インクリング




アップデート変更履歴

Ver 1.1.0

下必殺ワザ
  • 速度最小/最大時のペイント量が、80/140から110/170に増加した。
  • 速度最小/最大時のダメージが、8%/14%から9%/15%に増加した。


インク

インクリングが使用するインク量のことで、敵ファイターに付着する「ペイント」とは異なる。

最大インク量は150 で、インクを利用するワザを使用するたびに残量が減っていく(上必殺ワザ・最後の切りふだ・各起きあがり攻撃はインクを消費しない)。
ちなみに、インクリングの背負っているインクタンクにはインク量30のところにラインが引かれている。

インク補給

以下の動作をおこなうと、イカ状態になりインク補給モーションに移行する。
  1. シールド展開中に必殺ワザボタンを押す
  2. インク切れ状態中に通常必殺ワザを出そうとする
  3. インク切れ状態中に下必殺ワザを出そうとする

インク補給における各種フレーム等は以下の通り。

  • 最短時のインク補給フレーム: 3-14F
  • 解除動作の全体フレーム: 29F
  • インク補給速度: 1F毎に1.5 (100Fで最大補給)
  • インク補給最大フレーム: 180F (開始183F目から強制で解除モーションに移行)

なお、インクリングをコピーしたカービィはインクをチャージすることができず、インクを使い切るとコピー状態が解除される。


インク切れ

インク量が0の状態になると、様々な行動が制限される。上必殺ワザにはインク切れも特にペナルティは存在しない。

  • 弱百裂:連・〆ともに攻撃判定が出現しなくなる。
  • 横スマッシュ:攻撃判定のダメージが減少する。
  • 上スマッシュ:Hit 2のみ、攻撃判定のダメージが減少する。
  • 下スマッシュ:攻撃判定のダメージが減少する。
  • 前投げ:打撃部の攻撃判定が出現しなくなる。

  • 通常必殺ワザ:インク残量が30?よりも少ないとき速度とダメージ量が減少する。インク残量が0のときにワザを出そうとすると、強制的にインク補給モーションに移行する。
  • 横必殺ワザ:攻撃判定のダメージが減少する。速度が著しく減少し、一定速度に達すると攻撃判定が発生しなくなる。反転モーションができなくなる。
  • 下必殺ワザ:インク残量が30よりも少ないとき隙の大きい失敗モーションが出る。インク残量が0のときにワザを出そうとすると、強制的にインク補給モーションに移行する。


ペイント

ペイント値の設定されているワザを相手にヒットさせると、相手がペイント状態になる。
ペイントされているファイターは被ダメージ倍率が増加する(ふっとびには大きく影響しない)。
これはペイントしたインクリング以外の第三者やアイテムなどから受けるダメージにも適応される。

設定されているペイント値はワザは攻撃判定によって固有の値がそれぞれ設定されている(ペイント量の一覧は後述)。

ペイント値は 最大300 で、ペイント値が 180 を超えたときに被ダメージが最大の 1.5倍 に達する。
ペイント値の減少量は 1F毎に0.25 であり、最大ペイント値からは 1200F(20秒) で完全な非ペイント状態になる。
なお、ペイントされてからペイント量の減少が開始されるまでには 120Fのラグ が存在する。

ちなみに、別のインクリングから受けたペイントが一定量を超えるとペイントの色が変わる。


インク消費量とペイント量一覧

ワザ インク消費量 ペイント量
弱百裂(連) 2 10
弱百裂(〆) 0? 10
横スマ 10 120(先端)
100(根本)
上スマ(Hit 2) 30 120
下スマ(Hit 1) 20 150(本当て)
120(持続)
下スマ(Hit 2) 130(本当て)
100(持続)
前投げ 10 80
通常必殺ワザ 1.5 12
横必殺ワザ 4F毎に3 60(歩行)
100(走行・埋め)
120(ダッシュ)
上必殺ワザ(飛び) 0 50(本当て)
40(持続)
上必殺ワザ(着地) 50(本当て)
40(持続)
下必殺ワザ 30 110-170(速度依存)
最後の切りふだ 0 30(連)
200(〆)


ペイント床

横必殺ワザのスプラローラーが通過した床にはインクがペイントされる。
ペイント床の上では、敵ファイターのみ 最大移動速度と地上抵抗値がそれぞれ0.7倍になる。
ペイントされてから 300F が経過すると、ペイント床の効果が失われる。


水嫌い

水泳状態のとき、20F毎に0.33%ずつダメージを受ける。ただし蓄積ダメージは300%よりも大きくならない。
なお、ステージ「夢の泉」などの水属性の床からは影響を受けない。

水嫌いの特殊能力を持つファイター一覧