品階


キャラクターに蓄積された武林功績ポイントによって、
様々な品階を設定でき、設定に見合ったステータス上昇効果を得る事ができます。

品階設定方法

簡易ステータスウィンドウを開き、「品」タブをクリックします。
品階ウィンドウが表示されるので、設定したい品階にチェックをします。
品階設定には武林功績が最低5,000ポイント必要です。
※武林功績の獲得方法は「武林功績」をご覧ください。

品階注意事項

  • 品階の効果は品階ウィンドウにてチェックがONになっている場合のみです。
  • 選択できる品階は1種類のみです。
  • 品階設定時、キャラクターにマウスカーソルを合わせるとキャラクターの頭上に品階が表示されます。
  • 武林功績が足りない品階は赤字で表示され、選択できません。


1) 品階効果
品階称号名 必要功績 効果
儒林郎 3,000 耐性+50
仁勇校尉 5,000 気力+500
給事郎 8,000 体力+2000, 耐性+30
宣節校尉 12,000 敏捷+100
朝請郎 15,000 体力+5000
致果校尉 20,000 力+50
朝議朗 23,000 耐性+150
昭武校尉 27,000 気力+2,000
中散大夫 30,000 体力+5,000、耐性+100
定遠将軍 33,000 敏捷+200
正議丈夫 36,000 体力+10,000
忠武将軍 40,000 気力+5,000
金紫光禄丈 43,000 耐性+250
冠軍大将軍 46,000 力+75
(例)キャラクター武林功績が
2800P場合→品階:選択できません
3500P場合→品階:儒林郎までを任意で選択
7500P場合→品階:仁勇校尉までを任意で選択

2)武林功績商店利用および潜在能力分修練場利用で武林功績数値が下落すれば品階も自動的に下落します。

3)本人が獲得した品階を確認できるし品階選択が可能です。
全体品階が表示されて本人が獲得できない品階は赤色で表示されます。
(例)自身の品階が“給事郎”の場合上位品階(宣折校尉,朝請郎)は赤色で表示されて選択できません。
品階チェックは効果を受けたい品階にチェックをすれば該当効果を受けることができます。
チェックは品階リスト中一個だけ選択できます。

4)品階はキャラクター名の上に表示されてマウスカーソルを持って行った後一定時間が過ぎれば見えます。

その他事項
1)既存の武林功績最大数値が20000P → 48000Pに拡張されます。(2011/1/12より)
2)インターフェースで上位にある品階が最も低い等級であり,下位にある品階が最も高い等級です。
3)品階リストはインターフェースを活性化した時基本的にチェックになっていません。
4)品階に変動(上昇or下落)があると品階リストのチェックが全て自動解除になります。
(例)キャラクターの品階が“宣節校尉”であり品階リストを給事郎にチェックした場合
武林功績商店を利用して品階が下落すれば自動で品階が給事郎になりチェックは解除されます

コメント

名前:
コメント: