ベロウ

人材情報

列伝

NSドイツの陸軍軍人。 
大戦初期の最大の会戦であるソンムの戦いにて活躍した将軍。 
防御戦の巧者で、大戦ではマルヌ会戦が失敗に終わった後、 
反撃に転じた連合国によって行われたソンムの戦いにて指揮を執り、 
敵の進撃を最小限に留め、ドイツ軍の戦線崩壊を阻止した。 
その後も各地で転戦、次第に劣勢になるドイツを支えたが、 
ついに中央集団が崩壊、ソ連軍がベルリンに迫ると、 
総統よりベルリン防衛の指揮官に任命。最後の戦いに赴いた。 
最期はベルリンの旗がすげ替わっていく中、総統の自殺と共に降伏。 
直後に死去し、ベルリンの軍人墓地に葬られた。 

台詞

雇用時

「御覧ください戦場を、兵士達が火砲の嵐に突き進む様を、
 あれぞまさに死の行軍、現代戦の悪夢と言えるでしょう。」

退却時

「そもそも戦争自体が不愉快だ」

ボイス

+待機時
「目標の再確認を」
「空軍からの報告はまだか」
「味方を信じるな 砲の威力だけを信じろ」
「報告せよ 風向きは…温度は…湿度は……」
「強さとは経験によって作られる これから得る勝利の経験でな」
+前進時
「死への行軍か」
「衝撃点に砲撃開始」
「彼らに砲兵の加護を」
「味方の進軍に遅れを取るな」
「制圧射撃を開始、先手を取るぞ」
+互角時
「次の目標へ迅速に移動せよ」
「突出部に砲撃 敵の突撃を挫いてやれ」
「射撃後は直ぐに移動 敵に位置を悟らせるな」
「敵砲撃位置を特定しだい 対砲迫射撃を行え」
「砲兵は歩兵の擁護者であり 歩兵は砲兵の擁護者である」
+優勢時
「我が国に栄光あれ」
「このまま全速で次へ行くぞ」
「このまま敵本拠地まで進軍せよ」
「砲を恐れぬのなら それによって滅ぼすだけだ」
「ダムだろうと陣地だろうと 一点に穴を開ければ、それで壊れる」
+劣勢時
「砲兵の死…加護の消失……」
「素晴らしい光景だな 反吐が出る」
「陣地を再構築 そう簡単に敗けてやる物か」
「劣勢? 違うな、こちらが誘い込んでいるんだ」
「穴が一つなら簡単だが 複数だとどうしようもないな」

基本情報

人種 ゲルマン民族 性別 男性
クラス 騎乗砲兵 exp_mul
HP 800 MP 200
攻撃 200 防御 60
魔力 50 魔抵抗 20
素早さ 150 技術 200
HP回復 32 MP回復 24
移動力 150 移動タイプ 騎兵→車輪(Lv.10)→履帯(Lv.20)
召喚数 1 召喚レベル 30%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
10 5 15 5 3 5 10 5 5 124→126→126→128(Lv.10ごとに増加)

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
0 0 -4 -3 -1 -3 -2 -2 0 0 -1 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
+2 +2 +2 0 0 0 0 0 -1 -1 -1 -1 -2 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
制圧砲撃 1~ 攻撃×60% 1000 (必殺技)「ノックバック」「12連射」「ASD:25%」「連続使用不可」

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
塹壕掘り 1~9 600 400 召喚:塹壕×2 (必殺技)「使用時停止」
塹壕掘りⅡ 10~19 600 400 召喚:塹壕×4 (必殺技)「使用時停止」
塹壕掘りⅢ 20~29 600 400 召喚:塹壕×6 (必殺技)「使用時停止」
塹壕掘りⅣ 30~ 600 400 召喚:塹壕×8 (必殺技)「使用時停止」
砲撃(榴散弾) 1~ (攻撃+技術)×25% 100~800 800 「『砲』再使用時間:3」「発射後停止:1」「ASD:10%」「16連射」「範囲攻撃」「ノックバック:硬直」

部隊スキル

攻撃力+25%、技術+35%、防御力+35%、素早さ+75%、
混乱耐性+2、砲耐性+2、訓練効果+2、

キャラ特徴

全般

全人材トップの初期攻撃力200が光る。
更新で重砲兵の砲の代わりに専用の直射砲を得た。

操作方法

エスクワイア諜報員などを率いて前衛に出すとリーダースキルや部隊スキルを活かせるだろう。
また、雇用人種も広いので余ったホームガード人材等を詰め込むのもアリ。

敵対時対処法

シナリオ雇用

人種 アングロ・サクソン人、ゲルマン民族、ラテン系、スラヴ系
兵科 フリーランスエスクワイア竜騎兵近代歩兵ホームガード選抜猟兵重機関銃兵
ヴェアマハト機動砲兵重砲兵ペイガニストウィッカン諜報員看護兵

勢力のマスターとして


元ネタ

フリッツ・フォン・ベロウ

  • 1K17を配下に出来る数少ない人材、活用(悪用?)するとゲームの難易度を大幅に下げてくれるだろう -- 名無しさん (2017-04-24 14:03:29)
名前:
コメント: