つかみ

for検証wiki つかみ も参考のこと。

つかみ

基本仕様

  • 相手につかまれた状態が解除されてから 60F のあいだは「つかみ無効状態」になり、再度つかまれなくなる。
    • つかみが効かない間、ファイターが黄色く明滅する。
    • 通常つかみのほか、キャプテン・ファルコンの上Bなどの特殊つかみも適用対象。
  • 手や肘などの部位はつかむことができない。 (forの仕様。SPでもおそらく続投)
  • 自分より背後にいるキャラクターはつかむことができない。
  • ダウン状態のキャラクターをつかむことはできない。
  • 拘束時間が残り180F以下になると、ファイターが黄色く明滅する。
    • これは埋まり状態などでも同様。
  • つかみ攻撃、投げは先行入力が可能。


拘束時間

つかみの拘束は基礎時間が 90F で、相手の蓄積1%につき 1.7F 増加する。式にすると以下のようになる。
拘束時間 = INT(90 + 蓄積% * 1.7) [F]


つかみ相殺

SPからの新システム。
つかみの出だしには「相手のつかみを相殺する判定」がついており、これが相手のつかみ判定に触れると つかみ相殺 が起こる。

つかみ相殺が起きると、 双方に1%のダメージが入る (1on1補正の影響を受ける)。
10Fのストップ時間ののち、14Fの相殺モーションをとる。

つかみ相殺判定は、基本的に つかみ判定時間&直前の1F に付与されている。
通常つかみが6-7F目のファイターならば5-7F目がつかみ相殺判定を持っている。
<例外>
  • サムス通常つかみ:5-22F (つかみ 15-22F)
  • オリマー つかみ全て:判定無し*1
  • しずえダッシュつかみ:15-17F(つかみ 15-17F)

ちなみに過去作で同じフレームにお互いをつかもうとした場合、
  • X以前は、ポート番号の小さいほうが優先でつかむ。
  • forでは、つかむプレイヤーがランダムで決定される。


強制つかみ抜け

つかんでいる・つかまれているキャラクターに攻撃がヒットすると、
つかまれていた側は 3%のダメージ *2を受けながら、 地上つかみはずしモーションを取る。
つかんだ側が攻撃を受けた場合は普通にふっとぶ。

強制つかみ抜けが起こるのは、以下のいずれかの条件を満たしたとき。
  1. 相手のつかみ判定に接触した同フレームに相手に攻撃をヒットさせたとき
  2. つかんでいるキャラクターに攻撃をヒットさせたとき(原理的には上と同じ)
  3. つかまれているキャラクターに第三者から合計10%以上のダメージが与えられたとき
なお、ノーリアクション攻撃(風判定やフォックスのブラスターなど)をヒットさせても強制つかみ抜けにはならない。

ただし以下の攻撃中の相手をつかむと、 つかんだ側にアーマーが発生し、ダメージを受けながらつかみ状態に移行する。
  • ソニック NB,横B,下B


つかみ抜け

相手を投げずにつかみ拘束時間が経過すると、つかみ抜けが起こる。
つかみ抜けには地上抜け/ジャンプ抜けの2種類がある。
地上抜けでは、両者が地上で軽くのけぞる。
ジャンプ抜けでは、つかまれていた側のみ空中に放り出される。
つかみ抜けが起こると、 双方に29Fの硬直 が発生する(共通と思われるが詳細未検証)。
forとは異なり、''硬直の長さは地上/ジャンプ抜けによらず等しい。

次のいずれかの条件を満たした上でつかみ抜けが起こると、ジャンプ抜けになる。
  1. 背の高いファイターが小さいファイターをつかんでいる
  2. つかまれている側の足元に地面が無い
  3. レバガチャで4回以上ジャンプボタンが入力された

1について
つかまれた側の足が地面についていなければジャンプ抜けになる。
特にヨッシー、WiiFitトレーナーのつかみは相手によらず必ずジャンプ抜けとなる。

3について
  • forと異なり、 つかみ攻撃を受けてもカウントがリセットされない。
  • はじきジャンプONのスティックジャンプはカウントされない。


つかみ攻撃

forでは連続でつかみ攻撃を当てるとOP相殺がまとめて1回としてカウントされるファイターが半数ほどいたが、
SPでは全てのファイターでつかみ攻撃1回ごとにOP相殺がカウントされるようになった。

つかみ攻撃は画一化が進んでおり、ほとんどのファイターが3タイプ(ダメージ1.0%, 1.3%, 1.6%)のいずれかに属している。


投げ

各種投げには、相手をリリースする瞬間まで無敵がついている。


レバガチャ

ページ: レバガチャ


コメント

名前: