ジェリコー

人材情報

列伝

イギリス海軍軍人。
英国の誇る『大艦隊』グランド・フリート司令長官。
『静かなる男』の異名を持つ、論理に極めて忠実な提督。
大戦では現存艦隊主義を取り、規模で勝る英国海軍を維持する事によって、
枢軸国の艦隊を抑え続けた。
ユトランド沖海戦では情報や数の利によってドイツ艦隊を追い詰めるが、
彼の過剰過ぎる慎重さと、ドイツ海軍の決死の逃走により、
敵艦隊撃滅の機会を後一歩の所で逃した。
海戦後、第一海軍卿へ就任。
第一線から離れ、英国海軍の調整役に回った。

台詞

雇用時

「いたずらに戦闘を欲する事。それを決定的な物にしようとする事。
 これらに戦術的意味は無い。」

退却時

「今日は何かおかしいんじゃないか」

必殺スキル発動時


ボイス

+待機時
「制海権を維持せよ」
「100%の運命以外に価値は無い」
「我々は失敗から学んできた 成功からでは無く」
「彼らは勝たねばならない 我々は負けてはならない」
「彼らの戦力は10か?100か? 我々の半分にも満たないな」
+前進時
「さあ、全速前進だ」
「針路をとれ、敵は前にあり」
「命令…見敵必殺、見敵必殺だ」
「ここで決着を着けよう さあ勝負だ」
「運命は志ある者を導き 勝利をもたらす」
+互角時
「直ちに敵の位置を報告せよ」
「近づかなくとも弾は当たるぞ」
「さあやろう、勝負はこれからだ」
「日が落ちるまでに終わると良いが」
「敵の射程を理解しろ 深追いしてやられるなよ」
+優勢時
「落伍は無視していい」
「栄光の6月1日を迎えられた様だ」
「彼らは賭けに負け 我らは順当に勝利した」
「英国艦隊は敗北しない 世界で最も強力な海軍だから」
「万が一など有る筈が無い そう作戦を計画したのだから」
+劣勢時
「決定的な敗北を回避せよ」
「今日はどうも情勢不利らしい」
「誰が敵に突撃しろと言ったのだ」
「まだだ、まだ我々は終わっていない」
「速度は速度でしかなく 身は守ってはくれないようだ」

基本情報

人種 アングロ・サクソン人 性別 男性
クラス 中砲兵 exp_mul 132
HP 1500 MP 200
攻撃 95 防御 85
魔力 60 魔抵抗 20
素早さ 40 技術 100
HP回復 32 MP回復 32
移動力 100 移動タイプ 海上
召喚数 1 召喚レベル 30%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
5 3 15 5 8 5 10 3 1 132

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
+4 -2 +2 -2 -1 +2 0 -3 +2 +2 +4 +1 +1 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
+2 +2 +2 0 0 0 0 +2 -1 -1 -1 +1 +1 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
援護砲撃指令 1~ 攻撃×60% 2000 「再使用時間:5」「範囲攻撃」「ノックバック」
「5連射」「ASD:60%」「連続使用不可」
グランド・フリートの咆哮 15~ 攻撃×60% 1500 (必殺技)「再使用時間:3」「範囲攻撃」「ノックバック」
「5連射」「ASD:60%」「連続使用不可」
情報打電(攻撃) 1~ 技術×100% 500 補助:攻撃力上昇 0
情報打電(防御) 1~ 技術×100% 500 補助:防御力上昇 0
情報打電(技術) 1~ 技術×100% 500 補助:技術上昇 0
情報打電(移動) 1~ 技術×100% 500 補助:移動上昇 0

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
連砲(榴弾) 1~9 攻撃×35% 200~800 800 「範囲攻撃」「ノックバック」「ASD:15%」「3連射」
「連続使用不可」「発射後停止」
歩兵砲 10~19 攻撃×35% 200~800 800 「範囲攻撃」「ノックバック」「ASD:15%」「6連射」
「連続使用不可」「発射後停止」
野戦砲 20~29 攻撃×35% 200~800 800 「範囲攻撃」「ノックバック」「ASD:15%」「9連射」
「連続使用不可」「発射後停止」
多連装ロケット砲 30~ 攻撃×35% 300~800 800 「範囲攻撃」「ノックバック」「12連射」「ASD:15%」
「連続使用不可」「発射後停止」

部隊スキル

HP+25%、攻撃+15%、防御+35%、素早さ+25%、技術+35%、
移動力+75%、HP回復+50、MP回復+8、
麻痺・幻覚・沈黙耐性+2、訓練効果+3、移動タイプ変更:海上

キャラ特徴

全般

援護砲撃指令は通常攻撃扱いなので回数制限なしで使用できる。

リーダースキルで中砲兵の砲撃スキルを付与できる。
移動+75%があるので部下はどれでも使いやすいが選抜猟兵あたりが技術アップなどと噛み合いやすいだろう。

操作方法

敵対時対処法

通常攻撃で射程2000の砲撃を撃ってくるので密集陣形だと後衛が犠牲になりやすい。
部隊を分けて囮を作るか、さもなくば迂回突撃などで優先的に排除するのがよいだろう。

シナリオ雇用

人種 アングロ・サクソン人
兵科 選抜猟兵ロイヤルサービス機動砲兵中砲兵重砲兵看護兵

勢力のマスターとして


元ネタ

ジョン・ジェリコー

  • 援護砲撃指令もだが、一撃で広域の召喚を消し飛ばすグランドフリートといい……こいつ当人の攻撃を上げると相当……イギリス人材は良いの貰ったなぁ。 -- 名無しさん (2017-09-21 09:24:56)
名前:
コメント: