19 08:56:43)
                  • 複雑も何も攻防の強化なんてRPGの基本。ぶっちゃけプリはロイヤルとリインに攻防強化の4つだけ使うでも表クリアーに貢献出来てしまう。特に初心者向けのピクニック難易度ならね。序盤から複雑な運用が求められるのなんて上級者向けのエキスパ以上だろうに。 - 名無しさん (2019-04-10 02:41:27)
    • 初心者卒業した人達が自分の思い出や想像の中の初心者像だけでこういうもんだって決め付けても独り善がりになるだけじゃん。答え出ないでしょ。まあ今あるものに不満があるんなら自分で実際に通してプレイして、これなら初心者にもオススメだ!と思った編成を追加したらいいんじゃないの? - 名無しさん (2019-02-13 02:07:46)
    • 言いたいこともわかるけど「初心者にお勧め」なんて書いてないしいいんじゃない? - 名無しさん (2019-02-26 22:09:59)
  • 訂正 ×アムリタ ○テリアカ - 名無しさん (2019-02-05 18:11:04)
  • ハイランダーよく使ってたわ。スキルレベル調整すればHP消費抑えて列TP回復出来るから、同列にお裾分け持ち入れ表クリアまでいった。さすがに裏ボスはどうにもならんかったが… - 名無しさん (2019-02-22 01:21:57)
    • ベーシック難度だったらハイランを組み込んでも倒せた。上手い人ならエキスパとかでもいけるんじゃないの? - 名無しさん (2019-03-28 06:33:27)
      • 混乱やスタンハメとかを上手く繋げばハイランに限らず一人くらい貢献度低い職入れたってエキスパ裏ボスは倒せるよ。 - 名無しさん (2019-03-30 09:58:41)
  • 自分は慣れるまでソードマン・インペリアル・パラディン・メディック・ゾディアックだったな。それぞれ攻撃、防御、属性攻撃役で完全に分けて考えてた。一人に複数の役割を持たせるパーティーの発想に行き着いてから一気に方向性を変えて、途中からは前衛ヒロ・ハイ・パラ、後衛プリ・ガンになった記憶。ヒロとプリでリジェネしてハイランダーを前衛のメインアタッカーに、ガンナーを後衛に配置してパラディンのバックガードで保護、ヒールガードとリカバリ、気負いと心頭滅却で状態異常の対策をして、回復が間に合わない時はドラッグバレットかハイランダーのフォースブーストを使ってた。スキル構成からしてかなり後半だけどね - 名無しさん (2019-02-22 13:29:02)
    • 俺はヒロ・排卵・リパ・プリ・ガンナ、最初から。回復キツイ時はガンナが防御で回復もしくはドラッグバレット。異常回復はリパ、ヒロ、ガンナがいるしね。極稀に死んだらネクタル。攻撃は排卵とリパが初期から列攻撃持ちだしTP消費も軽い。中盤になる頃には鼓舞・ハーベスト・王令の回復量が増してそれだけでHP戦闘終了時に9割以上回復して歩行中に勝手に全回復するからね。 - 名無しさん (2019-03-25 00:49:15)
  • シノビ使用率低いな……初期メンのミスティックが遅い&効かない&殴れないの三重苦シノビとかミスの上位互換かよ氏ねくらいに思っていたのだが - 名無しさん (2019-02-27 22:00:12)
  • 初心者向けだったら間違いなくメディックを入れたほうが簡単と思うんだがな。 - 名無しさん (2019-03-01 22:20:45)
  • 今回の世界樹って明確なシナジーとかコンボがないんだよね。だから適当にヒーローとかガンナーとか強い職を使えばPTが強くなる。構成は重要じゃなくて、強い職を使えって感じの調整なんだよね - 名無しさん (2019-03-16 11:32:18)
    • 組み合わせ多すぎて君が把握しきれてないだけじゃないの - 名無しさん (2019-03-16 20:42:19)
    • リパ・シカ・ドクの3兄弟みたいにちゃんと職間のシナジーあると思うけどな。 - 名無しさん (2019-03-18 03:09:52)
      • 適当に火力職を詰め込んだ方が強いけどな - 名無しさん (2019-03-27 16:03:45)
        • 実用的なコンボって何だろな 異常入れてシカで殴る、ガンナー5人でスタンハメ、シールドフレアとスケープゴートとか? まあブシガンにバフ盛ってツバメ返ししてる方が火力出るんだけど - 名無しさん (2019-03-27 16:29:09)
