Add Colour > Scalar > Vector


Colour/Scalar/Vector共通
Node Type: Function

ノード説明と目的:

『Add Colour/Scalar/Vector』ノードは、"Input node"の入力端子に入ってくる要素と、"Input 2"の入力端子に入ってくる要素を追加する事が出来ます。"Component-wise(=Element-wise)"と呼ばれ、構成要素ごとに加算を行います。

例えば、3D空間に起点を(0, 0, 0)のベクトル座標がある場合、x座標を5右に進み、y座標を7上がる場合、ベクトルは"Input node"に(5, 0, 0)の座標が入り、"Input 2"に(0, 7, 0)が入ります。これを加算すると(5, 7, 0)の結果が出力されます。

設定:

Input 2 入力2 『Add Colour/Scalar/Vector』のすべてのノードには、追加する入力2のノードを選択する事が出来ます。