進め!海洋冒険隊

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



海洋冒険ルール

クルー(冒険者パーティ)

このキャンペーンでは、冒険者パーティのことを「クルー」と呼びます。
クルーは同じ船に乗り込み、それぞれの役割を持って海を進みます。
冒険の間はクルーの協力が不可欠です。次の役割分担表を参考にしながら、協力関係を築きましょう。

クルーの役割分担

クルーは4つの役割を分担します。

船長・操舵

船長は操舵を担います。最終的にどの方向に進むのかを決定するのは船長の役割です。
船員たちの命を守るための決断を行ってください。
【追加一般技能】セイラー 1
【一般技能判定】船体危険感知判定 セイラー技能レベル+知力ボーナス
        操舵判定 セイラー技能レベル+器用度ボーナス

航海士

航海士は海図を描き船長に航路を進言する重要な仕事です。
レンジャー技能を習得することで業務に従事することができます。
【追加一般技能】なし
【一般技能判定】なし(レンジャー技能による地図製作判定と天候予測判定を多用)

砲手

砲手は船に搭載した大型の射撃武器で攻撃を行う仕事です。
海賊や海獣と遭遇した際に重要な役割を果たします。
搭載武器にもよりますが、シューターとマギテックを習得することを推奨します。
【追加一般技能】なし
【一般技能判定】なし(シューター技能による命中力判定を多用)

船大工

船大工は船が負ったダメージを回復できる唯一のメンバーです。
長い航海を耐えぬくためには船大工の健闘が不可欠になります。
【追加一般技能】カーペンター 1
【一般技能判定】船修理 威力20+カーペンター技能レベル+器用度ボーナス(クリティカル無し)


船購入ルール

このキャンペーンでは、自分たちの報酬を使って船を強化したり新たに購入したりしながら、冒険を続ける必要があります。
このキャンペーンで購入できる船は次の5種類です。

ボート

+...
価格:2000G
適正セイラーレベル:1〜3
現在フィネア地方で最も多く利用されている小型の船です。
港からそう遠くに離れることは想定されておらず、進度レベル3までしか航行能力を持ちません。
海上での戦闘も想定されておらず、大型生物の襲撃を受ければたちまち破壊されてしまう。
ガレオンシップ以上の大型船にアタッチメントとして装着することもでき、その場合非常時に脱出艇として利用できます。

知名度:5  知覚:機械  言語:なし
弱点:物理ダメージ+2  移動速度:40(海上のみ)

レベル 攻撃方法 生命抵抗値 精神抵抗値 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
なし 50
なし 50
なし 50

特殊能力
◯水上適正 水の上で行動しても足場が悪いことによるペナルティを受けません。

【アタッチメントスペース/1/小火器】
この船にはカテゴリ〈小火器〉のアタッチメントを装備することができます。

【カーゴ/10】
10日分の水と食料を搭載できます。

カラベル

+...
価格:8000G
適正セイラーレベル:3〜8
フィネア地方では珍しい中型の船です。この規模の船を運用するのは帝国商会の商人か帝国の調査団だけです。
極めて足の早い船ですが、その分頑丈さに不安が残ります。長期航路に利用するには改修が不可欠です。
アタッチメントとして大砲を装着すれば、持ち前の機動力を活かした海上戦闘を展開することができます。

知名度:9  知覚:機械  言語:なし
弱点:命中力+1  移動速度:70(海上のみ)

レベル 攻撃方法 生命抵抗値 精神抵抗値 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
なし 45
なし 50
なし 50
なし 55
なし 55
なし 60

特殊能力
◯水上適正 水の上で行動しても足場が悪いことによるペナルティを受けません。

【アタッチメントスペース/1/小火器】
この船にはカテゴリ〈小火器〉のアタッチメントを装備することができます。

【アタッチメントスペース/1/重火器】
この船にはカテゴリ〈重火器〉のアタッチメントを装備することができます。

【カーゴ/20】
20日分の水と食料を搭載できます。

ガレオンシップ

+...
価格:18000G
適正セイラーレベル:5〜10
フィネア地方ではほぼ見かけることのない大型船です。新たに造船して手に入れる必要があります。
極めて丈夫な船で、非魔動機型の船としては最高の性能を誇ります。
アタッチメントとして大砲を装着すれば、沿岸要塞を粉砕できる重火力を発揮します。

知名度:14  知覚:機械  言語:なし
弱点:炎属性ダメージ+3  移動速度:50(海上のみ)

レベル 攻撃方法 生命抵抗値 精神抵抗値 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
体当たり 2d+9 80
体当たり 2d+10 85
体当たり 10 2d+11 90
体当たり 11 2d+12 95
体当たり 12 2d+13 100
10 体当たり 10 10 13 2d+14 105

