S2(THE OVER WORLD)

シナリオ

-...
オーストリアの報復行動は、一瞬で世界に広がった。
かつての皇帝戦争以来、数十年ぶりとなる大規模な
この戦争は、多くの人間を浪漫と共に戦争へと駆り立てた。
その時人々は信じていた。何も疑う事など知らなかった。
英雄、冒険、浪漫……国家宣伝によって語られた物語が、
誰しも夢に見た英雄譚が、伝説があると本当に信じていた。
若者達は愛国歌を高唱し、英雄にならんと軍に志願した。
女性達は旅立つ彼らに花束を、再開を告げて手渡した。
兵士達は皆、誇りと浪漫を胸に戦争へと旅立って行った。
戦争は3週間。すぐに終わる。何も恐れる事はない。
祖国の為に戦い、そして英雄として帰ってくる。
誰しも笑っていた、彼らは幸せのままに叫んでいた。

『クリスマスに、また!』

…………………

………世界は戦争の熱に浮かされていた。
それは少しの浪漫があったのかも知れない。
物語の様な出来事だと錯覚していたのかも知れない。
人々はクリスマスまでに終わると信じていたのかも知れない。

しかし、時代はそれを許す程寛容では無かった。

登場勢力and人材

-...

概要


名前:
コメント: