Tex Coords From XYZ

Node Type: Other Shader

ノード説明と目的:

『Tex Coords From XYZ』は、入力シェーダからのディスプレースメントした点からワールドスペーステクスチャ座標を生成します。法線は計算しません。

  • 『Compute norma』は、サーフェスの法線を計算します。勾配制限やマスキングが可能です。
  • 『Compute terrain』は、サーフェスの法線とテクスチャ座標を計算します。勾配+高度制限やマスキングを考慮に入れます。
  • 『Tex Coords From XYZ』は、テクスチャ座標を計算します。これはサーフェスの位置のみを与え、法線は与えないため、高度制限のみが可能です。

地形やディスプレースメントを作成した後に『Compute terrain』を使用するのは、テクスチャがディスプレースメントと一致するように、各面の法線に関する新しい情報だけでなく、これらの面の座標もレンダラーを更新するためです。