ポイエシス・ネットワーク

■ポイエシス・ネットワーク

三大企業いずれにも所属していない、謎めいた企業。
情報端末を持つ全ての市民がアクセス可能な総合情報サイト「カルデアン・オラクルズ」を運営する。
その本拠地・資本源いずれも不明という怪しげな存在であるが、各企業にも大きな影響力を持つらしい。
三大企業にまつわる様々な出来事を勢力に関係なく報道する姿勢から、市民の認知度は非常に高い。
一説には三大勢力がそれぞれ接触を持っていなかった頃からその存在が確認されていたらしい。
また、時折戦場の混乱の最中で彼らのロゴの描かれた車両や航空機などが目撃されることもあるといわれる。

■ポイエシス・ネットワークはすべてのテウルギアを把握しているか。

レメゲトン搭載のテウルギアについては何らかの理由が無い限りほぼ全て把握されている。
ただ、オラクルボードに掲載される情報は「優秀なマスコミが取材で知り得る情報」程度にフィルタリングされてるので、あらゆる情報が公開されてる訳ではない。

■カルデアン・オラクルズ

ポイエシス・ネットワーク社が運営する総合情報ポータルサイト。
通信端末さえ持っていれば三大勢力のいずれからでも、しかも誰でもアクセスでき、企業の技術力ではそのアクセスを遮断することすらできない。
各企業の大きな出来事や前線で起きた戦闘などをかなり正確に、しかも迅速に報道されるため市民の利用度は高い。
市民からの情報投稿も受け付けており、投稿された情報に基づいた記事が発信される事もある。
三大企業はカルデアン・オラクルズはおろかポイエシス・ネットワークの存在もそれぞれ他企業の情報撹乱戦略であると発表しており、その接続を禁止しているが、情報を遮断する方法はいまだみつかっておらず、ほとんどの住民がその情報で世界情勢を見守っているようだ。
日々更新される情報の中には日常の何気ない情報や著者不明のコラムなども掲載されており、娯楽サイトとしても機能している。

■オラクルボード

カルデアン・オラクルの人気コンテンツの一つ。各企業所属するテウルギアとテウルゴスを、独自の基準でランク付けしている。
基本的に専属テウルゴスの情報は企業秘密であり公に発表されるものではないが、どうやってか情報を集め、その戦闘能力を数値化、それぞれ30位までがページ上に掲載されてしまう。
情報量は各テウルゴスによってまちまちだが、驚くべきことにテウルギアの名、機体画像、テウルゴスの名や通称はほとんど全て網羅されている。
有名なテウルギアになるほどその情報量も増えるため、エースクラスの中には顔写真が掲載されているものさえある。
市民の間でもこのランクは有名で、ランクに掲載されている機体の知名度はかなり高い。
非公式ながら、テウルゴスの間ではこのランクに掲載されることを目標としているものも少なくない。