三大企業 > クリストファー・ダイナミクス・グループ > ラインフレーム軍事産業複合体

メモ 取り敢えず今確定していることだけ書いてます。後日情報を追加していきます(イカ)

ラインフレーム軍事産業複合体 LINEFRAME Military-Industrial-Complex
企業正式名称 カフニア重化学工業ラインフレーム軍事産業部門独立企業群
企業名略称 ラインフレーム、LFなど
主要事業 CD東方境界線の防衛及び侵攻
外交 友好…カフニア、Ext-Fed
軍事機能 あり、というより軍事機能しかない


概要

 200年以前に当時深刻化していたカフニア重化学工業の肥大化に対応するため、軍事機能の大半を分離独立させることで解決を図ったのを起源とする純粋な軍事企業。
 カフニアが担っていた軍事的役割をそのまま引き継ぎ、対EAAの為に軍事機能を日々強化させてきた。
 200年以降では情勢を踏まえて対ドレイク戦を意識した軍拡を盛んにしていたが、215年のドレイク総合開発及びアロノフ・ピウツスキ(名前間違えてるかも)による電撃戦で大きな被害を受ける。その後ロマニア連合工業の支援を受けて反抗作戦へ突入し、なんとか勝利を収めた。
 カフニアや周辺企業から様々なものを輸入し、対価として軍事力を提供している。軍事依存率は勿論100%、CDでも完全軍事企業はほぼ珍しい。
 近年の対アレクトリス戦のための軍事方針を踏まえてか、カフニア重化学工業への再編入も検討され始めている。

社史

……カフニアと組み合わせて作ってるのでお待ちを……

軍事

  • 統合軍事指揮本部
  • 陸上軍
  • 航空軍
  • 海上軍
  • 空挺軍
  • 機動戦術軍
  • 諜報部

人物

なんか必要あれば追記するかも

テウルギア・マゲイア開発

東部方面における戦闘行動の多くを引き受けるという特性上、製造する機体は合理性と実用性、そして扱いやすさに偏ったものが主となっている。

初期は他社同様自社の規格の元に製造を行っていたが、後にFRAME-SYSTEMが発明されて以降はそちらをメインに兵器製造を行っている。

質実剛健、兵器としてのバランスを強く意識したそれらは華やかさこそないものの、洗練された機体性能は癖の少ない素直な仕上がりで、新兵からベテランまで幅広い層に支持されている。

しかし軍事屋の性なのか、些か保守的かつバランスにこだわり過ぎるきらいがあり、近年現れる斬新な発想や特定状況またはコンセプトに特化した機体相手には器用貧乏な印象が拭えないのが玉に瑕。
ペットネームは鉱石、宝石の名前から取られる事が多い。


hogehoge

原案/SEPIA
追記/更科 月華