Enviro Light

Node Type: Lighting

ノード説明と目的:

『Enviro Light』ノードは、サーフェスと大気に適用する効果の強度と色を別々にコントロールして、シーンにグローバルイルミネーションの照明を提供します。『Enviro Light』を使用する事で、あなたのシーン内はさらによりリアルな照明や影を可能とします。『Enviro Light』は、最良の結果を得るためにその使用が推奨されているため、すべてのデフォルトシーンに含まれています。しかし、グローバルイルミネーションの使用はレンダリング時間を増大させるだけでなく、アニメーションのフレーム間で一貫性に欠ける問題を引き起こす場合があります。グローバルイルミネーションのためのクオリティ設定は『Render』ノードでコントロールします。

設定:

Mode ライティングモード ライティングモードを設定します。
"Global Illumination"はデフォルト設定であり、通常の状況で最もリアルな照明を提供します。
"Ambient Occlusion"は、照明の閉塞のみを計算し、追加の照明の跳ね返りは計算しません。これは非現実的な結果が得られます。この結果はシーンの見た目を変えたり、照明コントロールやその他の特殊効果を追加したりするのに便利です。
Strength on surfaces 表面の強度 この設定は。特に地形とオブジェクトを含むサーフェス上への環境光効果の強度をコントロールします。
Colour on surfaces 表面の色 環境光の照明色を表面を照らす役割として設定します。スライダーは明度値をコントロールします。明度の正常値は0-1の範囲で1が最も明るい。右の四角の色見本は、色相や彩度、その他のカラー選択オプションを利用して設定する事の出来る、豊富なカラーピッカーにリンクしています。
Strength in atmosphere 大気中の強度 この設定は、特に雲を含む大気中の環境光の効力をコントロールします。デフォルトは1、より高い値はデフォルトの倍数になります。
Colour in atmosphere 大気中の色 環境光の照明色を大気中を照らす役割として設定します。スライダーは明度値をコントロールします。明度の正常値は0-1の範囲で1が最も明るい。