          • バフ盛って→ツバメ返し、ってそれ広義だけどコンボじゃん、せめて単体完結できる技を例にしようぜ? - 名無しさん (2019-03-27 18:22:51)
            • 単体完結だったらもはやパーティ構築関係ないだろ - 名無しさん (2019-03-30 02:57:12)
              • 単体完結する火力職を適当に詰め込んだ方が強いって流れだと思ってたからのコメントだったんだけど違った? - 名無しさん (2019-03-30 06:25:11)
        • それな。なくはないけど、そんな事するより序盤はブシ、中盤からはガン辺りを並べた方が、よっぽどお手軽で良い火力が出る。で結局使われるシナジーはプリのバフや、リパのデバフだけ。 - 名無しさん (2019-03-28 03:07:40)
          • 今作はボリューム多くてHP高い敵が多いから火力偏重のほうが攻略しやすい 本スレでは苦戦する時はサポート職を減らせとよく言われてた - 名無しさん (2019-03-30 03:05:45)
  • なんかサブクラス取得前の例でマスタースキルまで入ってるのはなんなんだろう。あとドライブとか燃費悪すぎて使いものにならないんだけど。最大TP30くらいしかないのに消費20のドライブ使うの?どういうスタンスで書かれてるんだろう - 名無しさん (2019-04-25 17:42:19)
    • サブ習得前でもマスタースキルが入るのは、サブ習得後の運用も見越していずれ習得すべきスキルとして書いてるんだと思う。ただ力こそパワーは説明文を読む限りではアームズ+エッジを想定しているけど、表の推奨スキル欄に書いてないしナチュラルエッジにアームズが乗るとも書いてない、初心者向けとしては説明不足。 - 名無しさん (2019-04-25 19:36:53)
    • サブクラス取得前に普通にプレイしていればLv40は越えるしなんもおかしくないと思うのだが。モノによってはサブ自由にしてねってことで最後まで想定して書いているし。あと星術ドライブなんかは明らかにゾディのブレイクとドライブを合わせるの意識しているね - 名無しさん (2019-04-25 19:50:20)
    • インぺリのページを読んで。ドライブの雑魚戦使用は中盤以降。前半での使用は主にボス戦クラス。それもブレイクでの超回復を利用してだね、ドライブは。 - 名無しさん (2019-04-28 05:57:07)
  • 使いやすい(と思われる)ヒロ・リパ・プリにパラとメディでガチガチに固めたTP維持型の持久戦PT使ってるんだけど、流石に本スレお勧め3職は皆見飽きたかなぁ……常にTP満タン近くを維持する持久力の高さと不屈無しで戦えるタフさがウリだけど、ひたすら耐えてじっくり削るタイプだから長期戦必至になるのと、装備にも工夫が要るっていう難点もあるしハッキリと「初心者おすすめ」とは言いづらい。要るって意見多かったら書こうかと思いますが要らないって意見多かったらそのまま書かないでおきます - 名無しさん (2019-05-07 14:34:15)
    • 要らない。①君が見飽きたかなんてどうでもいいし、理由にならない。②自分で長期戦必至になるようPTを変更しておいて、それで長期戦になるからオススメできないは的外れ過ぎる。③装備の工夫も具体的な意見が無い。 - 名無しさん (2019-05-07 15:30:03)
      • 新しい組み合わせを追記したい、って意味だとしても要らない。①本人がオススメできないと思ってるのならオススメする理由が無い。改良するなりサブの組み合わせ考えて、これならオススメできる!と自信もって言えるようになったら書いて良いんじゃない?そもそも自由に意見を投稿できる場所なんだし、黙る理由が無い。 - 名無しさん (2019-05-07 15:51:20)
    • オススメする相手はそのPT使ったことないんだし、その程度の説明だけで「要る?」と聞かれても判断に困る。特にそのPTの場合はメディックを入れる理由がぱっと見弱くて、サブ解禁前だとテンプレPTに3職+ガン+パラは考察されてるのに回復職はオススメされていない(≒ヒロ・プリ・ガンで回復が足りると評価されてる)。サブ解禁後に絞るにしても、サブクラスの考察は外せないしそのうえでメディックを入れる理由の説明(ヒロ・プリでは回復量不足、警戒斥候、オーバーヒールなど)が欲しいところ。 - 名無しさん (2019-05-07 18:36:54)
