影武者システムとは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャラクター育成に一役買う、「影武者システム」が実装されます。
「影武者システム」とはパソコン画面から離れている時間や
睡眠中など、お客様がプレイしていない間「影武者」として
ゲームシステムがお客様のキャラクターを操ってお客様の代わりに修練することが出来るシステムです。
今まではステータス成長は出来たものの、名声やアイテムの獲得等は不可能でしたが、
「影武者システム」が導入されることで名声、アイテム、ステータス等の
すべての修練を行うことが可能となります。

影武者システム仕様

影武者システムは全てのキャラクターが使用可能です。
影武者システムは最大1日で12時間まで使用可能です。
※翌日の0:00に使用時間はリセットされます。
影武者システムを使用するには「剛神技」というアイテムを使用し、
利用時間をチャージする必要があります。
また、1日1回のみ洛陽城の道士から2時間、利用時間をチャージする事が出来ます。
モンスターを討伐して獲得できる銀銭は通常の10分の1となります。
幽玄場や天山秘洞、地下錬武場などの特殊MAPでの使用は不可能です。
通常フィールドのみで使用可能です。
影武者システム利用中のキャラクターの上にはアイコンが表示されます。
影武者システム利用中はチャットのみ可能となり、他の行動は行えません。
影武者システムはキーボードのctrlとAを同時に押すことで終了できます。
影武者システムがチャージ時間が切れて終了する場合は洛陽城に返還されます。

影武者システム使用方法

影武者システムは、どなたでも利用できるシステムです。
「剛神技」というアイテムを使用し、利用時間をチャージしていれば、1日に最大12時間まで影武者システムを使用することが出来ます。
また、1日1回のみ洛陽城の道士から2時間、利用時間をチャージする事が出来ます。

剛神技   
影武者システムを利用するために必要なアイテムとなります。
F7にて使用することで影武者システムが利用可能となります。 
※剛神技には使用すると時間がチャージされるシステムとなります。

また、以下のアイテムを使用することで影武者システムがより快適に使用できます。

吸神技
影武者システム専用回復アイテム(自活丹、自内丹)を使用するために必要なアイテム
F7にて使用することが可能で、使用すると時間がチャージされ、その時間分アイテムが使用できます。

上昇神技
影武者システム使用中に逆天符などを使用するために必要なアイテム
F7にて使用することが可能で、使用すると時間がチャージされ、
その時間分アイテムが使用できます。

自内丹
影武者システム専用体力回復アイテムアイテム
F7にて使用することが可能で、使用すると回復量チャージされ、
その分体力を回復します。
体力ゲージの自動回復バーを設定することで機能いたします。

自内丹
影武者システム専用回復アイテムアイテム
F7にて使用することが可能で、使用すると回復量チャージされ、
その分気力体力を回復します。
気力ゲージの自動回復バーを設定することで機能いたします。

換銭箱
影武者システムにてインベントリを自動売却するアイテム
F7にて使用することが可能で、使用すると売却数チャージされ、
その分のアイテム数アイテムを売却できます。
なお売却できるアイテムはアイテムステータスに
「NPC販売○」アイテムに限ります。
影武者設定にて販売するアイテムを指定することが出来ます。

剛神技を使用し、必要なアイテムを使用したら、
右のボタンより「影武者システム」の設定を行うことが可能です。
設定が完了したら、スタートボタンより影武者システムを使用することが出来ます。
※詳細につきましては下記をご確認ください。

影武者システム使用方法早見表

  1. 剛神技を使用します。
  2. 必要であれば吸神技を使用し、影武者システム専用アイテムも使用します。
  3. 影武者システムボタンを押し、影武者システムTOP画面にて必要な設定を行います。
  4. 影武者システムTOP画面よりスタートボタンをクリックし、ポップアップの確認を押すと影武者システムスタートとなります。
設定の詳細は下記で説明いたします。

影武者システム詳細説明

影武者システムのUIの説明を致します。
①影武者システムボタン
影武者システムボタンを押すと、②の影武者システムTOP画面が出力されます。

②影武者システムTOP画面
③影武者設定
④専用アイテム設定
⑤経験値上昇符設定
⑥ビープ音設定
⑦スタートボタン

③影武者設定
A.影武者システム使用可能時間表示バー
影武者システムを使用できる時間(分)が表示されます。
60が剛神技で蓄積された時間
(DP:360)が1日で使用できる影武者残り時間(分)となります。

