247号外縁放棄地域

ザバイカリエ地方・旧ボルジャを中心とした地域一帯を指す技仙公司での名称。
元はボルジャという小さな町が存在し、比較的小規模な企業や原始的な武装勢力が勃興していた様だが、現在は無数の廃墟がその名残を残すだけになっている。
南には技仙公司が控え、北東にはArP、西には同じくCDの東部軍事企業が居を構える非常に危険な場所であり、遮蔽物や即席拠点となりうる廃墟が多い旧ボルジャ市街ではマゲイアやテウルギアなどの機動兵器どうしの戦闘も起こる。
南に暫く進むと技仙公司とテーフィッシュが共同で建造した要塞陣地防衛線『長城』が存在し、『長城』から進出する技仙部隊と、『長城』へ向かうCDグループ各社の戦力がかち合う地点の一つでもある。
現在では定住している人間は(確認されている限り)いない為、派手な戦闘がよく起こる地域である。
また、複数勢力が接するエアポケットのような地域でもあるからか、この一帯は各企業の新兵器の『実験場』となる事も多く、戦場に投入される新兵器の全貌を覗き見ようとする者たちからも密かに注目されている地域でもある。