特殊能力
◯水上適正 水の上で行動しても足場が悪いことによるペナルティを受けません。

【アタッチメントスペース/4/重火器】
この船にはカテゴリ〈重火器〉のアタッチメントを装備することができます。

【カーゴ/50】
50日分の水と食料を搭載できます。

魔動船

+...
価格:購入不可
適正セイラーレベル:7〜11
発掘された魔動エンジンを利用した、フィネアに1艘だけの特注船。自分たちで魔動機系の部品を発掘した後、造船が可能になる。
圧倒的な能力を誇っており、並大抵の船では太刀打ちできない。
魔動機文明時代には、これを凌ぐ大型の魔動機戦艦なるものが製造されていたとも噂されているが…

知名度:17  知覚:機械  言語:なし
弱点:雷属性ダメージ+3  移動速度:90(海上のみ)

レベル 攻撃方法 生命抵抗値 精神抵抗値 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
大砲 10 10 11 2d+15 10 110
大砲 11 11 12 2d+16 10 115
大砲 12 12 13 2d+17 10 10 120
10 大砲 13 13 14 2d+18 11 11 125
11 大砲 14 14 15 2d+19 12 12 130

特殊能力
◯水上適正 水の上で行動しても足場が悪いことによるペナルティを受けません。

【大砲】この船の固定武装大砲は、船長の手番で運用することができ、
「射程:100m」のカテゴリ〈ガン〉の武器として扱う。

【アタッチメントスペース/4/重火器】
この船にはカテゴリ〈重火器〉のアタッチメントを装備することができます。

【カーゴ/80】
50日分の水と食料を搭載できます。

魔動機戦艦

存在が噂されている幻の船。データ非公開


海洋冒険シナリオの構造

海洋冒険は通常のシナリオとは異なる手順で進行します。
冒険は大きく2つのフェイズに分けられます。航海フェイズと探索フェイズです。
航海フェイズでは海の上を船で進み、島や海上遺跡を発見します。
探索フェイズでは島に上陸し、通常のシナリオ同様遺跡探索などを行います。
海上マップはプレイヤーたちの探索に従って埋まっていきます。
キャンペーンの最終目標は、安全なタイルだけでロシレッタ港との間をつなぐ航路を作り出すことです!

航海フェイズ

航海フェイズでは、カードを利用したウィルダネスアドベンチャーを行います。
あらかじめ空白のタイルマップが用意されており、プレイヤーたちは所定の手続きに従ってカードを選び、マップを作っていきます。

カードウィルダネスのルール(船長、航海士)

船長の判断に従って、船は自らの周囲のマスに進むことができます。
マスに進んだときカードを一枚引いて、そのイベントをそのマスに配置し、イベントを消化します。

これではランダムにイベントが発生してしまいますが、航海士は事前に海域を調査することができます。
レンジャー技能による地図製作判定に成功すれば、カードを1枚表にし、船の置かれたマスの周囲でまだカードが置かれていないマスにカードを置くことができます。このときカードに書かれたイベントを消化する必要はありません。

カードウィルダネスのルール(砲手、船大工)

海上には危険な生物がたくさんいます。海上で危険生物と遭遇してしまった場合、砲手が排除しなければなりません。
海上戦闘では飛行したり泳いだりしないかぎり、近接攻撃を利用できません。
もっとも攻撃力のある砲手が中心となって、戦闘を乗り切りましょう。

船は移動したり戦闘を行うたびにHPを消耗します。船大工は頃合いを見て修理を宣言する必要があります。
船の修理作業には6時間が必要です。また、戦闘時には砲手を手伝って戦闘に参加することが望まれます。

カードウィルダネスのルール(港町の設置)

島に上陸した後、その島の危険生物を排除すれば、島に港を建設することができます。
港の建設には3ヶ月の期間を要しますが、港が完成すればその島を航海の開始地点に変更することができます。
港の建設費用はレシトリア帝国が負担するので、冒険者たちはもっとも港に適している島を選んで、拠点の設置を提案しましょう。


資金確保と食料購入ルール

航海資金の確保

航海資金を確保する方法は二つあります。
  • 航海を行うことで航海資金を確保する
航海を行えば海上遺跡や島などから遺産を持ち帰ることができます。
これを換金することで、次の航海の予算に充てることができます。

  • アルバイト
1ヶ月の間労働者として働くことで、多額の報酬を得ることができます。
労働者(港)2d6×100G
労働者(船)2d6×150G

食料購入について

食料の購入については、ルールブックの保存食のルールに従います。
1日に1つの保存食を消費すれば、ペナルティはありません。
食事をとらなければ、翌日には全ての行為判定に−2のペナルティが発生します。
食事を2日連続でとらなかった場合、全ての行為判定に−4のペナルティが発生します。
食事を3日以上連続でとらなかった場合、最大HPに5点のダメージを受けます。この効果は食事を取るまで累積します。

水の確保について

海上では真水の確保がもっとも困難です。
出港時に確保できる水は保存の都合上20日分が限度です。
1人×20日分の水は100Gで確保することができます。

海上で水を補給する手段は二つあります。
  1. 雨水を利用=天候が雨に変化した場合、飲み水を4日分補給することができます。
  2. 島で取水=発見された島で水を補給すれば、無料で20日分の水を補給できます。