B.狩り範囲の設定
狩り範囲は1~15まで設定可能です。
範囲はキャラクターの周りに赤い円で表示されます。

C.モンスターの設定
現在未適用部分

D.アイテム入手設定
アイテム入手にチェックボックスを付けると
アイテムの入手方法の設定が出来ます。
 ⇒モンスターがドロップしたすべてのアイテムを
  拾いたい場合は「全てのアイテム」にチェック
 ⇒特定のアイテムを取得したい場合は
  「指定アイテム」にチェックを入れたのち、
  テキストボックスに取得したいアイテムの名前を
  入力し登録します。
なお、テキストボックスのアイテムの名前は
部分一致で入手します。
例)テキストボックスに「肉」と入力し、登録した場合、
乾燥肉、極上肉、極上炙り肉、猪肉、肉まん、、、などなど

E.アイテム販売設定
アイテム販売にチェックボックスを付けると
アイテムの販売方法の設定が出来ます。
 ⇒インベントリ内の「売却可能アイテム全て」を
  売りたい場合は「全てのアイテム」にチェック
 ⇒インベントリ内の「売却可能アイテムの中」で
  特定のアイテムのみを販売したい場合は
  「指定アイテム」にチェックを入れたのち、
  テキストボックスに販売したいアイテムの名前を
  入力し、登録します。
なお、テキストボックスのアイテム名は完全一致で売却します。
例)テキストボックスに「逆天符」と入力し、登録した場合、
売却されるアイテムはアイテム色に関係なく「逆天符」のみで
10周年逆天符や加逆天符などのアイテムは売却されません。
※アイテム販売機能につきましては
④のインベントリ整理アイテムを使用した時のみ適用されます。

④影武者専用アイテム設定
A.自動体力回復剤の設定
 自活丹をF7にて使用し、チェックボックスに
 チェックすると使用可能となります。
 自動的に体力を回復してくれます。
 B.自動気力回復剤の設定
 自内丹をF7にて使用し、チェックボックスに
 チェックすると使用可能となります。
 自動的に気力を回復してくれます。
 C.インベントリ整理の設定
 換銭箱をF7にて使用し、チェックボックスに
 チェックすると使用可能となります。
 インベントリが最大となった時に自動的に
 販売可能のアイテムを全て売却します
 ※③の設定画面にて販売するアイテムを設定することが可能です。

⑤経験値上昇呪符設定
こちらには
 各種逆天符・弁財符・大黒符をセットすると
 アイテムを自動的に使用してくれる機能です。
 例1)
 (1)に逆天符(天)、(2)に加逆天符(絶)、(3)に闘魂逆天符
 と入れて名声・ステータス上昇向けに
 使えるパターンもあれば、
 例2)
 (1)に逆天符(天)、(2)に弁財符、(3)に大黒符
 と入れて銀銭稼ぎ・アイテム集めに使えるパターンもあります。
 ※同じ種類のアイテム(逆天符(天)と逆天符(仙)など)は
 入れる事が出来ますが片方しか使用されません。

⑥ビープ音設定(チェックボックスのON/OFFで音の発生の切り替え可能)
システムエラー
 システムエラー時に音が鳴ります。
 インベントリ超過
 インベントリが最大になると音が鳴ります。
 回復アイテム不足
 回復アイテムがなくなると音が鳴ります。
 キャラクター死亡時
 キャラクター死亡時に音が鳴ります。
 PKが発生した場合
 PKされた際に音が鳴ります。

影武者システム注意事項

影武者システムはキャラクターから近いモンスター順に攻撃を行います。
同じ場所付近で影武者システムを利用しているキャラクターがいた場合、
同じモンスターを攻撃する可能性があります。
狩りの範囲の設定を大きくし過ぎると、崖の上(下)のモンスターを
ターゲットにし、動かなくなることがありますが、一定時間後に再始動いたします。
また、狩りの範囲に移動ポータルなどがあると、勝手に移動してしまい、
影武者システムが正常に動かない可能性があります。ご注意ください。
アイテムの入手設定の指定アイテム設定は「部分一致」で
設定できますが、アイテム販売設定の指定アイテム設定は
「完全一致」での設定です。ご注意ください。
アイテム販売設定を行わずに専用アイテムである「換銭箱」を使用し、
インベントリ整理にチェックをつけて自動狩りを行うと、
インベントリが最大になった際に、インベントリ内の売却可能なアイテム
全て売却されてしまいますのでご注意ください。

コメント

名前:
コメント: