Terragenとは?


Terragen 4はリアルな自然景観を作成し、動画にする事が出来る強力なツールです。あなたの想像力を活かして全世界を創ったり、あるいは、現実の世界の地形データを取り込み可能な限り超現実的な画像を創るためにTerragen3を使ってください。Terragenは天候、ランドスケープ、川、湖、大海、日光、月、星をコントロールする事が出来ます。地形、テクスチャ、マイクロポリゴンのディスプレースメント、雲、オブジェクトとその分布に使われるシェーダーネットワークの全てをコントロールする事が出来ます。あなたの目標に適した惑星のシェーディング・パイプライン(直接、または間接照明を演算)を再編成する事も可能です。同様に、その他サード・パーティのソフトウェアでモデル化されたネイティブのTGO、またはOBJフォーマットの草木を任意の地点に草木を設置する事も可能です。

Terragenは多くの主だったTV番組、ゲーム開発、VR環境、美術展示品、ドキュメンタリー等、また30作品を超える長編映画の中で視覚効果のために使用されています。業界大手で最も権威のある視覚効果会社、ジェームズキャメロンが設立したDigital Domain(デジタル・ドメイン)社、ジョージ・ルーカスが設立したIndustrial Light & Magic(インダストリアル・ライト&マジック)社、映画『アバター』を製作したWeta Digital(WETAデジタル)、MPC(ムービング・ピクチャー・カンパニー)を含んだ数社が環境ワークフローを求めてTerragenを信頼しています。Terragenの強力なディスプレースメントと大気エンジンは、詳細な地形、物理ベースのボリューメトリックの空、インスタンス化ジオメトリの大規模なポピュレーションを搭載し、正確でフォトリアリスティックな環境を作り出す事で評価を集めています。新しくクリエイティブなオプションとレンダー機能、パフォーマンスの向上、強化されたワークフローを提供するため、Terragen 4はこれらの強みを改善するよう続けてきました。

  • 大規模なディスプレースメントや広域の景観のために最適化されたハイブリッド型のマイクロポリゴンとレイ・トレース・レンダラー
  • 遠距離の惑星規模にクローズアップするため、どんなスケールにも正確にライティングに対応した柔軟なグローバル・イルミネーション・システム
  • 惑星丸ごと、広範な展望、小さなロックガーデン他、あらゆる限りをレンダリングして下さい。
  • フォトリアリズムな大気と日光。
  • ボリューメトリックの雲、または高速処理の"2.5D"雲。
  • ボリューメトリックにおける多重散乱、ボリューメトリックとサーフェス間の全明の相互作用。
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)出力:フォトリアリズム環境マップとIBL(画像を基にしたライティング)ソースを生成。
  • 迅速で効率的なクオリティ・アンチエイリアシングとモーション・ブラーを提供します。
  • レンダー用3Dオブジェクトのインポート。
  • インスタンスを利用して数百万もの植物やその他オブジェクトをレンダリング。数十億もの仮想ポリゴンが簡単に処理できます。
  • シェーダとテクスチャを通して究極のコントロールをするためのノード・グラフ・エディタ。
  • 柔軟な惑星のシェーダ・パイプライン。
  • シーンに複数のハイトフィールド、テクスチャ、ディスプレースメントマップを追加。
  • 惑星全体に渡る事の出来るプロシージャル地形。
  • ほぼ"無限"のフラクタル・ディテールが地形や他のオブジェクトに適用。
  • プロシージャルのディスプレースメント、画像ベースのディスプレースメント、インポートされたジオメトリを使った突出(トーバーハング)地形。
  • シーン内のほとんどをコントロールする事の可能なカラーとマスクからなる3Dペイント。
  • ほとんどのパラメータをアニメーション化。
  • ジオリファレンス・オプション:GeoTiffやその他を含める最適化されたフォーマットのGISファイルを自動で同座標に配置。
  • ディスプレースメントされたサーフェスによる高解像度のオブジェクトをエクスポート。

Terragen 4の無料版とライセンス版の違いを一覧にした Terragen 4 製品比較 ページをご確認下さい。