タゲと横叩き

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


タゲと横叩き

タゲとは

天上碑は基本的に1対1の戦闘が主です。
敵に対して正面から叩きダメージをお互いに与え合う状態を
俗にタゲまたはFAの状態と呼びます。
タゲでは全てのステータスが成長します。(名声は敵を倒した時のみ)

ただし敵からのダメージが自分の体力の1%以下の場合;
正面から敵を叩いていても、力と熟練の成長は強制的に横叩き扱い;になるので注意して下さい。

横叩き

タゲに対して、誰かが既に叩いてる敵を
横からダメージをもらわずに叩く事を横たたきと呼びます。
横叩きでは敏捷や耐性は上がらず、名声や力や熟練の上昇は少なくなります。
  • 名声経験値(敵に与えたダメージ/敵の体力)
  • 力・熟練経験値(タゲの時の半分)
  • 敏捷・耐性経験値(獲得なし)

ただし、守護牌修練装備の経験値は失われず
タゲと同様に獲得されますので、修練装備の具足をつけた状態では
熟練の上昇は半分にはならず少し減る程度になります。

横叩きってどんな時に使うの?

1つの敵を皆で叩いて放置して熟練を上げたりする時によく使います。
クエスト用モンスターを倒せない時に横から叩いてもらい倒してもらう時にも使います。
知らない人の横叩きはマナー違反になる事があるので注意しましょう。

コメント

名前:
コメント: