大気&雲

Terragen 4は、今日商用アプリケーションの中で最もリアルな大気モデルが利用出来る事を特色付けています。私達はより一般的なレイリーとミー散乱の特性だけでなく、オゾン(Teragen 4の新機能)効果もシミュレーションします。Terragenはカスタムシェーダ・ネットワークによってコントロールが可能となった正確な照明、ボリューメトリック・クラウド、霧の層を多重散乱とグローバルイルミネーションと共にすべてレンダリングした、完全な球状の惑星大気を実装します。
製作者: James Grote 製作者: Frank Basinski 製作者: Luc Bianco
実世界の大気モデルに小忠実に倣って太陽角度を単に調整する事で、秒単位で美しくリアルな夕陽を実現します。あなたが完全にシミュレートされた地球環境で作業をしている場合、オブジェクトと効果が相互作用してくれるだろうと予想するように、「ゴッド・レイ(雲間から光線の進路が見える現象)」や日食のような洗礼された効果さえ成し遂げるのが著しく簡単です。あなたの空に、星や背景、惑星さえも追加する事が簡単に出来ます。
製作者: Oshyan Greene 製作者: Doug Campbell 製作者: Pokoy
Terragen 4において、新しい雲のシェーディング・モデル「Cloud layer v3」は現在、多重散乱効果をシミュレーションする事で、写真と見分けがつかないような雲のレンダリング結果を引き出します。さらに、Altocumulus(高積雲)、Cirrocumulus(巻積雲)などいくつかの主要な現実世界の雲のタイプに対応した多くの「Easy Cloud」モデルを追加しました。これらのプリセットは、微細な機能や輪郭の"切れ目"やごく自然な雲の形状などのディテールを含め、迅速かつ容易に、極めてリアルな結果を生み出す事を可能とします。



あなたがより多くのコントロールを必要とするならば、Terragenの柔軟なノード・システムは薄い雲層や巻雲からうねりあがる積雲やそびえ立つ積乱雲、そして霧や霞まで作成出来ない雲はないと言っても過言ではありません。Terragenでは現実的な雲も想像上の雲も作成出来ます。そして、これら全ては即時応答する新しいレイ・トレース・プレビュー(RTP)がリアルタイムで視覚化が可能です。



あなたが迅速に美しい結果や、すべてのディティールにおける完璧なコントロールを必要とするかどうかに係わらず、Terragen 4は比類なき空のためのツールを提供します。