ベンチマーク

Terragen 3のベンチマークを使って、あなたのコンピュータと他のユーザとの比較をしてみましょう


注意: 現在提供されているベンチマークのファイルは、Terragen 3の使用が前提となっているため、Terragen 4での結果を以下のリンクに提供しないで下さい。後日、Terragen 4の新機能を含めたテストの出来る新しいベンチマークを公開する予定です。あなたのコンピュータの性能を更新した時など、Terragenのパフォーマンスがシステムのランク付けにおいて一般的な参考資料として比較するのであれば、このベンチマークのシーンの使用も可能です。

このファイルは、あなたが他ユーザとのシステム性能のパフォーマンスを比較する事が出来るTerragen3以降の基礎的なベンチマーク用風景データです。ベンチマークは無料版Terragen 4で試す事が出来ます。

ベンチマークデータのダウンロードは こちら (リンクを右クリックし、「名前をつけてリンク先を保存」を行って下さい。"terragen3-benchmark.tgd")

《ベンチマーク方法》
  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックで起動。またはTerragen3を起動し、ファイルを開く。
  2. 各パラメータは一切変更せず、F3キーで「Render View」ウインドウを開く。
  3. [Render]ボタンをクリックでレンダリング開始します。PCに負担をかけないよう他作業は控えてください。
  4. レンダリングが完了した時間を記録し、他ユーザとの比較のために以下のフォームを利用しレンダリング時間、システム構成を報告して下さい。(TG3使用時に限る)
  5. Terragen 3 Benchmark Results (Terragen3ベンチマーク結果)
  6. 入力項目は上から、あなたのニックネーム、Eメールアドレス、Terragenバージョン、レンダー時間(時分秒)、OS、CPUメーカー、CPU型番、CPUオーバークロックの有無、CPUの速さ(Ghz)、搭載メモリ数、RAMの種類、メモの計12項目です。
  7. 報告されたデータは以下のソート可能なスプレッドシートで閲覧する事が出来ます。
  8. 結果報告書