    • 木主です。言われてみれば自分長期戦作っておいて長期戦になるからオススメできないとか何言ってんだろうって思ったり説明が足りなさ過ぎる点があったので反省も兼ねて補足します。メディを入れる理由としては「状態異常の列解除により素早い立て直しを計る」「回復量の多い蘇生で蘇生後の事故を減らす」「警戒斥候や博識による探索補助」が主です。装備に工夫が要るというのは言い過ぎました、動けない状況を減らすためヘッドガード・アームガードを全員に持たせるのでアクセ枠が制限されるという事や、補助2人は暇な時用に何かしら武器スキル持ちの武器を持たせる事が多い、というのを言おうとしてました。理由として、バインドリカバリの範囲化だけでは敵の封じ技によってそのターンの行動がキャンセルされるのを防げない、強化の掛け終わりや非緊急時に手が余るのを防ぐ等が挙げられます。サブクラス解禁後ヒロ・メディはサブプリにして王家の血統によるTP回復やロイヤルベール・キングスマーチの重複狙い、メディはリインフォースによる列回復と補助の両立目当てです。リパ・プリはサブシノにして燃費の向上やリパのバステ撒き強化(弱体メインなのでこちらは趣味の領域ですが……)を。パラのサブはお好みで、火力を出したいならペリを、TP回りを盤石にするならプリ、突属性や耐久力を補うならハイ等で。バステや封じが少ないのは長期戦による累積耐性を懸念して安定感をとった結果です。利点としては、強化+弱体による盤石の体制、TP回復による高い持久力で息切れしにくく、メディが落ちた時に使うネクタル以外のアイテム消費を最小限に抑えられる事です。オススメできないというのは時間をかけてじっくり敵HPを削るため、短期決戦派等時間をかけたくない方にはあまりオススメできないという事を言おうとしてたのを上手く書けなくて変な言い方になってしまいました。長文失礼 - 名無しさん (2019-05-07 20:30:55)
      • それだけ書いてあればどういう運用をするのか分かりやすいけど、なんというか石橋を過剰に叩いてる気がする。封じ対策に普段はバインドリカバリ(+ヒールデジャブ)、非常時は瘴気の防壁で対処して、土壇場で封じ≒全滅コースなパラとメディ以外はアクセを他に回す(ヒロは火力が落ちても長期戦なら誤差の範疇、プリとリパは速度補正があって行動を潰されにくい)とか。TP回復をパッシブばかりに頼らずクリアランスやペアオーダーにも手を出すとか、もっと柔軟に動かしていいと思う。どうせ1回事故ったくらいならフォースブレイクで立て直せるんだし。 - 名無しさん (2019-05-07 23:56:17)
        • なるほど。自分まともに世界樹触ったの今作が初めてなんで、いささか頭の固い運用をしてしまってるかもしれないです。もう少し育成や運用を極めてから「これだ」って思えるような構築ができたらまた改めて書き込んでみようと思います。あと言い忘れてたんですけど、最初の書き込みの「おすすめ3職は皆見飽きたかな……」というのは自分が、ではなくてこのページを見ている方々はこの3職を何度も見かけているから見飽きてるかな、と思って書いたんですが蛇足でしたね…… - 名無しさん (2019-05-08 00:59:34)
          • すでに指摘されてるけどテンプレPTのメインを3人にサブ候補のパラ起用とほぼテンプレ通りのPTだから重複 - 名無しさん (2019-05-08 09:45:16)
          • あとテンプレからガンを外してメディ入れて立て直し強化してるのだろうけど、ガンを外して封じ役が不在になって条件ドロップ満たせず新装備が店に並びにくいPTだね。更に火力不足、属性攻撃不足で中盤以降は敵のHP削りきれずにジリ貧でPT検討し直す事になると思う。 - 名無しさん (2019-05-08 09:51:13)
          • 改めて書き込むにしても全職使い倒すくらいプレイしてからをオススメする。他人に指南するなら他人の倍やり込まないとアカンよ。 - 名無しさん (2019-05-08 09:59:53)
            • まあ難易度上げるPTとしてならオススメできるのかな?万能型である必要はないとはいえ採掘スキルもないようだけど - 名無しさん (2019-05-08 10:23:37)
名前:

|