英雄志望と二つの剣

このwikiは、TRPG部で開催されるソード・ワールド2.0オリジナルキャンペーン「英雄志望と二つの剣」の関連データを整理したwikiです。
ブログ「TRPGをやりたい!」にてリプレイとして毎週水・土曜日に更新されており、現在連動機能を強化しています。

プレイヤーとリプレイ読者のためにデータは完全に公開されており、いつでもリプレイの世界について詳しい情報を確認することができます。



このwikiについて

英雄志望と二つの剣って?

GMハカセでお送りするソード・ワールド2.0のロングキャンペーンです。
2016年9月12日現在、第1シーズンのセッションが終了。第1シーズンのリプレイ連載が進行中です。
プレイが進行すれば、ハカセのブログ「TRPGをやりたい!」でリプレイを公開していきます。

なんのためにwikiがあるの?

非常に長いキャンペーンでは、情報量が多くなってしまいます。
舞台設定や細かいハウスルールの共有などのためにwikiを利用しています。

また、今回はリプレイとして連載しており、読者たちが舞台設定をより深く理解したいときに
豊富な情報を提供する場としても機能させています。

「英雄志望と二つの剣」はソード・ワールド2.0のリプレイ+トータル・アプローチを掲げております。
したがってこのwikiは世界設定だけではなく、
  • 各キャラクター目線から物語をより深く理解したり、
  • リプレイ本編では読めなかった手紙の内容を知ったり、
  • セッションの際に利用されたゲーム的工夫を調べるなど
様々なニーズに対応しています。


そもそもTRPGからしてわからない方へ

このwikiは、話しながらゲームを進めるTRPGというゲームの、とあるチームのデータwikiです。
「ソード・ワールド2.0」というファンタジー世界を舞台にしたゲームルールに従って、物語を進行しています。

TRPGでは、主要登場人物を別々の人間が担当します。
筋書きを用意したゲームマスターが描写を行い、筋書きを知らないプレイヤーたちが即興劇として物語を進行させるのです。
このとき困難が伴う行動を取ろうとすれば、ゲームルールに従って行動の成功失敗を判定します。
その結果物語は右に左に揺らぎます。その「揺らぎ」をも物語として即興的に回収しつつ、プレイヤーは物語を続けます。
こうして生まれた物語を「リプレイ」として連載公開しているのが、「英雄志望と二つの剣」という企画なのです。

通常の小説と違って、それぞれのプレイヤーがキャラクター一人一人の物語を丁寧に演出するため、
それぞれのキャラクターの視点から丁寧に物語が組み上げられているのが私達チームの特徴です。
どのキャラクターの目線からも、非常に豊かな心の物語が描かれています。

TRPGを知らない方でも、まずはリプレイをご一読いただければ、その魅力が伝わるかと思います。
次にこんな物語のプレイヤーになるのは、あなたかもしれません。


TRPGってなに?

TRPGとは、テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲームの省略表現で、テーブルゲームの一種です。
プレイヤーたちは自分の分身となるキャラクターを作成して、お互いに会話しながらゲームを進行します。
丁寧にルールが定められており、サイコロを使って行動の成功失敗を判定します。
様々なシステムがあり、このwikiではそのうちのひとつ「ソード・ワールド2.0」を利用しています。

ソード・ワールド2.0ってなに?

剣と魔法のファンタジーTRPGです。
私達の住む世界とは違い、人々が剣と鎧を装備して魔法を唱える、そんな架空の世界「ラクシア」が舞台です。

プレイヤーたちはその中で生きる一人の冒険者として即興劇に参加します。
それぞれの立場や思惑をむねに、友情と信頼関係を育みながら、様々な事件を解決していくのです。
そうして少しずつ成長していくキャラクターたちの心の動きとそれが織りなす物語を楽しむゲームです。

通常のゲームと違ってコマンドや入力キーが存在せず、会話によってあらゆる行動をとることができます。
それゆえ普通のゲームではとても採用できないあんな解決手段やこんな無茶な行動だってできてしまうのが特徴です。

詳しくは公式サイトなどをごらんください。