メッセ

人材情報

列伝

イタリアの陸軍軍人。
大戦ではギリシャ侵攻に従軍し、最も深く進撃し、
また対ソ戦では援軍として派遣され、貧弱な装備の中、
機動戦によって各所でソ連軍を撃ち破った名将。
大戦後半では北アフリカ戦線の司令官として連合国の攻勢から守り、
1:13の絶望的な兵力差の中、連合国に強硬に抵抗した。

台詞

雇用時

「国の為に死ぬよりも、生きて国に奉仕した方がよっぽど有意義です。」

退却時

「人道的な保護を求めます」

必殺スキル発動時

ブレードレイン:「一点突破を敢行します!」

ボイス

+待機時
「この辺りの地形図を」
「全体、未だ待機、そう待機です」
「機動力は昨今で最も重要な要素です」
「秩序を保って 難しいのなら自分を律して」
「敵が陣地を固める前に 先に攻撃を加えたいですね」
+前進時
「索敵を怠らないで」
「選抜隊、作戦通りに」
「敵主力を発見したなら避けて」
「味方の損耗は少なく 敵の被害を多く」
「私の指示に逐次従い 高速で進軍しなさい」
+互角時
「敵を逃がさず 攻撃時は強力に」
「勝てないならそうそうに切り上げて」
「弱い所を突き続ければ 何時か敵は崩壊する筈です」
「勝てないなら勝てないままで 他に任せるべきです」
「敵正面だけでは無く 複数方向から攻撃を加えなさい」
+優勢時
「我々に見逃す余裕はありません」
「このまま敵を各個撃破しますよ」
「ここが勝機です! 死を恐れずに突撃!」
「少し飛ばして下さい 逃げ道を塞ぎます」
「敵の反撃には注意して下さい だけど逃がす事は許さずに」
+劣勢時
「友軍の援護に行きます」
「増援はまだなのですか!」
「崩壊するな! 絶対に耐えなさい!」
「戦線の崩壊は 何としてでも食い止めて下さい!」
「最後まで諦めてはいけません! 勝機は必ず有る筈です!」

基本情報

人種 ラテン系 性別 女性
クラス 竜騎兵 exp_mul 124
HP 2400 MP 150
攻撃 135 防御 115
魔力 85 魔抵抗 75
素早さ 80 技術 90
HP回復 28 MP回復 0
移動力 200 移動タイプ 快速騎兵
召喚数 6 召喚レベル 60%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
10 3 15 5 8 5 10 3 3 124→126→129→132(Lv.10ごとに増加)

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+1 +4 -3 +4 0 -3 -2 -3 +3 +3 -2 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
0 0 +4 0 0 +2 -2 0 -1 -1 -1 -1 -2 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
弾幕防護術式 1~ 500 100 「『加速』再使用時間:10」「加速200%:5」
「相殺:銃・火・水・風・土・光・闇・神聖・死霊・空」
激励 1~ (攻撃+技術)×500% 500 500 補助:状態異常回復
情報伝達(攻撃) 1~ 技術×100% 250 250 補助:攻撃力上昇 『伝達』再使用時間:1
情報伝達(防御) 1~ 技術×100% 250 250 補助:防御力上昇 『伝達』再使用時間:1
情報伝達(技術) 1~ 技術×100% 250 250 補助:技術上昇 『伝達』再使用時間:1
情報伝達(移動) 1~ 技術×100% 250 250 補助:移動上昇 『伝達』再使用時間:1
王立軍予備隊投入 1~9 招集技 「ランダム召喚:イタリア予備役1次職×1」「召喚時停止:1」
王立軍予備隊投入Ⅱ 10~19 招集技 「ランダム召喚:イタリア予備役2次職×1」「召喚時停止:1」
王立軍予備隊投入Ⅲ 20~29 招集技 「ランダム召喚:イタリア予備役3次職×1」「召喚時停止:1」
王立軍予備隊投入Ⅳ 30~ 招集技 「ランダム召喚:イタリア予備役4次職×1」「召喚時停止:1」

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
ブレードレイン 1~ (攻撃+技術)×15% 400 400 刺突 (必殺技)「再使用時間:3」「32連射」「貫通」
火炎瓶 1~ 攻撃×60% 450 450 (必殺技:4回)「毒:60%」「貫通」「範囲攻撃」
サーベル 1~ 攻撃×150% 近接 斬撃 「貫通」「範囲攻撃」
ハルダウン 1~ 800 30 「『加速』再使用時間:10」「加速120%:6」「相殺:銃・狙撃・砲」
騎兵突撃 1~9 攻撃×300% 近接(要助走) 突撃 「恐慌:100%」「ノックバック:吹き飛ばし」
→(攻撃+技術)×60% 64 刺突 「恐慌:70%」
「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
→攻撃×60% 突撃 「恐慌:50%」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
騎兵突撃Ⅱ 10~19 攻撃×300% 近接(要助走) 突撃 「恐慌:100%」「ノックバック:吹き飛ばし」
→(攻撃+技術)×60% 64 刺突 「恐慌:70%」「2連射」
「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
→攻撃×60% 突撃 「恐慌:50%」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
騎兵突撃Ⅲ 20~ 攻撃×300% 近接(要助走) 突撃 「恐慌:100%」「ノックバック:吹き飛ばし」
→(攻撃+技術)×60% 64 刺突 「恐慌:70%」「3連射」
「貫通」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」
→攻撃×60% 突撃 「恐慌:50%」「範囲攻撃」「ノックバック:押し出し」

部隊スキル

攻撃力+15%、防御力+35%、素早さ+75%、HP回復+30、
麻痺耐性+2、恐慌耐性+2、銃耐性+2、狙撃耐性+2、火耐性+2

キャラ特徴

全般

ツインテールが特徴。s2〜3はイタリア王国に、s4ではイギリス・自由フランス連合軍に所属している。
ムッソリーニではなくヴィットリオが君主扱いになっているので、彼女を雇用する際にはヴィットリオを先に雇う必要がある。
ちなみにゲーム中唯一の顔グラ有りの竜騎兵人材。更新でクリスチャンが入った。

操作方法

竜騎兵を率いるのが鉄板。前衛には銃を、後衛には火炎瓶、ブレードレイン、ハルダウンからの突撃と豊富なスキルを活かして柔軟に戦える。
本隊の少し離れたところに配置して大砲の射線を逸らしたり、後衛狩りを意識すれば操作量に見合った戦果を挙げてくれる。
部隊スキルで耐性と防御力を強化されているので多少攻撃を受けてもすぐに溶けることはない。積極的に後衛を狩りにいこう。
部隊単位で動かすのが面倒ならばバルボの陪臣にするのもあり。弾幕防護術式を展開しながら航空移動で敵陣に突っ込む突撃隊長と化す。

敵対時対処法

ちょっと硬い竜騎兵。特に注意する必要はない。

シナリオ雇用

人種 ゲルマン民族 ラテン系
クラス 機動砲兵 近代歩兵 戦闘工兵 選抜猟兵 ホームガード シュトーストルップ
竜騎兵 重装装甲隊 エスクワイア フリーランス マグス・シーカー 看護兵
足並みを揃えるなら竜騎兵だが、ブレードレインやハルダウンのリーダースキルを持つので重装装甲隊やエスクワイアも候補に入る。
また部隊スキルのHP回復上昇はシュトーストルップの欠点を補えるのでよい。問題は直接は雇用できないところ。

勢力のマスターとして

イタリア・NSドイツ連合装甲軍 (ランダムシナリオ)
人種 ゲルマン民族 ラテン系
クラス 機動砲兵 ホームガード シュトーストルップ 竜騎兵 重装装甲隊 エスクワイア
機動砲兵が雇えて、銃兵も2種、他前衛と悪くない編成。
ホームガードは貧弱なのでシュトーストルップをメインに雇用していこう。

元ネタ

イタリアの軍人、ジョバンニ・メッセ将軍。
イタリア軍のなかでは珍しい”名将”と明言されている人。
北アフリカでは連合国からも賞賛を受ける程の活躍を見せた。
アフリカ戦線敗北後も敵国の軍人でありながら捕虜とされなかったのが、彼の評価の一端を示している。


名前:
コメント: