Random Seeds

各種ノードが備えるSeed(シード)は、本質的にフラクタルパターンを制御するものです。シードは、フラクタルを生成するために使用される乱数ジェネレータを設定するために使用する数値です。設定したシード値は常に同じフラクタルパターンを生成します。シード値を設定する理由は2つあります:
  • 異なるシードを設定しないと、固定のシードではノードやフラクタルジェネレータのフラクタルは常に同じように見えるため汎用性がなくなります。
  • プロジェクトや何かを開く度に前回のシード値を繰り返し使用せずに新しい値を設定した場合、フラクタルパターンは常に変化するためお気に入りの結果を二度と得る事が出来なくなります。

例えば、3228のシード値は、3227のシード値とわずかに異なるパターンを与えるのではなく完全に異なるパターンとなる可能性があります。

[Random Seed]ボタンは、無作為に新しいシード値を選ぶだけのものです。また、任意で"Seed"フィールドに数値を入力する事も出来ます。

偶然に見合わせた3227のシード値の結果が気に入った場合は、いつでも設定したノードをクリップとして保存して挿入するだけで、毎回同じ結果を与えてくれます。ただしシードが与えてくれる結果は1つの特定の場所でのみであり、例えばお気に入りの雲のためにシード値を設定しても、見る角度や他のノードの影響下で「見た目」が変わります。