バグラチオン級級原子力重航空巡洋艦

バグラチオン級原子力重航空巡洋艦(画像は二番艦ウラヌス)

大祖国戦争の大作戦の名を冠した原子力重航空巡洋艦
対艦レールキャノンを搭載していることから、空母ではなく大型巡洋艦として登録されている。
艦載機数はSTOL+ヘリで68機。露天駐機であれば航空テウルギアの運用も可能。

兵装は
  • 20cm連装レールキャノン2基
  • 5連装リボルバーVLS4基
  • 130㎜連装速射砲8基16門
  • 30mmリボルバーキャノン近接対空システム10基